ゆきえの部屋
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
ゆきえの部屋  50の問答  温故知新  コレクション

お笑い芸人専用車両の夢 



先週の金曜、2月10日の夜ヘンな夢を見ました。
それは電車に乗る夢でした。
車内はそんなに混んでいるわけじゃないんですが、男性客がのうのうと足を広げて座っていました。
「すみません、ちょっと詰めてくれませんか?」
と言おうとしてその男性の顔をみると、なんと長州小力さんなのです。
あ…タレントさんだ…と恐縮してしまい言うのをためらいながらチラっと隣をみると…今度はインパルスの堤下さんです。
ええ?またタレントさんだ…と思って車内を見回すと、ドランクドラゴンの塚地さん、次長課長の河本さん、安田大サーカスのクロちゃん、バッドボーイズの佐田さんなど、なぜか全員…お笑い芸人(!)でした。
「ここには座れないわ…私!」と思って車内を歩いていくと、車両の端の方にボックス席が見えました。
ボックス席には3人の女性が座っていて一人分空いているようです。
ふふ…今度は男の芸人じゃないから大丈夫…と思い、
「すみません」
と言って腰掛けました。
そこで私は改めて女性たちの顔を見たら…森三中の村上知子さん&大島美幸さん、ハリセンボンの近藤春菜さんが座っているではありませんか…!
思わず、
「あ〜これはこれは!皆さんのご活躍ぶりはテレビでよく拝見してますよぉ!」
などと慌てて挨拶をしました。
しかし内心、「ここもダメじゃん!仕方ない…隣の車両に移ろう。」
と思い、席を立とうとしました。
ところが、いつのまにか脇に人が立ちブロックされてしまい出られないのです。
困った私はブロックしている人を見上げると、なんと今度は「フリートーカージャック」でご縁のあった、人力舎所属若手お笑いトリオ「鬼ヶ島」の3人です(実際に会っているのは大川原さんと浅沼さんの二人ですが)!
「んま〜っ!その節はお世話になりました!最近どうですか?ブレイクするのを楽しみにしてますからね!
お笑いオンエアバトルとエンタの神様もチェックして出演を心待ちにしてますよ!」
などと挨拶したところで目が覚めました…。
お笑い芸人専用車両(!)の夢かいっ!
なんでそんなのに乗っている夢を見てしまったんだよっ?私…!
まさか…音楽からお笑いに転向するっていう予知夢とかじゃないだろうねっ!
いやいや…今更この年齢でそんな事はあるまい…あ!そうか、これは気分転換が必要ってコトなのかしらん?
実は…何を隠そう…曲作りに煮詰まっている(!)今日このごろ〜っっっ!
疲れた脳が笑いを求めているんだわ!と思いました。
早速私はTSUTAYAへ行き、新規のレンタル会員になり若手お笑いのDVD「バカ爆走!ネクストジェネレーション」シリーズをはじめ、数枚のお笑いDVDを借りてきて、数日間見まくりました。
おかげでいい気分転換になりました〜。
若い芸人の皆さんが夢に向かって頑張っている姿を見せてもらって、ああ私も頑張ろう…と。
明日からまた曲作りに戻ります!

2006年2月17日
<戻る