Q&A
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
 クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 
このQ&Aは2006年の3月に、これまでに届いたよくある質問にまとめて答えさせていただきました。初めてこのサイトを訪れた方、また質問のメールを送ろうとしてる方はとりあえず目を通してやってください。
なお、加藤と柳沼のそれぞれのQ&Aはこちらこちら


Q1 クレヨン社って何ですか?

クレヨン社は社名ではありません。男女二人組みの音楽ユニットです。

Q2 なんでクレヨン社なんですか?

こちらの33番をご覧ください。

Q3 なんで「まだいたの?」とか「まだいるぞ!」とかふざけてるんですか?

一時活動を休止して、忘れたころにこっそりまた始めたのでへりくだっております。もう少し知名度が上がればへりくだらない予定です。
詳しくはこちらをご覧ください。

Q4 コミックバンドなんですか?

違います!作品だけはマジメです。

Q5 どんな音楽やってるんですか?

とりあえずこちらこちらを聞いてみてください。

Q6 いつからやってるんですか?

こちらに目を通してやってください。

Q7 いつまでやるんですか?

大きなお世話です。

Q8 ここってクレヨン社の公式なんですか?

サイトのタイトルのせいでよく誤解を招くんですが、このサイトこそがクレヨン社本人達の管理によるクレヨン社公式ホームページであります!柳沼(♀)はサボリ癖がついてなかなか寄稿してくれないので、こうして私加藤(♂)が主に更新を続けております。また我々クレヨン社の他にも通販担当スタッフ、web技術スタッフが運営の協力をしてくれてます。

Q9 なんで二人の写真出さないんですか?

出せるものなら出してます。というより第一印象で引かれないよう奥のほうにチラホラいます。

Q10 ときどき見かける加藤潤子って誰ですか?

クレヨン社のアルバムの表紙絵を描いてるイラストレーターで、加藤秀樹の姉で、たまに登場する「ゆつる少年」の母親です。

Q11 通販についての問い合わせはどうすればいいですか?

こちらのメールのページの「クレヨン社代表メール」からお問い合わせください。通販担当スタッフより返信されます。

Q12 CDはどうすれば買えるんですか?


通販にて簡単にどなたでも購入できます。ぜひこちらからご注文ください。

Q13 通販以外でアルバム買えないんですか?

現在「箱空」というレンタルボックスでクレヨン社のニューアルバムを販売しています。店長さんはいい人です。ご近所の方なら振り替え料金や代引き手数料がかからずお得です。詳しくはこちらから。

大変残念ながら2007年夏に箱空は閉店してしまいました。無駄足になってしまうのでくれぐれもクレヨン社のアルバムは買いに行かないようお願いいたします。


Q14 過去のCDは売らないんですか?

この質問が今でも1番人気のロングセラーな質問なので丁寧に答えさせていただきます。
クレヨン社はデビューから5枚目までのアルバムと、その間に発表したシングルについては、以前所属していた事務所(ホリプロ)がそれらの楽曲の権利を所有しており、ホリプロ側が再販に踏み切らない以上、我々が同じ音源を再販することはできません。
ただし、クレヨン社自身が過去の楽曲の権利者に使用料を支払い、セルフカバーとして新しいアルバムに収録することは可能となっており、2004年にクレヨン社の自主レーベルで制作した6枚目のアルバムには1stアルバムから2曲カバーしております。
今後もクレヨン社は過去の楽曲のセルフカバーは続けていく予定です。また、今後何かの間違いでクレヨン社人気が上昇すると、ホリプロも再販に踏み切ることも十分考えられます。皆さんで何かの間違いが起こるよう、応援よろしくお願いいたします。

Q15 過去の曲はどうやったら聞けるんですか?

Q14で答えたように過去のアルバムの再販は難しいのですが、現在みなさんのリクエストに基づいて過去の代表曲7曲をmusic.jpという音楽配信会社からネット配信中です。
また。レコミュニというソーシャルネットワークのサイトからは、会員からの推薦に基づいて現在のアルバムの楽曲もネット配信中です。しかし今のところレコミュニにおいては過去の楽曲は前所属事務所が配信を許諾しない方針のようです。みなさんで働きかけてみるとなんとかなるかも・・・

Q16 ライブはやらないんですか?

やる気は十分です!しかしクレヨン社のライブはその音楽形態から大変金がかかる上、クレヨン社は貧乏なので、柳沼のロト6の当選か、アルバムの大ヒットを待っているところです。もしそうなったら・・・詳しくはこちらのMessage#12とMessage#17の柳沼の答えを参照。