ネット
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
 クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 
ソーシャルネットワーキング型有料音楽配信サービス

現在、参加型音楽配信コミュニティ レコミュニ (recommuni)より、クレヨン社の「誰にだって朝陽は昇る」の収録曲が配信されております。
レコミュニはソーシャルネットワーキング型有料音楽配信サービスなので、参加には利用者からの招待が必要となります。

以下に「今月のあいさつ」で紹介した、レコミュニ参加のための、推薦の受け方とその経緯を抜粋いたします。


2005年07月のあいさつ増刊号より

クレヨン社は2005年7月21日より、 参加型音楽配信コミュニティレコミュニ(recommuni)から音楽配信を開始しました。
「レコミュニ」とは、ソーシャルネットワークの音楽配信会社で、レコミュニ会員から推薦のあった楽曲に対してのみ、その原盤権者と契約を結び、それぞれの楽曲において個別に申請と許諾を行い、音楽を配信するという新しいスタイルの音楽配信会社です。

クレヨン社は今後もクレヨン社が原盤権をもつ音源(アルバム「誰にだって朝陽は昇る」及び今後クレヨン社が制作する楽曲)の申請に関しては配信を許諾していく方針です。
なお、過去のアルバムの楽曲に対しては、クレヨン社が原盤権を持たないため、原盤権者ホリプロが許諾することになると思います。
現在mjic.jpより過去のクレヨン社の楽曲7曲が配信されておりますが、レコミュニからは、過去現在を問わず、会員から推薦を受けた楽曲は配信が可能となります。


2005年8月のあいさつより

先月のあいさつで参加型音楽配信コミュニティ「レコミュニ」(recommuni)にて、クレヨン社の楽曲がネット配信されていることを紹介させていただきました。
しかし、「会員にならないとネットが見られない!」「会員になるには会員の推薦が必要だけど、どうすればいい?」等の意見が寄せられました。
これを受け、先週『みんなの声 第13回』のコメントの中 で・・・
そうなんです。こないだ今月のあいさつでレコミュニのこと書いたんだけど、書きながらオレも「こうやってレコミュニ紹介するのはいいけど、会員になりたい人にはどうすればいいんだろう…。」とずいぶん悩みました。
僕自身はレコミュニ代表の方から推薦をいただいて、会員になってるんだけど、僕がファンの方を推薦するのは友人を紹介するという主旨にそぐわない気もするので推薦しづらいし、かといってこのままでは会員になりたい人はなれないし……
というわけで、現在解決策を思案中です。
可能性があるのは、僕が推薦して会員になったファンの方に推薦をお願いするとか……話の決着がついたらまたお知らせします。もうしばらくお待ちください。
というような返事を書いてお待たせしておりましたが、以下のように決着が着きましたのでお知らせいたします。
レコミュニ(recommuni)の会員になりたい方は、クレヨン社ファン代表の小熊氏を通じ、会員に推薦していただけることになりました。小熊氏は私加藤が推薦したレコミュニ会員で、サンプルCD配布などで有名なファンの鑑と謳われた人物です。
というわけでレコミュニ会員希望者(クレヨン社ファンに限る)は、小熊氏のメールアドレスにレコミュニ会員に推薦してもらいたい旨を書いて送信してください。後日レコミュニから会員登録の手続きのメールが送られてくる手筈となっております。

レコミュニでは現在アルバム「誰にだって朝陽は昇る」の収録曲のダウンロードが可能です。また、過去の楽曲の何曲かも会員からの推薦を受けており、近日ダウンロード可能となる予定です。
廃盤となり入手不能となった曲を手に入れる機会としても、どうぞレコミュニを利用してみてください。

<戻る