みんなの声
ホーム   クレヨン社   アルバム   加藤秀樹   柳沼由紀枝
  クレスポ   プロフィール   ネット  ギャラリー   みんなの声   メール   Q&A   リンク
 
みんなの声 第15回

今回も「非公開希望」という指示のないメッセージのみ公開させていただきます。
「非公開希望」の方からの、HPの誤字脱字のご指摘その他貴重なご意見などのメッセージも有り難く読ませていただきました。
また何かお気づきの点がありましたらよろしくお願いいたします。


Message #1
From: uonami

私がクレヨン社のファンになったきっかけは、アニメのエンジェルコップが好きだったからです。
あのエンディング曲のためにアルバムを買いあさりました。そのうち、NHK教育でマンガで読む古典という番組のエンディングで出会ったり、うれしい日々でありました。
今回、このHPに出会えてまたあの日の感動を取り戻しています。

uonamiさんのように「エンジェルコップ」からファンになって下さった方も多いですネ!板野一郎監督のおかげです!
監督とは一度雑誌で対談させていただいたり何度かライブにも来ていただきましたが、気さくで感じのいい方でした。懐かしいな〜!


(柳沼由紀枝)
Message #2
From: N.T

パルコ劇場ライブの遥か前から、拝聴させていただいとります。
わたーしーはー西東京のーしめったー風ー。
今思えば、クレヨン社(現時点での)最後のライブ。私はあまりに早く到着しすぎて腹が減り、近くの屋台でおでんを食いすぎ酒を飲みすぎ、ヘロヘロになってライブに突入してしまいました。あの日を最後にしたくない。も一回ライブやんべー。さもなければ私は地縛霊となり、渋谷の街を彷徨うだらふ。
卵男(正式にはエッグマンと、言ったか)でクレヨン社が他のバンドと福袋的なライブの時、出番が終わった加藤組長が私の後に。ファンらしき女性とお話していた。カメラに撮らせてもらおうと思ったけど、撃たれそうなのでやめました。ちょっと、堅気に見えなかったッス。余談ですが、山形駅前のべにばな亭の大将と加藤組長の声が似ています。
さて、本題の質問です。
お二人があまり歌を歌わず、ショートコントのような寸劇を中心に爆笑を繰り広げたライブ会場、どこでしたっけ。思い出せなくて今日も酒飲んでます。じゃんけんでプレゼント大会をしたり、地球のうたを効果音と語り付きで歌った場所です。すごく印象が強いもので。思い出せなかったら、恐らく私はいわき駅前ロータリー(駅ビルが近いほう)を浮遊霊として彷徨うでらふ。
加藤組長、前々回の私の問いに楽しく答えていただき、ありがとうございます。ゆきえ姉さん、前回の私の問いに丁寧に答えていただき、ありがとうございます。感激であります。もう、親の七回忌です。ちなみに山歩きダイエットの効果ですが体重が落ちず、体が引き締まるだけ。狂乱の千代の富士と言ったところでしょうか。質量だけが上昇し、金属に近くなっているようです。50年後はブラックホールになると思います。医者から「貴様は死ぬまでデブは治らねーんだよ」と言われるほど、そーゆー体質なのです。ゆきえ姉さんは綺麗に痩せた実績があるからなー。殿様レコードのDMなんか特に。加藤組長、奥多摩へ釣りにいらしてください。岩魚が待っています。ゆきえ姉さん、お体御自愛下さい。みんなでがんばって生きましょう。私もついに40代。
きっつー。後5年で年金受給資格ゲット!次のアルバム、あせらんで下さい。気長に待っています。恐らくみんなもそうでしょうから。

「ショートコントのような寸劇を中心に爆笑を繰り広げたライブ会場」とは、1992年6月にやった3都市ライブツアーです!
前年が大阪リサイタルホール、シアターコクーン、草月ホールとちょっと大きな会場でのコンサートが続いた後だったので、『ライブハウスで逢いましょうツアー』ということで大阪ミューズホール、名古屋ハートランド、渋谷Egg-manでやりました。
渋谷Egg-man は2daysやりましたが「爆笑を繰り広げたライブ」だったなら、N.Tさんは1日目の方に来てくれたのでしょう。
2日目にも初日のお客さんが大勢来て下さっていて…なのに出し物が同じで、当然クイズの問題も全く同じだった為2日目はイマイチ盛り上がりに欠けてしまいました…!
クレヨン社ファンの皆さんは遠慮深い方が多いので、クイズの答えを知ってるのに景品をゲットするという事に気が引けてしまっているようでした。
まさか2日とも来て下さる方がいらっしゃるなどとは予想していませんでしたのに、ライブ後のアンケートを見たら初日のお客さんが半分以上もいらしゃって…驚きました。
そうそう、初日なら客席に伊集院光さんが、2日目は沢田知可子さんが来てくれていたはずです。
沢田さんがあのライブの後に楽屋に来て下さった時は、穴があったら入りたかったですっ!
「なんでこんな余興ライブの時なんだ〜!
 シアターコクーンか草月ホールの時に逢いたかったよ〜。」
と心の中で叫びました。
せっかく来て下さったのに「クレヨン社劇場 銀河タクシーの夜」だの、盛り下がったクイズだのをお見せしてしまい、申し訳なさでい〜っぱいでした。
沢田さんは想像もしていなかったモノを見せられ、さぞ驚かれたことでしょう…。
とても優しい感じのステキな方だったのに、こんな不幸な出会いによりそれっきりのご縁になってしまいました…。ほぇ〜…。


(柳沼由紀枝)
Message #3
From: N.T

前略、ユキエ姉さん。お元気ですか? ちなみに私は物を食っている姿がホンジャマカ石塚氏に似ていると言われます。私もゴキブリとの感動的な出会いがありました。血のにじむような戦いがありました。今だから語れる真実がある。今だから味わえる感動がある。特別巨編…ラジオ出演記念メール。

題して、「永遠のライバル、超巨大ゴキブリ。四半世紀の戦いの記録」

1、父がゴキブリに攻撃された!? 千葉県臨海学校夜の恐怖
あれは、今は亡き父から聞いた話です。
父は小学校の教師をしていました。臨海学校の引率で遭遇した、千葉県のとある道端での出来事。夜道、子供たちがある電柱を指差しざわめいているのです。父が、子供たちにどうしたのか、と訊くと「先生、あそこにお化けがいるよ」と言うのです。父が確認するとそこに、ふたつの赤く光る物体があるのです。近寄ってみるとその物体は父を攻撃するようにまっすぐ飛んできて、父に噛み付いたのです。調べるとゴキブリでした。ふたつの赤く光るものは奴の目だったんです。いいですか、ユキエ姉さん、噛まれたんですよ父は。ゴキブリに噛まれたんです。血が出たらしいですよ、じわーっと。妙に痛かったそうです。

2、深夜のプランチャスイシーダ
私は高卒のその春、都心のアパート(木造モルタルでボロ、ん?このシチュエーションどっかで聞いたな)に暮らしていました。そこはゴキブリが多発してもはや慣れていました。真夏の深夜、寝ていると顔のすぐ横に何かが落下した気配がし、確認するとそこには仰向けで足をばたつかせている超巨大ヤマトゴキブリが。口を開けて寝ていただろう私。あと10センチそれていたら食っちまうところでした。いいですか、ユキエ姉さん。もう少しで食っちまったかもしれないんですよ。ちなみにプランチャスイシーダとはメキシコはルチャリーブレ、あの華麗な空を舞うようなプロレスの必殺技、助走をつけて場外の敵に体をぶつけていくという、そんな技です。もちろんそのゴキブリは即、処刑。
10のパーツに分離。

3、あれ、小豆かな?
そのアパートに友人を招いたある冬。誰かが来て泊まれるように予備の布団があったんですが、それを取り出そうとしたときの話です。布団に何か、小豆のようなものが付いているのです。手に取り、潰してみました。そうしたら、中から小さく細長い白いものがいっぱい出てきてプチプチと潰れたんです。そう、ゴキブリの卵です。親と同じカプセルに守られ、のうのうと人の布団に卵を産み付けていたんです。いいですか、ユキエ姉さん。おいら、素手でゴキブリの卵を潰しちゃったんですよ。22年経った今でもまだ、あの時の感触は忘れません。

4、深夜の視線
それから3年後、我が家は借家に一時暮らすことになりました。そこは蚕小屋を改造したような建物でゴキブリも多発しました。ある日の深夜、風呂に入っているとどこからか視線を感じたのです。あたりを見渡しても誰もいません。油断していました。真後ろの狭いスペースにゴキブリがいて、こっちを見ているのです。いいですか、ユキエ姉さん。ゴキブリと見つめ合っちゃったんですよ。10秒後、熱湯の刑に処ス。

5、真夏の決戦。怒りのスーパー拡散ファイヤー
現在の家に暮らすようになり、2回目の夏が来ました。ゴキブリを見かけたのでぶち殺してやろうと攻撃に出ました。ところが奴も激戦の兵らしく、巧みにこちらの攻撃をかわし、物陰に逃げました。そこでフマキラーを噴射、手ごたえあり。私はさらに噴射をし、物陰から出る奴を拘束、セロテープで足を固定、逃げられなくしました。風呂場にもっていき、殺虫剤にライターで点火(良い子は真似したらあかんで)、止めを刺しました。が、奴は母親らしく死ぬ直前卵を産んだのです。ちょっと感動しました。「貴様、それほどまでに子を産みたいのか?」。いいですか、ユキエ姉さん、おいらゴキブリの出産シーンを見ちまったんですよ。しかもノーカット生放送で。そして私は奴の健闘をたたえるべく特別に、便所に流してやりました。

どうですか、感動したでしょう。ちなみにゴキブリはあの長い触覚でこちらの動きを察します。かなり敏感にね。新聞を丸めてぶったたくにしても射程圏内まではそーっと、ですよ。伊達に奴らは何億年も生きていないんですから。
では、良き楽曲の制作を期待しています。お体を大切に。
そして、ゴキブリを粗末にね。めちゃくちゃ長くてスンマソン。
提供:西多摩ゴキブリ殺害組合「ゴルゴ14」、ゴキブリ暗殺結社
「魔弾の射手」

ぶぁぁ〜はっはっはっ!おもしれ〜よ!石塚さん!じゃなかった N.Tさん!
「フリートーカージャック」でオンエアしてもらった私のゴキブリ話より超オカシ〜〜!
あまりにも笑えたので全文公開させてもらいますっ!
「地球のうた」を作った事とゴキブリがでぇ〜きれぇ(大嫌い)な事は別問題(?)なので私的には大ウケしました〜!
いや〜ドキュメンタリーって感動ですね!
そうそう、それからN.Tさんからは『蜻蛉の透ける翅の向こうに』の私のコメントに関するメールも届いています。
この「みんなの声 第15回」ではN.Tさんのメールを3つ公開させていただきますので、そのメールだけ省かせていただきますネ。
心配してくれてありがとう!
あのコメントは、曲解説としての“作品を作ったときの心境”ですから、もう今は大丈夫です!
いつも笑わせてくれたり励ましてくれたり有り難う!


(柳沼由紀枝)
Message #4
From: 小夏

こんにちは。思わず、メールしてしまいました。
高校生の頃、ラジオがキッカケでクレヨン社様の音楽が大好きになりました。
歌詞や音楽に勇気を沢山貰ったのです。
解散されたと風の噂で聞き、凄く悲しかったです。
それでも辛い事がある時は、アルバムをずっと聞いてました。
しかし、今日あるHPで復活されてると知りこのHPに飛んで来たのです。
最新アルバムも出てるとの事。早速購入します。ライブはあるのですか?
高校生の時は行く事が出来なかったので、あれば是非是非行きたいです。
これからも素敵な音楽を聴かせて下さい。

「解散との風の噂」ですか〜!
そう思われても当然でしょうネ〜。
十数年前のある時、加藤秀樹は私にこう言いました。
「売れたら華々しく“解散コンサート”っつーの、やりて〜もんだねぇ。」
しかし…さっぱり売れなかったので“華々しく解散コンサート”などできなかったのです。
そういうワケでクレヨン社は解散すら出来ずに、ただひっそりと“潜伏”していたのでありますっ!
かの有名な綾小路きみまろ氏などは30年間も潜伏していたそうですが、我々クレヨン社がその“潜伏期間30年間”を更新しそうな勢い(?)です。
さて、ご質問のライブの件ですが、2004年1月の私の「今月のあいさつ」と「みんなの声 第5回」 のMessage#12 「まついつとむ様」への私のコメントにあるような事情で今はライブの予定はありませんので、まずは私に「ロト6で1等当選」を祈ってやって下さい!


(柳沼由紀枝)
Message #5
From: かずっち

柳沼さん、加藤さん、お久しぶりです☆
私は高校生の頃にお二人に2度ほどお会いしたことがあります。1度目は平成元年ごろ(?)大阪の心斎橋のライブで、2度目は平成3年ごろの京都駅前アバンティの階段の踊り場での屋外ライブで・・・
そのあと、大学受験やその他いろいろな事情がありまして、あまりライブなどには行くことができなかったのですが、今後、ライブなどのご予定はありますでしょうか?
クレヨン社のライブはアットホームな感じで好きでした♪
私はクレヨン社を聴くきっかけになった『少年の時間』が今でもいっとう好きです。
あれからもう十数年経っていますけれども、少年の微妙な心の内面を表現したいい歌詞だと今でも思っています。
少年事件が後を絶たないこんなご時勢だからこそ、少年のこのような心理を大人が理解してあげないと行き場を失ってしまう子供がますます増えるのでは・・・なんて思ったりもするのですが・・・
こんな風に思うのは大人の傲慢なのかもしれませんが・・・
『心には銀色のナイフを持て』を視聴しました。いい歌ですね。
『少年の時間』が少年の心理描写だとすれば、この歌はちょうど私くらい(30過ぎ)の心情を歌った歌なのでは・・・なんて思ったりしています。
そうですよね、答えは一つだけじゃないですもんね。
自分に縛られずに可能性を追い求めていく姿勢を持っていきたいって思いましたよ全てを叶えることはできないまでも・・・

「平成3年ごろの京都駅前アバンティの階段の踊り場での屋外ライブ 」というのは、KBS京都の交通遺児救済などのチャリティ募金イベント「かたつむり大作戦」ですね。
俳優の長門裕之さんと女優の南田洋子さんがパーソナリティーをなさっていて、あの屋外ライブの時は南田洋子さんがいらっしゃいました。
かずっちさんのおかげで、またひとつ懐かしいイベントを思い出しました!ありがとう。


(柳沼由紀枝)
Message #6
From: ヒロシ

ヒロシです、クレヨン社は25の時、ライブに言って居以来心の支えとです。柳沼さん、加藤さんこれからもオイの心の支えと成ってほしか〜!!!

ヒロシさんメッセージありがとう!
体力の続く限り続けていきたいと思っています!
こちらこそこれからもよろしくね!


(柳沼由紀枝)
Message #7
From: 骨折の人
HPAGE = http://www.geocities.jp/crush_fracture/

ぎゃ〜す。いや、失礼しました。知らん間に活動再開してますやん。ほんまに今、検索して知りました。速攻でアルバム購入のメールしました。ご苦労は多数ありますでしょうが頑張って下さい。学生時代からずっと愛聴させて頂いております。

我々クレヨン社は「今月の売り上げ」が一番の楽しみであり励みでございますっっっ!
骨折の人さん、お買い上げありがとうございます!
ところで「人生で折った骨7本」とは難儀でしたねぇ…。
ちなみに、クレヨン社のレーコーディングエンジニアの高橋は「人生で折った骨4本」だそうですが…、怪我しやすい方は人一倍注意しなければなりませんね。


(柳沼由紀枝)
Message #8
From: はるか
HPAGE = http://blue.ap.teacup.com/haruka/

こんにちは。
ニューアルバム、通販で買えば住所が事務局に届きますよね。
けれど早く聴きたい〜のためには「箱空」に行くのがてっとりばやいし、運が良かったら(?)ポスターももらえるし。
けれど住所は手元に届かないだろう。
のジレンマの末、2枚買って、1枚を図書館に寄贈してみてはどうだろうかという結論にたどりつきました。
「箱空」さんに行けるかが問題ですが(近いことは近いんです〜)。
それと図書館で置いてくれたらいいんですけれど。ささやかな布教活動です♪
今年は7枚目もでるとのことですし、次はライブですね!
(プレッシャーになってしまったらごめんなさい〜)
昨年は個人的に怒濤の1年だったのですが、今年はまったり幸せにひたれそうな予感がします。
なんといってもこうしてクレヨン社情報を手に入れたのですもの。
昔、加藤さんお姉さんの個展に行ったとき、「こういう時代にこそクレヨン社みたいな存在が必要なのよ」とお姉さんが力説されていたのを思い出します。
クレヨン社にはきっと心を和ませる力があるんですよ。
ささくれやすい時代だからこそ、癒しを求める人が多い。そういう人にクレヨン社の存在を知ってもらいたいですね。
これからの活動に期待しています(応援ももちろんしています〜)
ブログに51の質問を書いてみました。良かったら見てやってください(1部怪しいのはご容赦を)

はるかさん、お久しぶりです!よ〜くよ〜く覚えていますよ!
ライブでは毎回毎回本お花やら沢山のプレゼントをいただきました!
当時ライブにご一緒されていたお友達とは現在交流が無いということですので、はるかさんを特定できる文章が書いてあったこれ以外のメールは非公開にしておきますね。
はるかさんも近年いろいろご苦労もあったようですが、とにかくまたこうして巡り会えてよかったです!
さて、このたびは6thアルバム「誰にだって朝陽は昇る」を2枚お買い上げいただきありがとうございます!
クレヨン社事務局には予約特典のポストカードは残って無いので(私も1枚もないんですよ)「箱空」さんに行かれたのは正解でした!
住所変更の件はメールでお知らせくだされば大丈夫でしたのに、悩んでわざわざ通販でも買って下さったとは…。
クレヨン社事務局といっても基本的に加藤と木下さんがやってくれているので、ちゃんと伝わりますから今はその点は大丈夫なんです。
あっ、そうそう、加藤がさっき電話で、
「はるかさんからハガキでアルバムの感想が届いているよ。」
と言ってハガキを読んでくれました。
以前は私が郵便物を受け取っていましたが現在は加藤が保管してますので、事務局へ行った時に改めて見せていただきますね!ご丁寧にありがとう〜。
(今は個別の手紙の返信をしておりませんので、このコメントでお返事に代えさせていただきま〜す。)
それから「51の質問」も読ませていただいたよ!
ブログにリンクもはってくれてありがとう!


(柳沼由紀枝)
Message #9
From: takashi

ちょっと心配事です。
公式サイトの今月のあいさつでラジオ日本の「フリートーカージャック」について「聞かなくたっていいんです」と書かれていますが、これってラジオ日本の関係者の方の目に触れてしまってマズイことになったりはしないのでしょうか?いや、気になっただけです。ともあれ、聞こえなくても一人で爆笑してから投票しておきます。

「聞こえなくても一人で爆笑してから投票」して下さったtakashiさんのような方々の、清き(???)一票のおかげで正月特番までやらせていただきました。
(人力舎所属の鬼ヶ島というお笑いトリオの大川原篤史さんとご一緒でした。)
お笑い芸人さんや落語家さんらが出演するなかでなぜかクレヨン社の票が多かったというのは、ひとえに“組織票”の賜物と思っておりますっ!
誠にありがとうございました!
今はラジオ日本の番組HPから聞けますのでまたオンエアの機会などありましたら、我々に一票入れてやってください!
(最近は「エンタの神様」に出演されてる芸人さんも登場してきたのでクレヨン社の冠番組はぐぐ〜んと遠くなってしまいましたので〜…。)


(柳沼由紀枝)
Message #10
From: まぐ

今の今まで活動再開してたなんて知りませんでした。不覚。不覚。
ファーストアルバムからずーっとファンでパワーステーションとかのライブにもいきました。サンプルにある夜間飛行のサウンドを聞いてあの頃の思い出がいくつもいくつもフラッシュバックしてきちゃいました。東京夜景をライブで公開されたときに、自分の境遇とダブっちゃって、その夜、曲がグルグル頭の中を回っちゃってたこととか.....いろいろな曲のストレートな歌詞に「目からウロコ」だったりしたこととか.....というわけで早速注文。きっと、空白期間の間に目に堆積したウロコがポロリと落ちることでありましょう。
遅すぎますが、活動再開 おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

まぐさん、クレヨン社を再び見つけてくれてありがとうございます!
デビュー以来、浮いたり沈んだり、沈んだり、沈んだり(!)しながら「ほとんど潜伏期間」のクレヨン社ですが、こうして探し出して下さる皆様と再会する度に、ああ〜活動再開して良かったと、喜びを噛み締めるわけです!
これを励みに7thアルバムの制作を頑張っているのです〜っ!


(柳沼由紀枝)
Message #11
From: がく

しゃれで「クレヨン社」と検索したら、まさかで、ホームページがあるとは夢にも思ってませんでした。
現在、34歳ですが、浪人中の18の頃、浪人という宙ぶらりんな状態に不満を持ちながら、でも、特に勉強するわけでもなく、ただなんとなく日々すごしていたんですが、偶然、テレビで流れていた「痛み」のPVを見て(聴いて)、なんだかわからないけど、「何かしなくちゃ行けない、立ち止まっている場合ではない」と感じたことを思い出します。とにかく、強烈なインパクトでした。しかしながら、結局、もう一年浪人して、思いっきり立ち止まってしまいましたけど。そのときは、「クレヨン社」という名前も曲名もわからないままで、誰かに聞きたくても、インパクトが強烈過ぎたのか、具体的なことを伝えることもできず、たまたま、友人の奴が「オレンジの地球儀」を持ってまして、「クレヨン社」ということが判明しました。それ以降、その友人の家でマージャンしながら、良く聴いてましたが、勝手な思い込みで、もう解散されたのかと思ってました。(すいません)
当時は友人のCDを聴いてましたが、これを機に、オークションなどで、アルバムそろえてみようかと思ってます。今後も、がんばってください。

「しゃれ」でも「クレヨン社」を検索してくれてありがとう!
「まさか」のクレヨン社はまだおりました〜!!
これも何かの縁です!福音です!
6thアルバム「誰にだって朝陽は昇る」と公式HP「クレヨン社はまだいるぞ!」を、かつての友人に伝えるという使命があるかもしれないかも…多分…もしかしたら…もしかしなくても…かもね…か〜もね…
そぉ〜かもね…なのです!


(柳沼由紀枝)
Message #12
From: 姫楓♪

加藤さん・柳沼さん・スタッフの皆さん。お久しぶりです“姫楓♪”です。
今日、ポストを見たら嬉しい事に≪クレヨン社≫からのクリスマスカードが届きました。
忙しい中での“お心遣い”ありがとうございます。
そして何時もの加藤さんのイラスト素敵です。毎日、私の住んでる所では雪が降っているので気持ちも憂鬱だったのですがこのイラストを見て【外と同じ雪】の絵なのに憂鬱な気持ちが嬉しい気持ちへと変わりました。
このイラストはσ(・・*)アタシの“お気に入り”になりました。ありがとう。
久々HPを覘いたら・・・・・σ(・・*)アタシの書き込みが有ったのでびっくり。
前回、書いたCDの件ですが・・・。ネットオークションで手に入りました。回答ありがとうございました。新しい“アルバム”出るんですね!!楽しみにしていますので何時ものように心にクル曲を願いします。今年の冬はどうも何時もより寒いみたいなので体調に気をつけてくださいね。では、また。

Message #13
From: なむおと
HPAGE = http://homepage3.nifty.com/nam-oto/

クリスマスカードが届きました。
ありがとうございます、返信にかえさせていただきます。
当日を楽しみにしております。最近は自分のHPはとんと更新しておりませんが当日にはネタにさせていただきます(笑)

Message #14
From: T.H

なんか届いていると思ったら、クリスマスカードでした。
「俺は根っからの仏教徒やぞ。誰や」と思ったら、クレヨン社!!!
「えーっ、新曲ぅー」即URLにアクセスしたのに、見つからず、「なんでやー」とのたうちまわって、再度カードの確認。「なにー、イブよりやてー、なんでやー、なんで今すぐ聴けへんねやー」と、うれしいような疲れたような、なんやよう分からん日を過ごしました。加藤さん・柳沼さん、責任とってー
すんません。すべてあわて者の私が悪いのでございます。失礼しました。

Message #15
From: オレンジの月

先日(12月14日)、ポストカードが届きました。こんなに素敵で素晴らしいポストカードを、本当にどうもありがとうございます!ちょうど飼い犬の散歩から帰ってポストを開けたところ、このカードが届いていたので手にとったのですが、見た瞬間、お二人そして加藤さんのお姉さま、その他このお仕事に携わっている方々のお気持ちがたくさん込められている気がして一気に気持ちが温かくなりました。感動のあまり、ついオーバーな言い方になってしまってごめんなさい。
新曲とても楽しみにしています!

Message #16
From: T.K

こんにちは。
しばらくご無沙汰しておりました。
さて、先日は素敵な(本当に)クリスマスカードありがとうございます。めちゃめちゃ嬉しかったです。加藤潤子様のイラストもとても素敵です。
こちらがちょっとご無沙汰していても、しっかりファンの心を捉えて離さないクレヨン社!さすがです(笑)
ところで、私事ですが、36にして初めて!一人暮しをすることになりました。もう今週末には引っ越ししますが、それについて思ったこと。
「引越しなんて身一つでいけばいい」と思っていたら、とんでもないですね。必要な家電類がどれだけあるか思い知らされました。この前の日曜など、一日で冷蔵庫・洗濯機・掃除機・電子レンジ・ガス台etc・・・をまとめて購入しました。いやー、師走の人で溢れるヨドバシカメラを動き回りましたよ。その後、家に帰ったら、もうぐったりしました。加藤さんや柳沼さんからしたら、「ふっふっふ。甘いな君」なんて云われそうですが、なにぶん初めてなもので、引越しの苦労がちょっとだけわかりました。そんなこんなで、クリスマスカードで教えていただいた新曲は、新居で聴くことになりそうです。今からとても楽しみにしております。
毎日真冬のような寒さですね。お風邪など召しませんように。
それでは、駄文失礼しました。

姫楓♪ さん、なむおとさん、T.H さん、オレンジの月さん、T.K さん、他たくさんの方からもカードへのコメントありがとうございました。
ポストカードを喜んでいただけて良かったです。
加藤が姉弟のよしみで加藤潤子さんにイラストを頼んでくれた甲斐がありました。
私はスノーマンとか雪とかクリスマスをテーマにしたものが好きなので、まだ家に飾っていま〜す!


(柳沼由紀枝)
Message #17
From: キャシー
HPAGE = http://www.verdelite.jp

先日、「誰にだって朝陽は昇る」を購入させていただきました。
久しぶりに聴いたクレヨン社。とっても心が癒されました。どうしたことか、「模型風景」を買い損ねてしまっていたので、ものすごく久しぶりのアルバムですが、やはりいいですねぇ。
とくにライブで聴いてとっても感動した「心に銀のナイフを持て」が、収録されているのが嬉しかったです。次のアルバムも楽しみにしてます。次はこんなに時間が経ってからでなく、発売と同時に購入します。
そして、柳沼さんの体調などいろいろ大変だと思いますが、ライブなどあるようでしたら、なんとしてでも行きますので、ぜひ企画してください。
とはいえ、あまり無理をせず、ストレスをためずがんばって下さい。病は気からと言うとおり、気持ちが下向きだと体の抵抗力も弱って、病気がちになりますし、気持ちが上向きだと体も元気になりますので。
とりとめのない文章になってしまいましたが、これからもクレヨン社のお二人の活躍を楽しみにしております。

HPの方を拝見して本名の方を確認させていただきました〜。
よ〜く覚えていますよ!
自作の『月夜日記』とおば様のお手製のBook型のアクセサリーなどをいただいたり、Egg-manのライブにもたくさんおいでいただきました。
今キャシーさんは南青山でジュエリーショップを開かれているとのこと、すばらしいですね!今後のご活躍、楽しみにしてますネ!
それから私の病気の方もご心配いただいてありがとうございます。
1月20日の検査の結果も今のところ転移などの兆候はなさそうです。
“疑わしき病変”の方も大きさの変化が見られないので経過観察続行です。


(柳沼由紀枝)
Message #18
From: きつねのるーと
HPAGE = http://blog.goo.ne.jp/jin-d/

 ようやく、クリスマスプレゼントを開封しました。
『蜻蛉〜』は、いかにもクレヨン社らしいポップなアップテンポの曲で気に入りました。
さて、昨日は有明某所にて『古代竜』女史と少しだけ話したのですが、来年はどうやら新譜が…と楽しみにしておりました。私も楽しみにしていますので体を壊さない程度に頑張ってくださいね。
ではでは最後になりましたが良いお年を

クリスマスプレゼント、気に入っていただけたようで安心しました!
また古代竜さんたちYuMiToのみなさんとお会いする際には、どうぞよろしくお伝えください!!

(柳沼由紀枝)
Message #19
From: ZEN

自分も柳沼さんと同じ経験を今年1年してきたし、今も顔の左半分の感覚が無いままです。(唇が上手く動かないのでラーメンが食えない)
そんな状況の中、クリスマス前に喜べる事が幾つかありました。その中の一つが今回の新曲の2曲を聴けた事です。自分にとっても、今年の春前に父を亡くした事を当時よりもしっかりと受け止められる様になったと、そんな気持ちを確認できる曲でした。
体調の関係で、今日は長文はヤメときます。夏の初盆が終わった頃から、クレヨン社さんに手紙を書きたかったのですが、延び延びになってるうちにケガをしたりしちゃいました。
体調が落ち着いた頃、頑張ってみます。
最高のクリスマスプレゼントです。ありがとうございました。
お二人さんもお体に気をつけて。メリークリスマス

ZENさんお久しいぶりです。
そうですか…昨年は私と同じくお父さんを亡くされたんですか。
更にZENさんご自身もお怪我をされたそうで…お気の毒です。
「人生って本当にいろいろな事が起こって戸惑ったり嘆いたりするもんだなぁ…。」
と、ここ数年痛感してます。
それでも時が経てばなんとか気持ちの折り合いを付け受け入れていくものですけどね。
私もなんとか落ち着いてきたように思います。
今のZENさんの場合、何よりお体が回復する事が先決ですね。
まずはお元気になられますよう祈っております!


(柳沼由紀枝)
Message #21
From: magu

私の好きなアーティストさんが、クレヨン社さんの「東京夜景」という曲が大好きと知り、ネットでたくさん検索してやっとこのサイトにたどり着くことができました。
「東京夜景」がどんな曲なのか、聴いてみたいのです。しかし、視聴にはありませんでした。着メロでも、ありませんでした。
私は、東京夜景という曲が聞いてみたいのです。
ネットでしか購入できないのでしょうか?
シングルでもいいんです!!
とにかく聞いてみたいんです!!
どうしたらいいですか?

maguさんには事務局スタッフより以下のようなメールを返信しましたが、サーバーよりメールアドレスが拒否され、送信できませんでした。
他に連絡手段が思いつかないので、以下に送りそこねたメールを添付します。
maguさんがこれを見つけてくれればいいけど・・・

maguさま
「みんなの声」へのメッセージありがとうございます。
通常メールフォームに届いたメッセージは、クレヨン社本人たちが「みんなの声」にてお応えしておりますが、お急ぎのお問い合わせのようなので、事務局スタッフより返信させていただきます。
お問い合わせの「東京夜景」はクレヨン社の3rdアルバム及びシングルにて90年に発売されましたが、残念ながら現在廃盤となっております。
また、この楽曲の原盤権は当時クレヨン社が所属していたホリプロが所有しているため、再販または、ネット配信についてはホリプロの意向次第という状況です。
お役に立つ情報をお届けできず申し訳ありません。今のところはネットオークションなどで手に入れる方法しかないようです。
ちなみにそのアーティストさんは「東京夜景」をカバーされてらっしゃるのでしょうか?参考のため、どなたか教えていただけると助かります。


クレヨン社事務局通販担当
(加藤秀樹)

webmasterです。
宮本駿一さんというアーティストさんが、2005年12月20日のクリスマスコンサートで「東京夜景」をカバーしたそうです。
Message #22
From: NT

昨年末の気象庁の予報を見事裏切るかの如く、底冷えの日本列島ですね。今回は、心の師匠ヒデキ兄へご相談です。察するに、兄は日ごろストレスを抱えていらっしゃるのでは、と想像します。HPでは、当局より恐ろしいユキエ姉の検閲。お仕事では時間の制限や、曲への試行錯誤。ヒデキ兄は、どのようにストレスを発散なされているのでしょうか。お酒や釣りがストレス発散の筆頭とお見受けしましたが、その場で、安上がりにストレスを発散する方法は無いのでしょうか?ちなみに私は
1、下痢するまで酒
2、山へ分け入り絶叫しながらコンガを叩く
3、倒れるまでゲームする
4、飽きるまで車を走らせる
 の4つです。

2番はすげえ!誰もかなわない!
オレは小心者なんで、
1・ひとりでクヨクヨする。
2・クヨクヨして柳沼に電話して愚痴る。そんで必ず怒られる。そんでまたクヨクヨする。
3・クヨクヨしながら酒飲んで気分がでかくなったら、壁に向かって悪態をつく。
4・魚の図鑑を見る。
ほんとは、昼寝したり釣りに出かけたいんだけど、ストレス溜まってるときは必ず仕事に追われてるんで、そうもできないところがまたストレスです。


(加藤秀樹)
Message #23
From: "Bob"

Bobと申します。DTM趣味としているモノです技術の進歩は早いモノで90年代初頭まだフロッピ−・デスクがメデアの主流だった頃はクレヨン社もライブも頻繁にシ−ケンサ−にダウンロ-ドしておられたようでしたね。現在はPCのHD も大容量となり複雑なオ−ケストレ−ションも余裕でこなせる様になりました。HDレコ−ダの普及でマイ・スタジオも容易に構築出来る様に成りました。ほんとに昔の苦労が笑い話のように思われます。しかし音色の選択はやはり人間の感性とセンスが重要なポイントである事に変わり無いように思われます。クレヨン社と言えば柳沼さん歌唱力はもちろんですが、加藤さんのアレンジのセンスの良さにいつも感服しおります特にストリングスの音色のアンサンブルの良さ音色の多彩さ見事だと思います。やはり曲 想似合わせ手丁寧に作り込んでおられるのでしょう。ニュ−アルバムの「夜間飛行」のストリングスの音色TRITONのオ−ケストラ・XPBを購入し研究中です。

その通りです!かつてクレヨン社のライブは、4Uで20キロもあるFZ1というサンプラーを6台も駆使しておりました。しかも1台2メガずつしか読み込めないので、曲ごとにフロッピーを入れ替えて、たまにロードに失敗すると柳沼のMCでつないでもらっておりました。
そんなわけで、FZ1の音色はストリングスだけでも、フロッピーで膨大に所有しており、サンプラーの容量が100倍以上になった今でも手放すことはできません。
お尋ねの「夜間飛行」のストリングスも、FZ1からFilm strings とSolo Violinの音色を使用し、さらにS-3200よりVitousと、XV5080の拡張カードよりSymphonique Strings と、自分で弾いた生チェロのオーディオデータをじか貼りしました。
ご参考になれば・・・


(加藤秀樹)
Message #24
From: "Bob"

今晩はBobです。プロフェショナルの方にお聞きするのは失礼かも知れませんがフィジカル・アナログ・モデリング似ついてのご意見をお聞かせ頂ければ幸かと存じます。度々のメ−ル申し訳ございません。

上にも書いたけど、オレはどっちかっていうとサンプラー派なんで、あんまりシンセは使わないんで、フィジカルアナログモデリングは詳しくないんだけど、今70年代のアナログシンセの音が見直されてるようで、よく耳にするし、いい使い方してると思う。
今のところdaOrganとPro-53というAN音源使ってるけど、ドローバーを直接動かせたりしてすごく便利だし、視覚的にも楽しいです。
ところでオレの知人でアナログシンセ命の男がいて、数年前プロフィット5の中古を「男の60回ローン」で買ったんだけど、直後にプロフィット5のAN音源が出ちまいました。彼は今でもローンを払い続けてるんだろうか……


(加藤秀樹)