みんなの声
ホーム   クレヨン社   アルバム   加藤秀樹   柳沼由紀枝
  クレスポ   プロフィール   ネット  ギャラリー   みんなの声   メール   Q&A   リンク
 
みんなの声 第11回

なんと!もう4月になるというのに、みんなの声の去年の返事がまだできてませんでした。
みんなの声の返事については、ファン情報に詳しく記憶力の良い柳沼がほとんど担当することになっておりますが、加藤のあいさつの3月4月で触れたように、現在柳沼は実家に戻りっぱなしの状況です。でも返事が溜まりに溜まってしまったため、せめて去年の分だけでも、私加藤より返事をさせていただきます。あまり多くの声をピックアップできませんことをご容赦下さい。でもきっと柳沼復帰の暁には追加や補足もあるだろうという予想です。

(加藤秀樹)


Message #1
From: N・T

新アルバム、聴けば聴くほどクレヨン社のストライクゾーンの広さを思い知らせます。柳沼さんの喉の調子もいいようで、酒が進みます。万能調理人、と言ったところでしょうか。以前、日清パワステで、クレヨン社天体シリーズと、3枚までのアルバムを紹介されていましたが、今回もそのシリーズになりましたね。久しぶりに「痛み」を聴き、あの頃を思い出しました。スペースゼロでは途中、小田急線の踏み切りの閉まっている時間の長さにむかついたっけ。渋谷で色々なバンドとジョイントしたことがありましたね。加藤さんがチェロを弾いたときです。そう、悲しみの引力をしっとりと歌ったときです。で出番が終わった加藤さんが私のすぐ後ろの席に座りファンと思われる女性人と談笑されていました。そのとき、加藤さんはカタギじゃねぇという、雰囲気でした。でも優しそうだった。あの時、男の私が頬ずりしたらどうなったでしょうね。雀百まで躍り忘れず、三つ子の魂百までも、これからも楽しみに聞かせていただきます。柳沼さん、好きな物は食べましょう。フライドチキン、食べてますか?加藤さん、酒飲んでますか。どうでもいいから、とっとと次のアルバム企画せい。

クレヨン社天体3部作といえば、1地球儀、2地球、3太陽と続いたアルバムですが、その後、世界、模型風景、と縮小ぎみになったものの、今回の「朝陽」とその規模を取り戻し、今後は、銀河、宇宙とその規模をますます広げる予定です(ウソ)
んで? なになに?加藤はカタギじゃねえって? なんかヤバイ話でもしてたか? 男がオレに頬ずりしたらって? どっからでもかかってきやがれ! 酒は飲んでるかって? 毎日欠かしたことないぞ! 柳沼フライドチキン食ってるかって? 柳沼はずいぶんとヘルシー嗜好になったんでよくわからん! とっとと次のアルバム企画せいって? へい親分がってんだ!

(加藤秀樹)
Message #2
From: ヤギ

コレクションついにアップされましたね。拍手です。喝采です。スタンディングオベーションです。
収集欲は、人間誰しもあるものですが、日本はその対象が社会的に認知されているかどうかで、収集癖そのものに序列を作っているような社会ですね。
台所にスパイスや食器をそろえるのも、食玩を集めるのも、その動機の根源となるものは同じなのではないでしょうか。
昨今の食玩は、出来の良さもさることながら、企画的にもそそられるものが多く、コンビニで買いたい衝動を抑えるのに苦労します。
独身をやめようとしていた頃に、住んでいた部屋が1000冊を超える書籍(漫画ですが)で生活空間のほとんどを浸食されていた事実に改めて気づき、深い反省とともにブックオフに二束三文で処分して以来、収集癖に一定の抑制をかけることにしました。
それでもやはり、物は増え続けます。そろそろまた、血の涙を流して、それらと決別しなければいけない時期が来るのでしょう。
さて、アルバムのイメージと、アーティストのイメージが違うということについてですが、(苦情は出てはいないとのことですが)
中島みゆきのオールナイトニッポン世代にとっては、そのことは、ある意味「常識」なのではないでしょうか。
むしろ、キャラが同じであった場合に、いつか「自殺未遂」をするのでは、とか、「新興宗教」にかぶれる若しくは興してしまうのではないか、という訳の分からない不安にかられてしまいます。
たとえアーティストが、アルバムの制作時にビデオボックスにこもっていようが、そのアルバムの価値がかわってしまう訳ではないと思います。
クレヨン社のHPは大変好きです。現状のままでは新たなファンの獲得にはマイナスとなるのでしょうか。わたしはこのままでも良いと思います。
ただ、アルバムのイメージであるクレヨン社を前面に押し出したコンテンツの新設は必要かもしれません。例えば、お金がかかると思いますが、これまでのクレヨン社の曲の「歌詞」と写真などの「イメージ」とで、視覚にうったえる「クレヨン社」を、HP上で表現してみたらいかがでしょうか。

なるほど、収集物の社会的認知度で収集癖の序列が決まるですか!さしずめ食玩はどのあたりなんだろう?
柳沼は収集癖というより物を大切にする性格だけど、オレは浪費癖というか粗末にする性格なもんで困りもんです。にもかかわらず、ケチでセコイもんだから自分で言うのもなんだけど性格悪いです。
さて、「アルバムのイメージと、アーティストのイメージが違うということについて」のあなたの意見。わかってらっしゃる!まさにその通りでございます。モーツアルトはとんでもない破廉恥男で、ベートーベンはピアノの下にオマルを置いておく大変な不精者だったんです。まさにオレだ!
で、「アルバムのイメージであるクレヨン社を前面に押し出したコンテンツの新設は必要かもしれません」おっしゃる通りです!その方向で改革を断行していくつもりです。ただ、クレヨン社は「音」や「歌詞」などの問題について、いつも著作権の呪縛にさいなまされるユニットなので慎重にことを進めます。

(加藤秀樹)
Message #3
From: KoH

今週の月曜日に「誰にだって朝陽は昇る」を注文させてもらいました。
初めてクレヨン社の曲を聞いたのはラジオだったと思います。
かれこれ10ウン年前、「痛み」を聞いて以来ずっと好きだったので、活動停止は残念でした。
しかし、今回ついにアルバムが発表され、しかも「痛み」のニューバージョンも含まれているということで、今からCDが届くのを楽しみにしています。
今後も良い曲を聴かせてください。

注文ありがとう!無事届いたでしょうか?
ニューバージョン「痛み」は、ファーストの「痛み」より、より「痛み」らしくしようというのがコンセプトでした。アレンジ面においては余計な装飾音を極力排除しました。裸の「痛み」を聞いてください。

(加藤秀樹)
Message #4
From: Oi of Life

あのファクトリーの占い(特に家電のやつ)は、何であんなに当たってるんだろう?
俺ってそんなに典型的なのか!?

当たってるのはキミだけではない。家電が人間に近づいてきたのか、それとも人間が家電に近づきつつあるのか……

(加藤秀樹)
Message #5
From: つかさ

初めましてお二人様。
ふと思いつき、検索でたどり着きましたが
まさかクレヨン社がまだ活動していようとは。
失礼ながらもう解散したか、活動中止したのでは
と思っていました_(__)_。
即行でアルバム注文させて頂きました。
今でもクレヨン社、と聞いて思い出すのは
学生の頃『地球のうた』、
をあちこちのレコード店で捜し求めて結局見つからず。
(『オレンジの地球儀』は予約して買ったんですけど)
大学の生協で注文し、受け取りの時。
私当時体育会、しかも空手部に所属してたり
したので、ヨーランドカンの髭面坊主頭でございまして。
(今の学生は坊主なぞしないようですが)
しかも合宿中(校内に合宿所、というものがございました)
でちょーと目の上とか腫れていたり
・・・隣にいたお姉ちゃんが私の受け取った
CDと私の顔を見て思いっきり
『ブッ』
とか吹き出してくれました。
・・・いや、わかってはいたんですがね。
店員も顔そらして笑ってるし(いやマジで)。
体育会はクレヨン社聞いちゃいけねーのかよー!(怒
あ、別に切れて暴れたりとかはしてませんよ?
とりあえず、あのアルバムジャケットはきつかったです。
まぁ、『地球のうた』買う頃には慣れちゃいましたが。
バイト先ではせっせと布教活動に努め、当時好きだった女の子に
気に入ってもらい持ってたアルバム全部貸してあげたのも
今となってはいい思い出です。
それにしても柳沼さんのラジオのテンションが相変わらずで
安心しました。
何かと大変かとは思いますが、応援しております。
また次の特番が聞けることを楽しみにしております。
それでは。

大いに笑わせていただきました。
体育会の、空手部の、ヨーランの、ドカンの、髭面の、坊主頭ですか!
そんで「オレンジの地球儀」ね。
アニマル浜口が気合入れながらチョコパフェ注文してるようなもんですね。
実は硬派にうけるクレヨン社です。
オレもかつては硬派を気取り、柳沼は中学時代応援団長だったそうです。

(加藤秀樹)
Message #6
From: りのあ

新しいトップページ、いいかんじですね……と思ったら。
更新情報の「トップ(というか入口)ページ」のリンクをおっしゃるままにクリックし続けていたら、左側のメニューボタンのフレーム(というんでしたっけ?)が増殖してしまいました。
おかげで「よくある質問」にたどりついた時には、メインの文章が縦一行に表示されるという哀しさ。
わたしのパソコンだけかしら……。
ともあれ、週毎でも月毎でも、写真が変わるのは楽しみです。更新作業はいろいろ大変だと思いますが、こうしてまめに更新されていると、他愛のないことでもなんだかほっとしますし、うれしいです。

その節は大変失礼いたしました。ちょっとしたシャレのつもりでした。
「こうしてまめに更新されていると、他愛のないことでもなんだかほっとしますし、うれしいです。」りのあさん!うれしいこと言ってくれる。そんなキミのために僕はこうして今日も更新するよ!

(加藤秀樹)
Message #7
From: ごま

はじめまして.
クレヨン社を知ったきっかけは、当時好きでよく見ていた
NHKのマンガで読む古典です.雨月物語の時のオープニングと
エンディングと両方担当なさってたと思います.
エンディングは有名な辻が花浪漫ですが、オープニングは
アルバムに入ってましたっけ??
もうフレーズとかほぼ記憶から吹き飛んでますが、
サビの最後か知らないのですが「思い出して」か「思い出すよ」と
何度か繰り返し歌われてたような気がします.
クレヨン社、と聞けば「あの曲名はなんなんだ!」とミョーに
ひっかかる気持ちがわいてくるのです.
新しいアルバム、出てること失念してました.
来週早速郵便局へ行って振り込んできます!
最後にホームページの感想を.
トップページはすごくおしゃれです.
なんか非難ゴーゴーっぽいコメントあるようですが、
私はいいと思いますけどねぇ...
中身が黄色ではではでーなので(笑)、シンプルなところが
かえっていいんではないかと.

NHKのまんがで読む古典の雨月物語の時のオープニングですか?
「思い出して」か「思い出すよ」と何度か繰り返し……といことならサードアルバム「いつも心に太陽を」だと思う。……って本人もよく覚えてないんですみません。確かな情報が入ったらまたここに追加で書いておきます。
HPの感想ありがとう!ごまさんの見たときはデザイン一新する前の暫定期間のトップページだと思うけど、現在のはいかがでしょう?よろしければまた感想をお寄せください。

(加藤秀樹)
webmaster注:
下の方で自己解決されています。
Message #8
From: 馨

クレヨン社、復活!マジ嬉しいです!いつの間にかCDまで出されているなんて!絶対買います!嬉しすぎです代!万歳〜(~O~)v-☆

このように発売後でもHPを見つけてくれて、しかもCDを買ってくれる人がいるんで感激です。
馨さん!ニューアルバム気に入っていただけたでしょうか?これからもクレヨン社をどうぞよろしく!

(加藤秀樹)
Message #9
From: T・K

こんにちは。
トップの写真、これからの冬の季節に似合ってますね。
凛とした冬の冷たさと、心の奥にある熱い塊を表している・・・。そんな印象を受けました。もちろん、曲からの印象が強いですけど。
でも、暖かくなったら、春らしいトップページの写真が見られるかもしれませんね。そうしたら楽しみな気がします。
そうそう、さっそく次のアルバムの話が出てきてますね。ファンとしては嬉しい限りです。
それと、いつか復活ライブを行ってくださいね。
ではまた。

その写真は「今週の1枚」の記念すべき第1号ですね。今週はその第1号写真の時間帯を変えた写真を掲載しております。僕としては2枚とも思い入れがあり、大いに気に入っております。
T・Kさんのご要望うけたまわりました。がんばります。

(加藤秀樹)
Message #10
From: おぶぶ800

テレビでTOKIOの松岡くんが出ていて、ただぼんやり見ていたのですが、
ふと「子どもの頃、松岡くんが出てたドラマあったなぁ!なんだっけ」
と思い出し「そういえば主題歌がすんごく好きで毎日ウォークマンで
聴きながら学校に行ってたっけな!」と思い出し、検索していました。
「あぁぁ!そうそうそう!クレヨン社だぁ!!!」
そして、このサイトにたどり着きました。ネット配信されている
音楽を視聴し、懐かしい曲に鳥肌がたってしまいました。
この音、この声。ボリュームをいっぱいにして、クレヨン社の歌を
からだ中に吸い込んでた中学時代を思い出して胸がキューンとしました。
ドラマの主題歌とカップリングしか聴いたことがありませんでした。
今日初めて聴いた他の曲もやっぱり透明感があって素敵です。
解散していたことも復活してくださったことも知りませんでした。
でも、ふとしたキッカケでまた出会えたことに感謝しています。
さっそくCDを買いに行こうと思います!

松岡くん?はて……
オレはTOKIOのメンバーはいまだに顔と名前の区別がつかないんで、この件については柳沼が戻ったら補足させていただきます。
なにはともあれ、ふとしたきっかけでここに来てくれたことに感謝してます。
そんでCD買いに行ったんですか?すみません!どこにも置いてなかったと思います(今は蕨の箱空って店で売ってる)。アルバムはこのサイトから通販で買えますんでよろしく、ってもう買ってくれたかな?……ちょっと調べてみよう……ああ、ペンネームなんでわかんないや……

(加藤秀樹)
webmaster注:
クレヨン社の曲が主題歌に使われたドラマは、山瀬まみ主演の「愛してるよ!先生」だけです。調べたら確かに生徒役でTOKIOの松岡さんが出演されていました。
ちなみに使用された曲は「Broken Heart 〜涙は虹になれ〜」で、シングルカットの他、最も入手困難なCDとして知られる「The Best II」にも収録されています。(「地球のうた」収録の「Broken Heart」とは歌詞が異なります)
Message #11
From: 亜希

 初めまして。亜希と申します。今回は、アルバム送ってくださってありがとうございました。届いてすぐに封を開け、震えながらコンポにセットして聴かせていただきました。
 柳沼さんの声を聴いて、「あぁ、クレヨン社だぁ・・・」としみじみ感動しました。13年前に初めてクレヨン社と出逢ってからずっと好きでしたが、ニューアルバムを聴いて、もう一生好きでいようと決めました。
 ホームページもいつも楽しみに拝見させていただいてます。疲れた心を癒してくれるこの場所も歌同様大好きです。
 それでは、乱文失礼いたしました。これからも頑張って下さい。これからは周りにも宣伝して回ります。応援してます!

亜希さんありがとう! 一生好きでいようと決めたあなたには、きっと幸せが訪れます。きのうテレビで「運動靴と赤い金魚」というイランの映画を見て、ほのぼのと癒されました。この話は全然関係ないけど書きたくなりました。

(加藤秀樹)
Message #12
From: T・T
HPAGE: http://www.kamakurafm.co.jp

こんばんは、鎌倉エフエムでパーソナリティーをしていますT・Tといいます。この間クレヨン社さんのFANの方からリクエストとCDをいただきましたので番組でかけさせていただきました。また、アルバムの曲をかけさせていただきますので。よろしくお願いします。では、これからも音楽活動を頑張ってくださいね

パーソナリティーの方なんで実名でもいいかなとも思ったんですが、とりあえずイニシャルにさせていただきます。
このたびはニューアルバムの新曲をかけてくださってありがとうございました。今後も遠慮なくビシバシかけてやってください。というわけで、鎌倉近辺にお住まいの方、鎌倉FMには間違いなく「誰にだって朝陽は昇る」が置いてある模様です。遠慮なくビシバシリクエストしてやってください。
それにしても、鎌倉FMにCDを送ってくれたFANの方どなたでしょう?本来は我々でやるべきことなのに恐れ入ります。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

(加藤秀樹)
Message #13
From: ざきゅ

オレンジの地球儀
クレヨン社の展覧会(THE BEST I)
THE BEST II
模型風景…
そして
"誰にだって朝陽は昇る"
久しぶりに、あなた達のCDを買う事が出来ました。
とても懐かしい音と、とても新鮮な息吹を有り難うございました。
最後の"痛み"は…やはり泣けました(^-^;

ありがとう。励みになります。とても心にしみる言葉です。

(加藤秀樹)
Message #14
From: K・S

ただただ、ひたすら「感動」しております。
「ん〜?何だぁ?この怪しげなHPは?」と偶然発見。
えっ!復活した?え!ニューアルバムが発売中だってぇ?
喜びが風邪による高熱で倍増しております。
昨日・今日とじっくりHPを拝見させていただきました。
おかげでCD注文をすっかり忘れてしまい、先程注文させて頂きました。
クレヨン社の新しい曲を聴けることに幸せを感じております。
これまでの苦難・苦労を乗り越え、ニューアルバムを製作してくれたクレヨン社のお二人は、ミュージシャンの鏡、いや、人間の鏡です。
18歳の時に「痛み」に出会った私も35歳。年を感じる年齢になってきました。お二人も無理をせず、お体に気をつけて頑張ってください。
これからもクレヨン社の末永い怪進撃を期待しております。
それと、HPの感想ですが、この怪しさがたまりません。好き勝手にやっている雰囲気も好きです。こちらも楽しみにしております。

あなたは大変いい人とお見受けいたしました。きっと職場や家庭でも人気者でしょう。クレヨン社をミュージシャンの鑑、人間の鑑とまで絶賛してくれた方はあなたが最初で、たぶん最後でしょう。
今後もクレヨン社の怪進撃をご期待ください。

(加藤秀樹)
Message #15
From: whiteregions

柳沼さん、加藤さん、いつも週いちでサイトを拝見しています。
いよいよホームページがまともなものに変わって、友人に紹介しやすくなりました。
お疲れ様でした。
クレヨン社の記憶は、多感な少年・少女時代の淡い記憶の一部となっている人が多いので、懐かしさに行ってみたら、福助が花を撒いているホームページにショックを受けるというか、中には21世紀の新生クレヨン社の音楽の新しい方向なのだと勘違いする人もいまして、紹介した私が、なんの義理もないのに、言い訳をするのが常でした。
実は、クレヨン社と私には、昔から運命じみた話がたくさんあるのですが、新作のアルバムでも、注文開始の27日に偶然ひさびさにサイトにアクセスして知り、そのまま間髪いれずに申し込み。CDの受け取りも前日の正午ジャストの時報とともに、ドアベルが鳴り(他掲示板にも書きましたが)、という調子です。
『誰にだって朝陽は昇る』は、現在の自分の私事にも関連して、何度も勇気付けられています。
毎日仕事の合間に(最中にも)擦り切れんばかりに聴いて…、いえ、iPodに転送して聴いているので、擦り切れることなく大切に保存しています。
そこで、お願いがあるのです。
最近のiPodでは、曲データとともにアルバムのジャケットを入れることが可能なのですが、過去のアルバムをiPodに入れるときに、いざジャケットを入れようと、ウェブ上でジャケ画像を探すわけですが、これが、なかなか見つからない。
いろいろ探しているうちに、加藤潤子さんの「ギャラリー」にて掲載されていた「地球のうた」の原画を思い出しまして、改めて、その精緻な筆感と鮮やかな色とショックを受けました。
そこで、どうか、他の6枚のアルバムのジャケットをクレヨン社の公式サイトで掲載して頂けないでしょうか。
こんな良いジャケットを、仕舞い込んでいるのはもったいないです。
福助や柳沼さんの下痢の話のイメージダウンを、補って余りある視覚作用をもたらすでしょう!
「くれよんふぁくとりー」でのジャケット画像は、著作権法上の関係か、すべて廃されていますが、公式サイトであれば、著作権関係の制限はゆるくなると思うのです。
できれば、我々が決して見ることのできない、加藤潤子さんの原画画像で、是非見てみたいのです。
もちろん8枚のシングルのジャケット画像も見たいのです。
なにとぞ、よろしく、よろしくお願いいたします。
ギャラリーにある加藤潤子さんの画像は、iPod photoに入れて、持ち歩いています :-)
水彩画の淡い絵は、仕事でガサついた精神状態を落ち着かせてくれます。

このHPを友人に紹介しやすくなったとのこと、なによりです。
苦労して直した甲斐がありました。
さて、アルバムジャケットの画像を公開してほしいとのこと。
アルバムジャケットとなると、その画像の権利はレコード会社が持ってるので公開は不可です(可能な場合もあるけど非常に面倒くさい)。でもアルバムジャケットに使用している原画については、作者(加藤潤子)本人が権利を持ってるので、姉弟のよしみで以前公開しておりました。
今後はもっと原画を提供してもらうように本人に頼んで、掲載方法をリニューアルしてお届けする予定でおります。ご期待ください。

(加藤秀樹)
webmasterのぼやき:
NECアベニューなんか、会社なくなっちゃってるんですよねぇ……。誰が権利者なんだろう。(誰かが持っているのは確かなんだけど)
Message #16
From: ソレイユパラノイア

こんにちは、本当はお久しぶりなんですが
おそらくもうご存知ないと思いますので・・・
自分は1974年いわき市生まれで現在は仙台の
大学病院でしがない勤務医をしているものです。
中学3年のときクレヨン社がやっていたラジオ番組
「オレンジの地球儀」に当時書いていた詩を送りつけてたり
しました(当時のRNがソレイユパラノイアです)
クレヨン社さんの大黒屋(今はなくなってしまったのですが)
でのミニライブも見ました。
本当は音楽にかかわる仕事をしようかなと思っていたん
ですが、なんか流動的に医学部に入ってしまって。
地獄のような(というか奴隷以下の)研修医時代を終え、
今医師5年目です。
柳沼さんの経過、読ませていただきました。
自分も医療にかかわっているものの端くれとして、
なにか柳沼さんを応援できることがあればなぁ〜と
考えています。頑張ってください。応援しています!

僕は記憶力が悪いので有名だけど、あなたのRN・ソレイユパラノイヤ、憶えてます。
ずいぶんとおもしろいハガキ送ってくれましたよね。
柳沼もこれを読んできっと懐かしがってます。
今はお医者さんですか!
柳沼の経過はHPでご案内の通りですが、柳沼を応援したいとのこと、お医者さんからそう言われれば柳沼も励みになります。
柳沼も病気をして以来、医療機関や、治療法、薬に関して勉強を始め、えらく詳しくまりました。
何かの折に相談させていただければ幸いです。

(加藤秀樹)
Message #17
From: ごま

以前、「漫画で読む古典」の主題歌のタイトルがわからん〜と
ここからメールを出したごまです.
実はあの後、すぐに判明しました.
「いつも心に太陽を」だったんですね.
いやあの、私、恥ずかしながら、このアルバムだけ、存在知らなかったんです.
とある方々から、持ってなかったクレヨン社CDをほぼ全部手に入れることができて、それでわかった次第です.
# そろえて棚に並べた時はかなり感動しました...もう手に入らないと
# 思っていたので.
この曲初めて最後まで聞きましたが、なるほど、こういう歌だったのか!とあらためて感動しました.アップテンポで明るくて詩もいいですねー.
ニューアルバムも、この間ここから送っていただいて、今ループさせて延々と通勤電車の中で聞きまくっています.
手に入れた数年前のCDと聞き比べるとわかるのですが、声が少し違いますね.
最新のアルバムの声は艶があるというか、厚みがあるというか、しっとりしてますね.曲はどれもいいです.痛み2004を聞いた時はかなり「おぉっ」ときました.クレヨン社健在!って感じで感動しましたよ.
アルバムはそろえたけれど、こうして昔の楽曲を新しいアレンジで聞くのもいいもんですね.
では失礼します!

ごまさん!ついに全部そろえましたか!
アルバムとは棚に揃えてじっくり眺めるもんです(ウソ)
アルバムとはその時代をそのアーティストが生きた記録だという話を聞いたことがあります。
言い換えればあなたが生きた記録でもあります。
ときには古いアルバムを開くように、昔の曲も聞いてみてください。きっとその時代の素敵な記憶がよみがえります。

(加藤秀樹)
Message #18
From: N・M

加藤さんのラッパ音に感動してしまって(笑)おもわず飛んできました。
ラッパいいですよ〜、哀愁ですね。
自分もその昔(小学生時分)音楽室のトランペットに挑戦してみましたが、さっぱり音が出なかった記憶がございます。
ラッパ系吹けるって、それだけでもう尊敬です。
次のアルバムでは、加藤さんのソロで始まる曲、なんて、どうでしょう?

オレのラッパ音で感動していただけるとは!
もっとうまくなってアルバムに入れてやりたいところなんですが、ラッパダイエット最近サボりっ放しで体重の方もちっとも減りません。
最近は訳もなく自転車を乗り回す、チャリダイエットしてるんですが、これも飽きてきました。
オレは短距離選手だったせいか、瞬発力はあるんだけど持続力がないのがすべての敗因であることが最近気づきました。どなたか持続力のつけかた教えて下さい。たぶんアルバム早く仕上がります。
ところでラッパ系の楽器は大人から始めても十分上達が早いです。N・Mさんも今から始めてみては?

(加藤秀樹)
Message #19
From: I・H

驚きました。本当に驚きました。
復帰おめでとうございます!そしてありがとうございます。
9月4日にアルバムが出ていたなんて、まったく知りませんでした。
昨日の夜8時30分ごろ、仕事中、接客中に有線から「東京夜景」が流れてきて「エッ?クレヨン社?」としばし話は中断、私の意識は有線に釘づけになりました。
嬉しかった、お久しぶりですって感じ。
そして、先ほど「Google」で検索したら「公式サイト?」がある?って。
またお会いできるなんて思ってもみなかったし、諦めてました。
早速、アルバムを注文します!
届くのが待ち遠しい〜、本当に楽しみです。
これからも、頑張って下さい。
応援しています。

有線で流れてたですか! そんで検索してここに!
やっぱりインターネットはいいね。
一方的な押し付けじゃなくて、求めてくる人には門戸は広い。
今まで売れる音楽じゃないとやっていけない時代だったけど、これからはネットを通じて音楽も多様化して、求める人に求められる音楽が発信しやすくなればいいなと心から思います。

(加藤秀樹)
Message #20
From: きつねのるーと
HPAGE: blog.goo.ne.jp/jin-d/

どーもー、お元気そうで何よりです。
きつねのるーとです。
先日から、ブログをはじめてみたので、よろしかったら冷やかしてみてくださいませ。そこから、こちらに来れる様リンクを張る工事をしたい思います。不都合でしたら、メールを下さいませ。すぐ外します。
それから、コミケがもうすぐです。この日は、古代竜さまや小熊さま、森野一角さまがサークル参加されているようなので、彼らにもご挨拶をしてきます。みんなでがやがやしてきますので、よろしくです。
ではでは

今さらなんですが返事遅れてすまんです。もちろんリンクフリーです。
ブログは12月のときも見たけど、守備範囲広くて深いんですねえ。特に鉄道関係はおもしろくて読みふけってしまいました。そんで今も見たけど、勢い衰えぬ日記の更新。ああ、オレにもこの持久力が欲しい。
コミケの仲間のみなさまにもよろしく。


(加藤秀樹)
といわけでみなさんの返事書き終えたけど、なんかふつうのメールの返信みたいな書き方しかできなくてすみません。それとピックアップできなかったみなさんごめんなさい。心で返事を書いてます。
次は必ず柳沼登場させませんで、このへんで勘弁してください。それではみなさん週末は桜を愛でてやってください。良い週末を!

(加藤秀樹)