みんなの声
ホーム   クレヨン社   アルバム   加藤秀樹   柳沼由紀枝
  クレスポ   プロフィール   ネット  ギャラリー   みんなの声   メール   Q&A   リンク
 
みんなの声 第8回

Message #1
From:  仲 聖子

中学校時代に手塚治虫さんがなくなられて、その時の特集で【地球の歌】と出会いました。
とても心に染みて、暖かくて、とても気になって、どうやって調べたら良いのかと人に尋ねまくっているうち友人が調べてくれて、やっとクレヨン社さんと出会いました。
中学校・高校とずっと暇さえあれば聞いて、不安定になりかけると聞いて、たくさん助けて頂きました。
ある日、なぜか新曲CDが出ていない事に気付いたのですが、そこは昔から調べ物が苦手な私のこと。
どうしたんだろうなぁ〜と思いながらも今までのCDを拝聴しつつ、日々生活致しておりました。
何年かたち、本日ふと、インターネットで検索してみると『クレヨン社ってまだいたの?』
誰だ、こんな失礼な題名のHP作っている人は!!
でも、まだいたの?って事はまだ活動してくれてはるんだ!!
怒りと嬉しさ入り交じり、複雑な気持ちで覗いてビックリ。
御本人さん達の公式HPだったのですね!!
そして、休止されていた事、復活された事を知り、更に新譜作成中と知り、めちゃくちゃ感動!!
とてもとても楽しみに致しております!!
復活、ほんとにありがとうございます!!!

ふ、ふふふ…ふふふぉ〜ほほほっ!
このHPタイトル『クレヨン社ってまだいたの?』、この聞き捨てならない
「な、なんじゃ〜?このバチ当たりのHPはーっっっ?」
と、引っかかるタイトルこそ、我々の緻密な計算による完璧な戦術なのですっ!
せっかくクレヨン社を思い出して検索していただいても、たくさんの検索結果に埋もれ見過ごされてしまうかもしれません!
そこでまずは「おやっ?」と気を惹くようなタイトルにしたのです!
しかし、マイナーな事に開き直りむしろそれを逆手を取ったこの作戦は、笑える一方でビミョ〜に情けなさが漂う為、ファンの皆様方の間では概ね印象が悪いようですっっっ!
今後HPタイトルをどうするかは加藤と相談中でございます。
さて、仲さんのHPも拝見しました。日本舞踊をされているとはステキですね!
お名前が本名か芸名か分からなかったのでイニシャルにするかどうか悩みましたが、HPで公表されていましたのでそのままお載せしました。
せっかく素晴らしい活動をされておられるので、仲さんのHPも紹介したいと思いまして!
ではこれからも益々ご活躍されることをお祈りしております!

(柳沼由紀枝)
Message #2
From:  taka

なにげに2chのクレヨン社スレを覗いて、活動再開を知りました。
思いっきり驚いてます。
柳沼さんが、専業OLに戻ったとの噂を聞いて、もう活動はないなと、がっかりした反面、潔い引き際に清清しさを感じてましたが、実情はどうだったのでしょうか。
全然知らないのですが・・・。
私にとっては、学生時代の貴重な思い出の楽曲でした。
この歳になってもまだ口ずさめる数少ない曲のひとつでもあります。
初めて「痛み」をラジオで耳にしたときの衝撃は、いまも忘れられません。
しばらく唖然とした後に、何だいまの曲は??と、レコード屋に走りました。
そんな経験は、Dream Theater「2nd」 とチャクラ「福の種」とクレヨン社「痛み」の人生3度だけ。
CDも昔はたくさん売っていましたが、最近はめっきり見ないですね。
こんな無駄の無い、素晴らしい楽曲群が、最近のもっとも感受性の鋭い学生さんが耳にできないのは、本当に不幸なことだと思います。
私の周囲ではもちろん、全く初対面の人でも、クレヨン社を好きだというだけで仲良くなったりと、意外に皆さん覚えているし、もっとも活動再開を願われているグループのひとつだと思います。
また、ドラマの主題歌で名を上げて下さい・・・というのは無理としても、
ジブリ映画のテーマに立候補を・・・というのも困難としても、
ゲーム主題歌、OVA主題歌などの、マスメディアで・・・も面倒だとしても、
日本全国の昔のファンだった人に、活動再開を知らしめるような、皆にその情報が届くような、そんなアルバム&販売方法を期待しています。
ところが。ネット配信・・・と聞いて少々不安。
そこまでネットを常時利用している人は少数派ですしね・・・

t akaさんのおっしゃるとおり我々にとって今後の課題は宣伝です!
うぅ〜む…手取り早いトコロでは、
「人騒がせな珍事件を起こしてニュースになる」
…っていうのはどうでしょう?!
私を人質にして加藤がマンションの一室(クレヨン社事務局)に立てこもるのですっ!
レポーター「犯人は“NHK連続テレビ小説の主題歌をクレヨン社にやらせろ”と要求しておりますっ!」
スタジオ 「…………。」
レポーター「さらに“大河ドラマは俺に任せろっ!”などと叫んでおりますっ!」
茶の間  「…………。」
フ、フ、フ…日本中を震撼させるに違いありませんっ!
でもぉ〜…、ヒンシュクを買ってしまってはちょっとイメージ悪いかしら〜…?
ほんじゃ、こんなのどうでしょ?
『クレヨン社』って単語を“公の場で連呼してもらう作戦”ですっ!
例えば、デパート、イベント会場、空港などの『場内アナウンス』を利用するのですっ!
「クレヨン社の柳沼由紀枝様、クレヨン社の柳沼由紀枝様、
 お連れの加藤秀樹様がお待ちですのでお近くの係員までお知らせ下さい。
 繰り返しお呼出いたします。
 クレヨン社の柳沼由紀枝様、クレヨン社の柳沼由紀枝様…(以下同文)。」
あるいは親戚の幼児を使って、
「クレヨン社ニューアルバム『誰にだって朝陽は昇る』というロゴプリントのぉ〜…、
 白いTシャツの3歳くらいの女のお子さまが迷子になっておりますぅ。お連れの方は…(以下省略)。」
などですっ!
“立てこもり作戦”に比べりゃ地味な作戦ですが、何度でも使える手ですし、回数を増せば効果があるはずですっ!
経費もかからずリスクもなく、嗚呼…嗚呼…我ながらホントッ名案ですっ!
もしどこかでこんなアナウンスを聞いたら、
「おっ!クレヨン社、今日も頑張ってるな!」
と温かく見守ってやって下さい♪
(柳沼由紀枝)



Message #3
From:  K

柳沼さん、加藤さん、ご復活まことに感謝致しておりまする。
一度はじっと待ち続けた身、きっとまた復帰してくださると気長に信じておりました。
自慢ですが、ファーストアルバムからのファン(そのころはテープだったけど)なので、シングルもサイン色紙も東京夜景のデモテープも持っているのです!
唯一(多分)、ベストIIだけが無い・・・。
収録曲、全部持ってるや、とか思って買わなかったんだよなー。
ゼリービーンズのジャッケットだった記憶が・・・。
(現在、Y。二児の母)

お久しぶりです。よく覚えていますよ。
象さんバレッタも、Cさん(名前)が高校生時代にくれた同人誌も、まだ持っています。
そうですか!やはり彼と結婚されていましたか!
ライブにもよくお二人で来てくれましたものね!
以前、彼のライブアンケートに
「彼女(Cさん)に“これ以上体重が増えたらお別れだ”と言われました…」
などと情けな〜く書いてあり心配してましたが…いや〜良かった良かった!
末永くお幸せに!
あ、ところで、ベストIIのジャケットは「ゼリービーンズ」ではなく「クレヨン」でした。
ファンの老舗サイト「くれよんふぁくとりー」の背景の柄です(10月13日現在)。
(柳沼由紀枝)



Message #4
From:  水準星

あの年二回大阪から東京まで何度も行った日々からもう何年経ったのか、自分でもあやふやですが。
ご無沙汰しております、水準星と申します。
正直知り合いから昨日初めて公式HPの話を聞いて、近所のネットカフェからこうしてメールしております。
今、心の中は叫びだしたいくらいに興奮していますが、なにぶんネットカフェで出入り禁止になりたくはないのでぐっと堪えています。(爆)
そうですか、遂に再始動ですか。
あの最後のエッグマンの夜から柳沼さんの体調を心配していましたが、本当によかった。
インディーズという領域で再びあの歌声を聴けるという話は私にとってここ最近の最大のニュースでした。
それも遂に待望の6thアルバムの発表。
これが落ち着いていられるはずもありません。
あの忘れもしないビデオレンタル店員だった高校生の頃に出会ったアニメビデオ「エンゼルコップ」が、全ての始まりでした。
主題歌だった「痛み」を聴いた瞬間の衝撃は今でも忘れられません。
その直後に高校近くにあるレンタルショップで「オレンジの地球儀」をレンタルして、カセットに録音して延々聴きまくった事も。
自分の中では今でもクレヨン社の曲の中では「痛み」がNo.1の曲です。
(オフレコ部分…省略)
何はともあれ、またライブの方を再開されるとは思いますが、その時は出来ればはせ参じたいと思っています。
早くともここ一年は大阪から離れられないと思いますので。
これからまたネットカフェに来る楽しみが増えました。
これからのクレヨン社さんの活動に期待しつつ、筆を置きたいと思います。
それと、最後に一言。
「柳沼さん、加藤さん、お帰りなさい」
 水準星

いつもライブでは遠いところありがとう!
最後の方のライブでは「ひどい咽頭炎や高熱を出した」…なんてMCをしてましたので、心配して下さっていたんですね。
やはり免疫力が落ちていたんでしょうねぇ、こんな病気になってましたョ〜。
しかし、人生というものが「限り有る時間」と意識してこそ、「見えてきたもの」もあり、かえって作品づくりに意欲を持っている今日この頃です!
“シニア向け保険”じゃぁあ〜りませんが『人生まだまだ!! これからだ!』って気分ですっ!
それから、掲載しませんでしたオフレコ部分によると、水準星さんが夢に向かって一歩ずつ前進しているとのこと、嬉しく思います!
「何でも、やるだけやってみる!結果は天に任せて!」です!
「どう生きたか?」「何を経験したか?」ということが大切だと思います!

(柳沼由紀枝)
Message #5
From:  くじら

ゴブサタしています。
柳沼さんの体調、心配です。
さて今日は、その件がなくても久々にメールをするつもりでした。
最近MP3プレーヤーを買いました。
4Gあるので、CD80枚位くらい録音しても、
全キャパのまだ1/3も使ってないかな。
これだけあると、聴きたい時に聴きたい曲が聞けるのでありがたいですよ。
クレヨン社のアルバムも聴いています。
初めてクレヨン社を知った頃、まだ高校生の多感な頃でした。
でもその時代を懐古するのではなく、新鮮に聴けるのが不思議です。
それにようやく、最近になって良さのわかった曲もありますしね。
以前はテンポの良い曲にばかり目が向いていましたが、最近はボサノバっぽいのとか、アンニュイなのとか、クレヨン社のお家芸にもはまっていますよ(^Q^)。
でもやっぱり一番好きな曲は「航海図のない船」かな。
このところ何度か書いた、次にやりたいこと。
食べ物屋をやりたいのですが、そのイメージは「航海図のない船」に出てくるカフェテラスです。
まぁ、そこまでうまく行くかはわかりませんが。
夏には転職したいのですが、すぐにはその道に行けないかな。
ただ、今回の転職では、そういう目標を視野に入れますんで。
何年か後、必ずいい報告をしますね。
柳沼さん、決して無理はしないでください。
われわれが望んでいるのは「1日も早い回復」ではなく、
「より完璧な回復」です。
病気は神様の与えた休養期間です。
くれぐれもご自愛のほどを。
加藤さん、この前は素敵な返事をありがとうございます。
「〜君」付けで呼ばれるのは快感ですよ!!
最後に、アルバムを心待ちにしています。
このHPを見てる同胞の多さに、改めて
クレヨン社を知ることができたことに感謝です。

うぅ…!嬉しい!
「ボサノバっぽいのとか、アンニュイなのとか」って、あんまり皆さんからの反応がなかったんですが、私的には好きな世界なんで、くじらさんのコメント、嬉しいです!
ありがとう!
くじらさんの目標とする「航海図のない船」に出てくるようなカフェテラス、実現したら素敵ですね。
くじらさんならその目標に向かって、熟考し、計画を練り、一歩一歩進んでいくことでしょう!焦らず、じっくりと、確実に夢へ向かって下さい!

(柳沼由紀枝)
Message #6
From:  さくら

クレヨン社の大ファンです。ずっとCDを探していたのですが、どこに行っても手に入らず、あきらめかけていました。アルバム『いつも心に太陽を』をお譲りいただきたいのですが、そのようなことはできますでしょうか?現在、購入方法はどのようになってますでしょうか。お返事お待ちしています。これからも期待しています。
P.Sこのサイトも、なかなかいかしてますよ。(^_^)

旧譜についての問い合わせメールがとても多いので、代表してさくらさんのメールを紹介します〜!
皆様、加藤の『今月のあいさつ・9月』“よくある質問Q&A”のQ5を御覧下さい♪
それからネットオークションとかで入手できますネ。
『いつも心に太陽を』は比較的多く出品されてるような気がします〜!

(柳沼由紀枝)
Message #7
From:  KOH

クレヨン社が復活していたことを知り、涙が出ました。
クレヨン社の音楽を初めて聴いたのが中学生の頃。
RFCの番組で「53億分の…」というラジオドラマを放送した時のこと。
同級生が『キクチ』という役で出演することを知り、聞いたのがきっかけでした。
クライマックスで流れた「星など見えぬ街で」に感動し、次の日にCDを買いにすっとんでいったものです。
その当時買った3枚のCDは今でも大事に聞き続けています。
今では中学生を教える立場になり、「あのとき先生達はえらい苦労していたんだなー」などと思いつつ、毎日を過ごしています。
柳沼さん体調はいかがですか?加藤さんも心配でしょうし、大変だとは思いますがお二人とも無理をなさらず適度に頑張ってください。
陰ながら応援しています。

ラジオ福島の人気番組「サスケネエダ王国」の企画の、ラジオドラマ「53億分の子供たち」でクレヨン社を知ってくれたんですか!
という事は当時高校生くらいだったのかな?
そうですか〜、今では先生ですか!
なかなか中学の先生は大変でしょうね。難しい年頃ですし。
もし生徒さんたちにクレヨン社を聴かせられる機会などありましたら、是非宜しくお願いします!
さりげな〜く給食の時間のBGMにするとか…、
“生徒指導”と称して全校生徒を体育館に集めて聴かせるとか…、
『福島県出身の無名なミュージシャン特集』というテーマで音楽の授業で聴かせるとか…
クレヨン社の2005年度販売促進計画について学級討論をするとか…。

(柳沼由紀枝)
Message #8
From:  あちき

こんにちは。
前からクレヨン社さんのHPは知っていましたが、メールは初めてです。
みんなの声見ました。
それで"ルカ (yakumo.k) rfcの某リスナー ( 現HN . ミサト )さんの書き込みでのお返事の内容はもしかして私の事かなって思いました。
渋谷のライブハウスでの事は私と別のリスナーの友人の事で〜す。
ちなみに私は53億分の子供たちで、占い研究会の部長役をしておりました・・・(;´▽`A`` あの、的中率80パーセントの・・・。
ちなみにミサトちゃんは出身地が一緒でして、リスナーの方と結婚したと言う噂を実は聞きましたのでお子さんがいらっしゃるのを聞きとてもうれしく思いました。
ミサトちゃんおめでとう♪
私もあのラジオ番組のリスナーと結婚しまして、今は女の子2人のママです。
もうすぐ5歳の上の子は今年から幼稚園に通っています。
下の子は2歳です。
では♪

んまあ、そうだったんですかっ!
みんなの声 第4回』のミサトさんの話で、
『看護師』『リスナーと結婚』
と聞いて、私は早合点してしまったんですね!
そうか〜…、第4回のミサトさんには失礼してしまいました〜!
(今もHP見てくれてるかしら?ミサトさん…。)
それから、あちきさんも連絡してくれてありがとう!
それにしてもラジオ福島『サスケネエダ王国』の元リスナーが、2組もリスナー同士で結婚されていたとは…!
もしかして私が知らないだけで他にもゴールインしたカップルがいるかもしれませんね!
ラジオ福島『サスケネエダ王国』はリスナー参加型の番組でたくさんのイベントがありましたから、リスナー同士の結束も強かったですもんね。
今さらながら、あの番組の偉大さに驚いています!

(柳沼由紀枝)
Message #9
From:  sirou

復活するんですね!。今知ったばかりですが、嬉し過ぎて、体も心も震えています!。
本当に嬉しいです。思い返せば、私の記憶に残る青春時代には、常にクレヨン社の音楽が流れていました・・・。
今もそうですが、音楽を聞く度に、色んな思いで、感情がよみがえります。
曲の素晴らしさ、歌詞の力強さ、他諸々・・・。これからも、今まで以上に応援していきます!。
それでは、お体等お気をつけて、ニューアルバム等の朗報をお待ちしております。
PS:ホームページのデザインは良い感じだと思います。コンテンツも楽しくて、見どころも多いですよ!。

sirouさんのHPも拝見いたしました!
すてきなHPですね。
写真も日記も「トーマスエンジンコレクションシリーズ」も楽しく見せていただきました!
いろいろと旅に出られる事が多いようで、素敵な経験をたくさんされていらっしゃいますね。
心がとても豊かな方でしょう!

sirouさんは「絵本を描きたいな…」と、ひっそり(?)こっそり(?)と思っていらっしゃるそうですが、ぜひ思いきってチャレンジされてみては如何でしょうか?
きっと素敵な作品が生まれるでしょう!

(柳沼由紀枝)

Message #10
From:  N.A

クレヨン社復活おめでとうございます。
そういえば、最近「クレヨン社」で検索をかけていませんでした。
MACをOSXに乗り換えてSafariに移ったときにIEから「くれよんふぁくとりー」のアドレスを移さなかったんですね。
きっと、どこかであきらめかけていたのかもしれません。
それでも、こうしてなにげに検索をかけてしまうのは、クレヨン社にこだわり続けている自分がいるからだと思います。
いろんなことに結構こだわる性格なのですが、ここまで引きずってしまうアーティストはクレヨン社だけでした。
大学生の頃、まだお金もなくてCDなんてとても買えずにレンタルCD店に通っては気になるアーティストを物色していた頃、「オレンジの地球儀」のジャケットが気に入ってクレヨン社のCDを初めて手にしました。
ありきたりですが、「痛み」を初めて聴いたときの衝撃は今も忘れません。
その後はレンタルCD店に通っては出るCD、出るCD全てをテープに落としては本当に擦り切れるまで聴いた記憶があります。
就職して少しお金に余裕ができて、やっぱりCDが欲しいと思ったときには既に店頭には見あたらず、ようやく「オレンジの地球儀」と「模型風景」だけを手に入れました。
その後インターネットでの検索の結果「くれよんふぁくとりー」のHPで活動休止とCDの廃盤を知り、それでも「解散」の文字を見るまではあきらめられずに気が向くと「くれよんふぁくとりー」のHPをチェックしていました。
それだけに、このHPを見つけたときは本当にうれしかったです。
復活までにはとても大変なご苦労があったと思いますが、今後の活動に期待しています。
あと、当然ですが「オレンジの地球儀」と「模型風景」は全曲iTunesに登録済みです。ニューアルバムだけでなく、ネット配信の充実も期待してます。

N.Aさん、クレヨン社ファンの聖地「くれよんふぁくとりー」をチェックしていてくれてどうもありがとう!
「忘れず、諦めず」にいてくれたおかげで、こうして再会できました!
これからも「クレヨン社ってまだいたの?」&「くれよんふぁくとりー」を宜しく!
(「くれよんふぁくとりー」にはネットラジオがありますからね。)

(柳沼由紀枝)
Message #11
From:  アル

はじめまして。・・・ではないのですが実は(笑)
20世紀末頃、EGGでライブを何度か拝見させて頂いているものです(^^)
初めてクレヨン社の曲を耳にしたのが、14年くらい前。
中学卒業の頃、友人に卒業をテーマにした楽曲を一本のテープにしてもらい、そのなかに入っていた曲が「オレンジの地球儀」でした。
考えてみると実にながーーいおつきあいです。
初めてライブに行き、「透明な紙飛行機」を聴いたとき、思わず泣いてしまったのも、もう数年前のこと。
ネットで「はてなダイアリー」なるものを始めて、そこに「クレヨン社」のHPのリンクが張られていた時にはびっくりしました。
ええ!こんなところにいたのね!って。
それからずっと更新するたびにこっそりのぞいていたのですが、なかなかメールを書く勇気が出ず、今日まで至ってしまいました。
このHP、お二人が身近に感じられていいですね(^-^
欲を言えば、トップページを加藤潤子さんの書き下ろしのパステルイラストだったりなんかしたら、もっとうれしいなぁ・・・なんて(^^
アルバムも楽しみにしています。
そして、またいつか生の声で、生の音でお2人の音楽を聴くことができること、心から楽しみにしてます。
では。失礼します(^-^)

お久しぶりです!
アルさんの事はよく覚えていますよ。
ライブではステラおばさんのクッキーとかミニブーケをいただきましたネ!
「はてなダイアリー」では本名はわかりませんでしたけど、ずいぶん前からチェックしてました。
ことのは」はアルさんが書いていてくれたんですね!
マメにクレヨン社ネタを書いてくれているおかげで、クレヨン社情報がジワジワと広がりつつあるようです〜!
まさに「書き込みはクレヨン社を救う」ですネ!ありがとう!

(柳沼由紀枝)
Message #12
From:  A.K

柳沼さん、ガンですか〜〜???
幸いにも早い段階での発見とのこと、新アルバム発売のプレッシャーとストレスが出てしまったのでしょうか??
早い復帰をお祈りします。
まだまだたくさん曲を作ってもらって、アルバムを2枚でも3枚でも作っていただかなければならない・・・ので(笑)
それでは、あまり無理をせず、がんばってくださいませ。
新アルバム楽しみにしております。。

Message #13
From:  四角五角

驚きました。柳沼さんが乳ガンなんて・・・。ショックです。
ファンとしてはニューアルバムは何よりも待ち遠しですが、それ以上に柳沼さんの体調が心配です。
どうか、無理をなさらずに治療に専念して下さい。
本当に本当ですよ。ニューアルバムがクレヨン社最後のアルバムなんて絶対にイヤですから!
クレヨン社とさだまさしは我が人生の音楽の伴侶として死ぬまで付き合うことを決めているアーティストなんですから。

Message #14
From:  kaowu

クレヨン社、復活!!マジ嬉しいです〜!!
でもでも、柳沼さん!頑張って下さい!!!!!
病気なんかに負けないで下さい〜!!!!
これからもずっと大好きです!!
影ながらパワー送ります!!
いつか生のクレヨンさん達のライヴが見られます様に!!p(>_<)q

Message #15
From:  T.K

こんにちは。
柳沼さんのご病気のことはショックです。
状態が良くわからないのであまりコメントできませんが、早期発見だったのでしょうか。
ファン心理としてはアルバムを早く出してほしいということもありますが、個人的にはそれよりもご病気からの完全回復まで待ちたいです
(ここまで待ったんだし・・コラ)。
どうぞ早く良くなってください。心より回復をお待ちしてます。

Message #16
From:  ユーラシア

こんにちは。
今月のあいさつで柳沼さんのことを聞き、とてもショックを受けました・・・(;_;)
でも!比較的、早期の発見だったということでしっかりと元の元気な柳沼さんに戻れると確信しています!!
是非!是非!お気を強くもって前向きに行動していってください!
心より応援しています!

Message #17
From:  あさつ

アルバムなんかどうでもいい・・・とは言いませんが、命に比べたら
些細なものです。すぐに入院して、完全に治ってからアルバムに取りかかって
下さい。癒しの提供者が病んでいるというのも、おかしな話ですしね。
 いつまでも待っています。

Message #18
From:  ヒロ

柳沼さん。
病気に負けず、頑張って下さい。
元気になったらまた歌を歌ってください。
病気の事を知って、
たまらずメールしました。
すみません。

Message #19
From:  S.T

好きなことを思い切りやると身体の免疫力がアップして、場合によればガンも治るといいます。「病は気から」です。
ぜひ、ニューアルバムのレコーディングに全力投球して、ガンを追い出しちゃってください。
とにかく頑張れとしか言えませんが、「がんばれ!」

Message #20
From:  おやじ45

柳沼さんの病状を読みました。ショクです。
でも、早期ということで前向きに陰ながら応援します。
初めて聞いたインターネットでの声から牧歌的な東北人(私は仙台)を感じより親しみを感じています。
ただただ、経緯を見守るしかありませんが、応援者の一人としてクレヨン社の今後を気長に待っています。

Message #21
From:  catbird

ええ、7月21日を心静かに待つつもりでは有りましたが、柳沼さんの今月の挨拶を拝見いたしましてちょっとメールせずにはいられなくなりました。
 そりゃもうアルバム完成を望む気持ちは以前と変わりませんが、状況が状況ですので柳沼さんの体調を最優先に制作を続けていただかねば。
早期の段階であるということで何よりですが、無理はいけません、無理は。
軽口に紛らせつつ収録を優先させる気持ちには久々に心打たれるものがありました。
 が、しかし、どうかゆっくりして下さい。
なに、今までだって10年待っていられたんですから(まあ正確には待ってませんでした、忘れてなかっただけで)半年や一年どうってことないです。
今度の一枚で終る訳じゃなし(ここだけゴチックで打ちたいくらい)。
おわっちゃ駄目ですよ。
 最後に本音を覗かせつつ、これにて失礼します。
とにかく、元気で。お二人ともに。スタッフの皆さんも。

Message #22
From:  きつねのるーと

今月の挨拶、正直言って驚きました。
外野としては、お大事にとしか言えないのですが、
命あってのものだねです。
柳沼さまの「こんなことで発売がまた延びたら・・・」は、
これは、「こんなこと」ではないでしょう!!
と、言いたいのですが、ご本人が大丈夫と言う以上、外野はそれを信じるしかないわけで、・・・・
加藤さん。絶対に無理をさせないこと。体力を削がない事に徹してください。
完璧にこだわって、命を削るのはクレヨン社ファンに対する冒涜だと言って無理はしないことを、約束してくださいませ。
本当なら、「ぴんくのくれよん」の古代竜氏と連絡を取ってお見舞いに今すぐ伺いたいところなのですが、かえってご迷惑でしょうから、柳沼さまのご無事をお祈りいたします。
確かに、本人が大丈夫と言うなら、大丈夫って思いたいのだけど、柳沼さまは結構無茶をすることが多いから心配です。
加藤さまも、それが心配なのだろうけど、ここは大人な柳沼さまを信じて、待つことにします。
くれぐれも、レコーディングで無茶をしないよう、発売日が伸びたって文句は絶対言いませんから、無理だけはしないようにお願いします。
無事に手術がすんだら、ライブハウスでみんなと盛り上がりましょう!!

Message #23
From:  フェネギー

「ガン」という言葉を聞くと、それが自分のことでないとしても無条件に恐怖を感じてしまうのはボクだけではないと思います。
「頑張ってください」とか「絶対に治りますよ」という励ましのメールはたくさんあることでしょうから、ここでは書かないことにします。
ただ、現実問題として、ボクの友人でガンを克服した人がいるので不治の病でないことは確かだと思います。
面倒な病を抱えることになってしまいましたが、きっと全快し、ニューアルバムの曲をライヴで聴かせてもらえる日が来るのを楽しみにしています。

Message #24
From:  *花林糖*

ごめんなさい、知りませんでした!!
柳沼さん、早期発見でよかったですネ…(泣)
私の知り合いでも(子宮ガンでしたが)早期発見、早期摘出のおかげでもと通り、元気になられた方が居ました。
明るい方は回復も早いそうです。柳沼さんなら大丈夫ですよね!(笑)
無理せずお大事になさってくださいね。
加藤さんも支えてあげてください。ではまた。

Message #25
From:  久保

今日一ヶ月ぶりにHPを見て驚きました!柳沼さんがご病気とは・・・ショックです、が、それでも柳沼さんの強さに感動すら覚えます。
そんな柳沼さんの魂のこもったアルバム。
期待をしつつも「無理はしないで」と願ってます。
柳沼さんのご回復とアルバムの完成を祈って。
「悲しみを吹き飛ばして」くれる歌声を待ってます。

Message #26
From:  暮 卓

実は1ヶ月ぶりくらいにここに来ました。
インターネット配信が始まったとのメールをいただき、大喜びで開いてみたら、柳沼さんがそのようなことになっていたとは…
一応私も女ですので、柳沼さんが冷静であるとのことですが、やっぱりショックはあったと思います。
お父様の看護で癌に理解があるとはいえ、いざ自分の身になると動揺はされたでしょう。
(私も仕事上保険を扱っており、他人の病気には冷静に対応していますが、自分が病気で1週間入院することが決まっただけでかなり動揺しました)
しかし早期発見が出来てよかったです。
完治するまでゆっくり養生してください。
加藤さんもレコーディングや交渉ごとなどお一人で大変かと思いますが、体を壊さない程度に頑張ってください。
アルバム、楽しみにしています。

Message #27
From:  煙月

柳沼さん大丈夫ですか!?HP見てびっくりしました・・・心配です!!
何か出来ること・・・私に出来ることなんて、そんなものはないと思うけど、でも柳沼さんが良くなることを祈ります!!!
そんなことしか出来ないけど・・・術前に新譜の作成を終わらすって書いてあったけれど、無理しないでくださいね。
それはもぉ新譜のことはとても楽しみにしています。
でも新譜より柳沼さんの体のほうが大事ですし。
新譜は遅れたってずっっっと待ちます。も
し声が変わったりしても好きでいます・・・だから無理をしないでゆっくり頑張ってください。

皆さん大変ご心配をおかけし、すみませんでした〜!
ここで紹介しなかった非公開希望のメールも入れると本当にたくさんのメールをいただき、とても励ましていただきました。
どうもありがとうございます!
おかげさまでなんとか新アルバム「誰にだって朝陽は昇る」を発売することができました!今後のレコーディングは全て、
「一作、一作、遺作(!)のつもりでシッカリ作れ!」
をスローガンに、無理をしない程度に気合いを入れて(どんな程度だ?)
制作するつもりでございますっっっ!
お任せ下さいっ!(…?)
(柳沼由紀枝)
Message #28
From:  ヤギ

柳沼さん心配です。無理しないでください。
HPの感想とのことですが、
私は好きです。特に収集癖のコーナーが。
わたしもタイムスリップグリコはカネゴンとケムール人欲しさに買い続けました。カラーバージョンも欲しかったのですが、結局白黒を手に入れてやめました。
ラジオがかぶりまくるんです。全体の5割くらい入っているんじゃないかというくらい。
たまごっちコレクションには愛を感じます。
HPは内輪で楽しんでいるだけのバカページです。夫婦で作ってます。
バカすぎるので、みるときは要注意です。

本当にタイムスリップグリコは大変でしたよね!
ギャラリーの写真ではほんの一部しか撮影しませんでしたが、ほとんど同じ物ばかり出てました!
そうそう、特にラジオね!
それと、洗濯機、駄菓子屋、飛行機、自転車、これらなんて6個ずつくらい同じ物が出てしまいました!
全然フルコンプできなくて、嫌になって、タイムスリップグリコは中途半端なまま断念しました。
まだ食玩写真が100枚くらいあって加藤に渡してあるんですが、私がテキトーにデジカメで撮影した為データがデカ過ぎたそうで公開してもらえません…。
なんか1枚1枚直さなければ(圧縮?)ならないそうで…。
きっとそのうちアップしてもらえるでしょう。お楽しみに♪
ところで、ヤギさんのHP拝見しましたよ!
ユニークなイラストを楽しませていただきました。
ご夫婦の愛がにじみ出てるHPですね!

(柳沼由紀枝)
Message #29
From:  ちえちゃん

みんなの声第3回」に登場された“けんちゃん”さんの布教活動?にまんまとのり、クレヨン社の音楽&HPにすっかりハマってしまっています。
ほぼ1週間に1度の更新と知りつつも毎日チェックを欠かさず、昨日も早速インターネット配信で曲をゲットしてしまいました。
柳沼さんのご病気の事、大変心配です。絶対大丈夫と信じています!!
完全復活まで焦らず十分にしっかりご療養ください!
今はニューアルバムの予約開始を待って、あとは届くのをわくわくドキドキ少女の気持ちになって、毎日外を見てるでしょう。
郵便のお兄さんかな?宅配のおじさんかな?
このHP大好きなんです!
知ってから毎日毎日くまなく細かいところまで読んですっかり通の気分になったりして…。
歌詞を拝見すれば当然なのに、柳沼さんのすごい発想と文才に夜中にPCの前でお腹を抱えて一人で大爆笑したり(家族の前では変人扱いされるので)、加藤さんと同い年のせいか(でも少女の気持ちは忘れたくない!!)センスというか書かれている事がすっごく身近に感じ親近感を覚えながら、音楽に酔いしれています。
今はまだまだひよっこファンゆえに、1日中クレヨン社の曲がエンドレスで家の中・車の中で流れてるだけ…の未熟者ですが、布教活動をできるまでのツワモノに早くなれるようガンバリマス!
お二人の生演奏・生顔?を拝見できる日が早く来ますように!!
初めての投稿なのに厚かましくも長々と失礼しました。頑張ってください!
・・独り言・・早く着うた対応の携帯に変えよう・・・

ちえちゃん、けんちゃんの布教活動にまんまとってくれてありがとう!
音楽と、HPでのメッセージを発信していきますので、どうぞこれからも、ちえちゃんのおそばにクレヨン社を置いてやって下さい!
けんちゃんにも宜しく伝えてね!

(柳沼由紀枝)
Message #30
From:  おーぞらへ

あ、あ、あ、あ、あ、あののののの、、、、クレヨン社さんですよね?
このページ初めて見つけました。。。
えええ? どういうことなのですか? 復活されるのですか?
他のページ読んでないんで状況はまだ把握できてないのですけど…
あの、動揺してて何を申し上げたらいいのかよく分からないんですが、なんかとにかく感激してます!!!!!
私のクレヨン社への想い。
それはそれは大きくて大きくて自分では抱えきれないほどのものでした。
何度泣かされたか分かりません。
現実世界への苛立ち、戸惑い、を物凄く鋭く綴ってくれた。
あのダイレクトな詞は、尾崎だって書けなかった言葉だろう。
その一方で、まるで正反対の方向からドリーミーでノスタルジックなほわっとしたやさしい世界をたくさん描いてくれた。
柳沼さんの詞はずんと心に響いてその深奥に刻み込まれていました…
第一次活動期、確か「地球のうた」が出されたとき、父の会社にコンサートの招待状がなぜか届き、家族で観に行ったのが初ライブでした。
CDプレーヤーをまだ持ってなくて、CDを買えなかった。
正直、その時はそれほど感銘は受けていませんでした。
でもその後年月が経つにつれてどんどんクレヨン社が気になってきて、気付いたらCD全部買っちゃってて、大ファンになっていました。
そのときは活動してなくて残念だった。
で、友人のつてでクレヨン社が活動再開するらしい、ってことを聞いて大感動! 嬉しくて。嬉しくて。
第二次活動期の最初からライブ通いするようになりました。
柳沼さんのシニカルなMC、加藤さんのとぼけた話し方、おっもしろかったなー。
何より柳沼さんの歌唱力に圧倒されました。CDで聴くよりずっと迫力があって、声も透明さがあって、こりゃライブ行かなきゃダメだよ、と痛感したものです。
でも、最後の「新・クレヨン社通信」を見てがっかり…そうか、いろいろあるんだろうなー。でも近い将来また再開するって書いてあるし… 大丈夫、大丈夫。待っていよう。
 … と、ずーーーーーーーーっと待ちつづけていました。
電話で問い合わせたりもしたけど、先方は悲痛な感じで
「もう、終わりでしょう。」
と、はっきりは言わなかったけど婉曲表現でそんな感じが伝わって来ました。
そうか、もうダメぽなのか… 落ち込んでウツっていました。
それからももう4年近く経つのかな。
ずっとずっとクレヨン社のこと思ってましたよ。
CDヤフオクで売り飛ばしたりしてませんよ。
このページ見つけて、嬉しくて仕方ないっす!!!
これから他のとこ見てきますけど、もしかして?
第三次活動期に入るという話なのでしょうか。
そうだったら、ちょっともう、嬉しくて、どうしましょ。
「クレヨン社にはクレヨン社にしか絶対できない、
とっても大切なものがあるんです! 絶対に失くしてはいけない!」
長文OK… なんですよね?

おーぞらへさん、
「ずーーーーーーーーっと待ちつづけて」くれてありがとう!
気持ちがひしひしと伝わってくるので、バッチリ長文のまま載せさせていただきました!
これからも宜しく!

(柳沼由紀枝)
Message #31
From:  紅の熊

こんばんは。御無沙汰しています。
一児の父、紅の熊@天気のよい旭川でございます。
ここんとこ、パタと御無沙汰しちゃって、その間になんと7月21日予約受付開始だなんて・・・なんて素晴らしい!と叫んでしまいます。
柳沼さん、大変そうで、なんか言葉も無いのですが、大丈夫ですか?
比べられるレベルで無いんですが、病気って辛いっすよね。
わが愛息子の和歩(かずほ)くんは4月中旬から風邪をひき、それがすぐ中耳炎に発展し、頑固で治らず、4月下旬から5月上旬にかけて鼓膜切開を右4回左3回、と繰り返す始末。
その間に和歩の風邪をもらって父と母が交替でダウン。
5月下旬に復活するまで、本当にひどい目にあいました。
メール開く気力もなかったっすね。
そんでもまあ、終りが見えてくれば長い道のりもなんとか乗り越えられるもんで、なんとか頑張りましょう。
それまでこのHPの宣伝をできるだけ広げとこうと思います。当然ながら、ファン率100%の我が実家の注文もとりまとめたいと思います。

まあ、春は和歩くん大変でしたね!
でも北海道の夏は涼しかったでしょうし、もうきっと和歩くんも元気でスクスク育っていることでしょう!
ついこのあいだ生まれたと思ったら、もうすぐ1年ですね…!
紅の熊さんも、和歩くんの成長の過程での一瞬一瞬をしっかり見つめて、大きくなったらたくさんのエピソードを話してあげて下さいね!

(柳沼由紀枝)
Message #32
From:  N.T

ユキエ姉さん何かと大変だと思う。俺もあなたと同じように父親の癌と戦ったからな。
あなたは癌と戦うにはまだ若い。充分勝てる、楽勝さ。
俺も体調を崩し、どうなるかと思ったが、週末近くの山を歩き鍛えているぜ。
俺は信じる。あの街で、あのライブハウスで、あなたの歌が聴けることを。
あんたをいじめるやつがいたら俺様の105kgのジャンピングボディプレスがうなるぜ。
相手が人間だろうと病気だろうと。待ってるぜ、姉御、あの街で。
そんな俺は今から18年ほど前、フジテレビで痛み(歌う天気予報っぽいやつ)を拝聴拝見して以来クレヨン社党です。
ライブは渋谷パルコ劇場以来東京地区では90パーセントお邪魔してます。
多摩地区の空気はうまいぜ、姉御。

うぉぉぉ〜!
N.Tさんの105kg+リバウンドした私の○kgのツープラトンで、病気など木っ端みじんに叩いてやれそうな気がしてきましたっっっ!
力強いエールをありがとう!
さらに、歌う天気予報で流れていた幻の『痛み・プロモーションビデオ』を見てくれていたとはっ!
N.Tさんはかなりの“クレヨン社通”ですっ!
あのビデオについては加藤が詳しいので、ここで加藤にチェンジします!

(柳沼由紀枝)
ここでいきなりチェンジですか!姉御!
そんで?幻の『痛み・プロモーションビデオ』ですか!
今コピーのビデオ探したんだけど見つかんない、どーしよ〜!後でじっくり探してみる。
『痛み・プロモーションビデオ』は1stアルバム出来上がった後、当時のディレクターがレコード会社から強引に予算をぶんどり、無謀にも、なんと、撮影も編集も初めてというオレに作らせてしまったという、知る人ぞ知る傑作です。
オレは渋谷、新宿、漁港、農村、学校、工場などを回り、いい顔を300人ぐらい撮影し、連日徹夜で編集しました。そのときのカメラアシスタントは、ニューアルバムの雄叫びスト(痛みで叫んでる男)水野豊です。

(加藤秀樹)
Message #33
From:  Are

CD焼き焼きをしていたら、あらま「鏡五郎の息子」の「Jr.からの手紙」が出て来ました。クレヨン社のクレジットが入っているものでは一番レアな商品ですよね。
 これを公開することって難しいですよね。オケのすごい重ね込みで、初期クレヨン社加藤アレンジが光っていて、クレヨン社ファンにはたまらないと思うのですが。
今日まで忘れていましたが。w

懐かしい話題が続きますねえ、鏡五郎の息子の「Jr.からの手紙」のCD出てきましたか!これも今探してみたんだけど見つかんない、どーしよ〜・・・でも「Jr.からの手紙」もCWの「もしも親父がメジャーなら」もどんな曲だったかはちゃんと憶えてます。
当時鴻上尚史 さんのオールナイトニッポンで売れない演歌歌手の息子に歌を歌わせて親父のチャートを抜こうという企画が持ち上がり、鴻上さんがクレヨン社を気に入ってたこともあって、その曲をオレが作ることになっちまったんです。
先にラジオで曲を流して歌詞はリスナーからの応募ということだったので、オレがピアノを弾きながらラララで仮歌を歌ったんだよ!そう言えば!考えてみれば全国ネットでオレの歌が流れたことあったんだなあと今改めてしみじみしてるです。
確か親父の鏡五郎さんはシングルチャートで80位ぐらいだったはずだけど、息子は何位まで行ったかは忘れたけど、大きく順位を引き離したのは憶えてます。

(加藤秀樹)