みんなの声
ホーム   クレヨン社   アルバム   加藤秀樹   柳沼由紀枝
  クレスポ   プロフィール   ネット  ギャラリー   みんなの声   メール   Q&A   リンク
 
みんなの声 第6回

Message #1
From:  煙月(その1)

復活するんですね!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ほんとですよねっ??
すっっっっっっっっっごく嬉しいです!!
ありがとうございます!!
おめでとうございます!!
初めてメール送ります「えんげつ」です。以後よろしくです。
私は今、高校三年で四月から大学生になります。
私がはじめてクレヨン社の歌を聞いたのは中学三年の時でした。
私がお付き合いしている方がクレヨン社大好きな方で、よく車の中でカセットなんですがかけてました。
カセットが古くてちゃんと聞けたのは一曲だけだったんですが「地球の歌」が初聞き曲です。
一曲しか聞けなかったけど、でもすごく綺麗で感動してすぐに好きになりました。
その後パソコンでCDを探して二枚だけですがやっと手に入れました・・・
自分で買ったアルバムの中に「痛み」があり初めて聞いた時に泣きました。
その時の私は色々悩んでいて精神的に落ち込んでいて、でも「痛み」を聞いていっぱい泣いて・・・
「もう少し頑張ろ」って思えたんです。
今も少し落ち込んだりすると必ず「痛み」を聞きます。
聞いてて元気になれてすごく・・・好き。
今もCDを探してて今後増えてくといいです。
今回クレヨン社が復活してくれてとても嬉しいです!!
私はクレヨン社の声が歌詞が・・・全部大好きです。
そして「ありがと」って言いたいです。
いつも聞いて泣いたり笑ったり・・・すごく支えられてます。
こうしてメールを送れる事をとても嬉しく思います

Message #2
From:  煙月(その2)

 クレヨン社様。
小熊さんからサンプルCDを送ってもらいさっそく聞きました♪
昔のクレヨン社を知っているわけじゃないので「なつかしい」とか「変わってない」とかいえないですけど、やっぱり好きだと思いました(笑)
 学校の友達にクレヨン社のCD貸したんですよ。
何気に好評だったんですよ〜☆★
新しくアルバムが出たら買う〜とまで言ってくれてまた1人クレヨン社ファンが増えました♪♪うれしいです!!
 CD楽しみにしてますので頑張ってくださいね〜(ο⌒ ⌒ο)

煙月さん、くれよんふぁくとりーの掲示板にも書き込みをしてくれてありがとう!
煙月さんのように新たな方に参加してもらえると我々も励みにまります!
掲示板の方に「クレヨン社のイメージが壊れてもショックは受けなかった(No.544)」と書き込んであって安心しました〜!
特にここ最近、加藤・柳沼のイメージダウンに歯止めかかからず(!)危惧しておりました。
こうなったら、このHPの不謹慎なTOPページ(…)の外側に、もう一つアーティストらしい表紙をつくり、「更に18禁」にしよう!
と加藤に提案したところです!
どう「18禁」なのかというと、
「クレヨン社の曲を18曲以上知っていますか?」
「クレヨン社を知って18ケ月以上経ちましたか?」
この時点で「いいえ」の方は退場していただき、修行して出直してもらいます!
そして「はい」と答えた方には、
「今までショックだった事を18個以上思い出して、心の準備をしてからお入り下さい…。」
とするものです。
そう、これが「クレヨン社18禁」なのです!
さっそく加藤に言ってみたところ、
「TOPの外にTOP作んの…面倒くせぇ〜!」
と…、なんとっ、一言で却下されました…。
あっけなく私の「クレヨン社18禁計画」は砕け散りましたが、前述の煙月さんのNo.544の書き込みですっかり自信を深め(!)、今後も地でいこう〜!と思っているところです!
それからお友達にクレヨン社を聞かせてくれているとのこと、もう立派なクレヨン社工作員(?)の仲間入りです!
煙月さんも4月からはいよいよ大学生ですね!
恋に、学業に、クレヨン社工作活動(?)に、楽しく有意義な日々を送って下さい!

(柳沼由紀枝)
Message #3
From:  いわき SONIC(その1)

はじめまして。
偶然にもクレヨン社のHPを見つけてしまい、思わずメールしました。
私、お二人の地元いわきに新しく移転オープンしたライブハウス「CLUB SONIC いわき」の代表をしておりますS.Nといいます。
HPを見させていただき、昭和40年生れの私が学生で東京にいた頃(バブル期ですね)ラジオから流れる「痛み」を聴いて電撃が走ったのを思い出しました。
残念ながらライブを体験する機会はなかったですが、髪の毛を逆立てのパンクスだった私は、阿佐ヶ谷のアパートで一人、アルバムをヘッドホンで聴いていたものです。
 そんな私がいわきの実家に戻り何年かした頃、「ライブやりたい&観たい!」の気持ちだけで平の四丁目にライブハウスを始めたのですが、ご存知のように今までライブハウスがない町ゆえに近隣の理解を得られず(騒音問題など)、万全を期して今回引越す事になったわけです。
場所は平の大工町にあったテアトルという映画館の跡です。
 この不景気に新規事業は無謀だという意見もありましたが、「想い」だけでやってしまいました。
 今後もいわき(水戸店もあるのですが)を盛り上げていきたいと思いますのでソニックをお二人の頭の片隅ででも覚えておいていただければ幸いです。
そして機会があればソニックでライブを観させていただけたらと思います。
 突然で失礼しましたが、クレヨン社の影響がこんなところにも及んでいる事をお知らせしたくメールしました。
それでは、また連絡させていただきます。
よろしくお願いします。
ソニックのHPアドレスです。覘いて見てください。
http://www.sonic-project.com/

Message #4
From:  いわき SONIC(その2)

何度もすいません。先ほどメールしたSです。
書き忘れましたが、もしレコ発ライブのご予定などがある際には是非ご連絡ください。
それと余談ですが、ソニックいわきの店長は加藤さんの後輩でキクヤのOBです。
それと、今「ASA-CHANG&巡礼」でご活躍の元スカパラ朝倉さんも、何度かソニックでライブしていただいております。

あら、まぁ〜っっっ!いわきにライブハウスを作ったんですか!
S.Nさん!やるじゃないですか〜!
ええ、ええ、大工町のテアトル跡地ね!場所はわかります!
いわきへは時々帰省するのですが、近年はほとんど冠婚葬祭か身内の入院見舞いばかりで、テアトル跡地にライブハウスができたなんて知りませんでしたョ!
(っつーか、テアトルがつぶれたコトも知りませんでしたが…)
HPも拝見しました〜!
んまぁ〜…朝倉君もライブをしてるんですか!スバラシイですね!
いわきのミュージシャンの卵にとっても刺激になりますね!
クレヨン社は二人とも殆どライブをやらなかったのになんとなく音楽の道へ入ってしまい、それによっていろいろ苦労してしまいましたので、こういう場があればこれからの若いミュージシャンたちに経験と自信とチャンスを与えてあげられるでしょう。
いわきSONICさんのますますのご盛況を祈っております!

(柳沼由紀枝)
Message #5
From:  ます坊

クレヨン社復活おめでとうございます。
今まで気がつかなんだとは,でもうれしい〜。
アルバムが出せなかった期間,いろいろ大変な時期だったようですね。
その中でポリシーを崩さずにいてくれたこと。
復活してくれたこと。
本当に感謝です。
15年前のラジオから聞こえていたクレヨン社の美しく力強い曲と,お二人のすっとぼけたトークがよみがえってきます。
あの頃の多感な時期が懐かしいです。
今では,夫,息子(5歳),舅,姑,犬,猫,烏骨鶏,チャボ,亀,等等と奥松島ですっかり田舎生活を満喫しています。
そのかたわら色んな生き方発信基地「くれよん」という市民活動団体を立ち上げ,子育てや教育に関する講演や話す場をつくっていたりします。
クレヨン社に出会った当時のお二人の年を越え,今度は私達が何か伝えることが出来ればと思って活動していますが,細々と出来ることを見つけているところです。
「ぐう」さんおひさしぶり。
やっぱり柳沼さんのファンに対する記憶力,記録力は確かでしょ。
アルバム楽しみにしています。

おおっ!
ます坊〜!懐かしいね!始めて会った時は中学生だったね。
いわきから東京や仙台のコンサートに何度も来てくれた事、ます坊〜のお母さんがサクランボをNECアベニューに送って下さった事、いわき明星大学の学園祭ライブで帽子をくれた事、黄色のフェルトでます坊人形を作ってくれた事…、まだまだたくさん思い出があります!
ます坊はRFCのリスナーだった中学生の頃から、自分の意見をシッカリ持っていて、決して回りに流されない子でした。
その後の進路や就職、結婚も、自分の意志どおりに歩いていきましたね。
その行動力とガッツにはいつも驚かされ、また楽しみでもありました。
現在のNPO活動は、まさにます坊の天職だと思います。
家庭との両立は大変でしょうが、ます坊なら大丈夫!
実家のお母さんにも宜しくお伝え下さい。

(柳沼由紀枝)
Message #6
From:  U.M

90年、大学の演劇部で出会って以来、模型風景まで見つけては購入しておりました。
新しいアルバム出るようでしたら楽しみにしておりますので案内頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

90年からですか!
U.Mさんもクレヨン社歴、長いですね〜!ありがとうございます!
もちろんアルバムの予約開始時にはご案内させていただきますのでヨロシクお願いします。
(柳沼由紀枝)
Message #7
From:  サブロウ

あけましておめでとうございます。
今年はいよいよアルバム発表ですね。
ホームページの更新と一緒に楽しみにしています。
僕は今年の正月に実に9年ぶりに田舎で過ごしました。
もともと兄が聞いていたクレヨン社だったので実家で復活とHPの話をしたら、なんと兄はまだCDを持っていました。
もうお互いいい歳なのですが、クレヨン社の話から当時の思い出を話し合ったりできて兄との距離が子供の頃に戻ったような気がしました。
兄から借りたCDで、タイトルで教えて頂いた「ベストフレンズ」を毎日のように聞いています。
実家から離れて暮らしているので自分をダブらせたりしながら。
とりあえず兄も新作CDを買うそうなので+1です。
わけのわからない文章ですみません。
「みんなの声」でレスを頂いたのが嬉しくて少し舞い上がっています。
アルバムの製作やHPの更新、色々お忙しいと思いますが待っている人がたくさんいるとおもいますので(僕や兄のように)頑張ってください。できればすごく長生きして頂いてたくさんのアルバムを作って欲しいです。

みんなの声 第4回」のサブロウさんですね!
そうですか〜!
帰省した際にお兄さんにクレヨン社のお話をしてくれたんですか!
しかもっ「+1枚」の新譜予約までゲットしてくれたとはっっっ!
いやぁ〜ありがとう!ありがとう!
でもホント兄弟っていいですね。
9年ぶりならなおさら感慨深いものがあったでしょう。
せっかく縁あってこの世に兄弟として生まれてきたのですから、またこれを機会に、昔のようにお互いを近く感じる事ができればいいですね。
とりあえず業務連絡(?)としてお兄様に、
「ご予約ありがとうございました〜!や・ぎ・ぬ・ま♪」
とお伝え下さい!

(柳沼由紀枝)
Message #8
From:  ばば

クレヨン社万歳!復活待ってました。
15年?くらい前ラジオから流れてきた地球のうたに感激してCDショップへ、アルバムを買い込んで聞き始めました。
我が家の子守唄のように24h聞かせました。
楽しいときも悲しいときもいつもクレヨン社がいてくれました。
どれだけ勇気と力をもらったことか、ほんとうに感謝しています。
以前お礼が言いたくて手紙を出したら届かなくて、、、10年以上前のこと!やっとお礼が言える。
ありがとう!生きる勇気をもらいました。
これからも頑張ってください。応援しています。
わたしが好きな曲は、「痛み」「オレンジの地球儀」「かぼちゃの馬車」「やさしい雨」「ノラ」ets,アルバム期待しています。

こちらこそ、ありがとう!
こんなにもクレヨン社の音楽を大切に思っていていただけたというのは、私たちにとっても大きな喜びです!
ところで…、お手紙が届かなかったというのは、ばばさんに「返送」されたんでしょうかね〜???
レコード会社や事務所を移ったりしてますし、また活動休止期間もありましたから、「返送」されたのかもしれませんねぇ。
郵便物はレコード会社からも所属事務所からも、約1〜3ケ月遅れで私に届いていましたが、禁句レコード(!)では、1年以上も放ったらかしにされてた手紙が届きました…!
さすがに私も、言い訳がましい返信をするのも忍びなく、その方(埼玉で民家のジオラマ制作をされていた男性)にはお返事を出せませんでした。
また我々に届くまでに何人かのスタッフを経由してくるので、途中紛失したこともあったようです。(特に'88〜'90前半)
せっかく書いて下さったお便りを受け取れずスミマセンでした〜!
今はこうしてネットで直接つながれますので便利ですね!

(柳沼由紀枝)
Message #9
From:  隅山

 前略
 お初にお目にかかります。神奈川県相模原市在住の隅山と申します。
 もう10年以上昔に「世界で一番好きだった」を購入し、一時は毎日のように聞いていました。
しかしいつの間にか新しいCDが出なくなり、自分も歌から離れてCDを買わなくなっていました。
 今日、ひさし振りにCDを聞きながら検索をしたろころ、このWWWを見つけました。皆様お元気そうで、大変うれしいです。
 また新しい曲を作られているのですね。楽しみにまっております。
 以前のCDもすべてを持っているわけではないので、その再発売も願っていますが、こちらは難しいのでしょうね。
 またどこかの街角でお会いできることを楽しみにしております。

早々
隅山さんのように、クレヨン社を心の片隅に留め置き、こうしてインターネットで探し出して下さる方がいらっしゃるということは、やはり何より嬉しい事です!
ありがとうございます!
さて…、以前のCDは町の中古ショップには出回らず、オークションじゃないと入手できないという事で、皆さんからは再発売のご要望があるのですが、前々事務所とは専属アーティスト契約だった為に「著作権譲渡契約」をしてあり、私たちが再発売する権利はないのですよ〜。
また曲を再録音する場合も、JASRAC経由で前々事務所に使用料を支払わないとなりませんので、なかなかクレヨン社的にはキビシイ状況ですね。
なんとかご要望にお応えして以前の楽曲をお届けする事ができないものか…と「くれよんふぁくとりー・廃盤アワー」を考えたのですが、これもJASRACの著作権の関係で、いろいろ頭を痛めております〜。
まだ結論は出ておりませんが、今のクレヨン社のHPでは、過去の楽曲を公開するのは難しそうですね〜…。
過去の楽曲も大切ですが、もっと大事なのは現在のレコーディングですので、これからの作品に期待していただきたいと思います〜!

(柳沼由紀枝)
Message #10
From:  すみこ

あけましておめでとうございます。
年があけて、いよいよクレヨン社の新しいCDが出来上がるのですね!
昨年このホームページを見つけて、持っていたCDを聞いてました。
ライブに何回か行き、その後の活動停止。
それから自分は2度の引越しをしたものの、CDは手放しませんでした。
引越しでCDを割られたりしたけど、クレヨン社のは何故か無事で強運を感じたものです。

はぁ〜…年が明けて早3ケ月が過ぎようとしております…。
想定外の問題がいろいろと出てきて混乱しながらも、細かい部分では少〜しずつ進展しています!
大丈夫です!
なんとかなるはずです!
すみこさんの引っ越しでクレヨン社のCDが運良く破損の危機を免れたように、危うさの中にもビミョ〜な強運(…?)があるはずです!
とにかく加藤のオケが完成するまでは、私は「苦しい時の神頼み」で「ロト6一等当選!」あ、いや、「アルバム早期完成!」を念じる毎日です!
大船に乗った気持ちで(…そりゃ無理か…)いましばらくお待ち下さい。

(柳沼由紀枝)
Message #11
From:  NOR

高校生の時、ふとつけたAM放送で「痛み」を聞いてすごく印象に残りました。
しかし、タイトル・ユニット名共に聞き逃し、わずかに記憶に残ったのが「オレンジの地球儀」という単語でした。
...そんなこともすっかり忘れた社会人1年目、何故かいきなり雷に打たれた様に「オレンジの地球儀」という言葉を思い出しました。
すぐにCD屋に行き「クレヨン社」というユニット名を知り、ちょうど出たてだった「The Best II」を買って帰りました。
5年振りに聞いた「痛み」は相変わらず心に響いたのを覚えています...。
そして先日、手持ちのCDをすべて整理してた時、11年ぶりに「The Best II」を見つけました。
「痛み」を聞き、感傷に浸りながらネットで検索してみると、なんと復活目前の「クレヨン社」が!
うそ〜ん!偶然にしては出来過ぎ!一瞬目を疑ったあと、嬉しくて懐かしくて少し泣きました。
社会人1年目の辛い時期に沢山励ましてもらい、このHPを見つけられたのも「The Best II」のおかげです。
一生モノにします。
絶対に新CDも購入します、頑張って下さい。

おおっ、11年ぶりに「The Best II」を発見したんですかっ!
この時期に出てくるということは、まさに「神様のおぼしめし」ですっっっ!
「汝、クレヨン社を忘れることなかれ、ニューアルバムを購入せよ…」
という天からのメッセージ(?)に間違いありませんっっっ!
発見した「The Best II」を中古屋やオークション等に出さず、更に「クレヨン社を検索した」という行為は正しい道なのですっ!
それは「人道支援(クレヨン社にとって)」ですっっっ!
財政難にあえぐクレヨン社の、復興、そして活動維持を支える、貴重な一枚となるでしょう!

(柳沼由紀枝)
Message #12
From:  A・K

私は何年か前から、たま〜に検索エンジンのバーに『クレヨン社』と打ち、検索することがありました。
今日、何気なく検索してみてびっくりw(゜o゜)w!!!
遅れ馳せながら、クレヨン社が再結成していたことを、ついさっき知ったのです。
【ほんとに〜!!!】春のように暖かいお昼過ぎ、何だかボ〜ッとしている会社の皆さんを『おおっ?!』と驚かせてしまうほどの大声をあげてしまいました。
本当にそれぐらい嬉しかった!
大袈裟でもなんでもなく、クレヨン社はわたしの支えでした。
出会ったのは10年前、両親の問題や大学受験で悩んでいた私に、家庭教師の先生がプレゼントしてくれたCDが「オレンジの地球儀」。
特に「痛み」と「オレンジの地球儀」が好きで、もう擦り切れてしまうんじゃないか〜って心配してしまうほど何度も聞きました。
モチロン、全てのCDを買い漁りBUPにも参加しました。
両親が別居したときも、それが素で借金に苦しんだときも、いつもいつも側にいてくれた・・・。
クレヨン社は私にとって、他のアーティストとは全く比べものにならない別物なのです。
実は最近、赤ちゃんを授かりました。
結婚して2年ですが、仕事もキツイながら責任あるプロジェクトを任されるなど面白くなってきたところ。
ダンナさんと『一生ディンクスだね〜』なんて郊外にマンションを買う事にもなっており、正直悩んでしまい素直に喜べない私がいました。
『どうしよう・・・』日課になっているクレヨン社の音楽を聞きながら、考えていた私の耳に『いつも心に太陽を』のフレーズが。
【生まれたての君を、花束のように抱いていたパパがいた〜♪】グサッときました。
確かに事情があって別れてしまった、私の両親。
それを取り巻く色々なことで辛いことも沢山あったけど、私を産んでくれ愛してくれたことに変わりはない。
私の勝手な思いこみやエゴで、この子を殺すことは出来ない。
思春期に味わうことが出来なかった家庭の温かさを、私とダンナさんがこの子と一緒に作っていこう、そう思いました。
本当にありがとう!!今では胎教に、と毎日30分はクレヨン社の音楽を聞いています。
(たまに感極まって、ポロポロ泣いてしまってますが・・・)
つらつらと長いこと書いてしまいました。
最後に、クレヨン社、ありがとう!クレヨン社、サイコー!
NEWアルバムを首を長くして待っています!!

A・Kさん、まずはオメデトウ!
ご主人と綾さんのDNAを持って宿ったという意義…、生命は神秘ですね。
ご夫婦にとってかけがえのない、まさに「授かりもの」です。
ご両親の事情に傷付き心痛めた日々を乗り越え、現在のように賢明さと豊かな母性を備えた大人に成長されたのは、記憶の底の無意識の層に、ご両親からの深い愛情が刻まれているからです。
心明るく幸せに生きて、また誰かに愛情を注いでいく事こそが「愛された証明」です。
お子さんを育てていきながら、多くの事に気付き、心の中でご両親との絆を深めるでしょう。
お体大切に、元気な赤ちゃんを産んで下さい!

(柳沼由紀枝)
Message #13
From:  クロネコジジ

ラジオネーム「クロネコジジの宅急便」ですっ!!
覚えてらっしゃいますでしょうか??
rfcの某イベントで、全曲(勝手に)コーラスして、柳沼さんに「バックコーラスにしたい」と言われた男です(^^)
それにしても、活動復活!!
もう、涙もんですよ!
思えば、東京のライブにも何度か行かせて頂きました…。
アルバムのリリース、心待ちにしています!
追伸:私の現職は販促関係の仕事です。
 リスナー生活で触発されて、広告代理店に就職しました。
 で、現在は代理店ではありませんが、販促関係の仕事しています。
 クレヨン社のお2人には「音楽とラジオ」を通して、大変お世話になりました。
 恩返しの意味も込めて、アイディアはガンガン出したいと思います。
 とりあえず、アイディアを思いつきましたら、またメールします。
 企画料? クレヨン社のお2人からは、頂きませんよ!!

ここからは私加藤が担当させていただきます。
柳沼からバックコーラスのスカウトかかりましたか!
それはそれは・・・あれ!
じゃ、なんで柳沼コメントしねえんだ!
……あ、なるほどね、
販促関係のお仕事の方ですか、これはこれは!
ここは販促部長の加藤がお話承ります。

ところで相方のオレが言うのも何ですが、
柳沼はふだんバカですがファンの方々の記憶力だけは抜群です。
クロネコジジの宅急便さんのこともきっと覚えてるはずです。
次回は柳沼にコメントさせますんで……。

んで?なになに?
アイディアはガンガン出すって?これはこれは!
んで?なになに?
とりあえず思いついたらまたメールするって?
これはこれは……。

(加藤秀樹)

Message #14
From:  K.D・I.Y

とりあえず登録がてら送信します。
何の気なしに調べてみて、素晴らしい展望に出会い心から感謝致します。
僕にとってはまるで新生の喜びです。
ログを見て1年前からの動きと知り驚いています。
僕も1年間忙しかったのだなぁと(笑)
また、改めて長い長いメールをさせて頂きます。
今は少し興奮しています。
数年前に東京に出てきたばかりの19歳の若造が渋谷のエッグマンに行った事を鮮明に思い出しました。
ちょっと元気がなくなっていた時なので本当に朗報でした。

K.D・I.Yさんようこそ!
何気ない出会いこそ感動的だったりするもんだぜ!
オレもこないだ何気にネット調べてたら、偶然昔の親友の名前出てきて、連絡したら向こうもびっくり!
今度一緒に飲む約束したんだけど、以前より深い付き合いになりそう。

K.D・I.Yさんも1年間忙しかったんだ。
でもちょっと過去振り返ってみるとホッとしたりするときあるよね。

(加藤秀樹)

Message #15
From:  TAKE

祝復活ー!! ちょーうれしいッス、てゆうか懐かしいッス。
透明な紙飛行機に涙したのは何年前のことだろうか・・・
でも、ほんとこれクレヨン社のHPなんでしょーか???
(26才社会人、あのころ自分は中学生・・・)

TAKEさん!
お気持ちはよ〜くわかるです。
偶然見つけた知り合いからもよく言われます。
でも本当です。
これがクレヨン社のホームページです。

透明な紙飛行機作ってたころ
僕は髪を短くして現在に至ります。

(加藤秀樹)

Message #16
From:  オレンジ☆193

3回目の書き込みになります☆
前回のHNを忘れてしまいまして(笑)
販促ではないのですが、「クレヨン社プロデュースの新人アーティスト発掘!」なんてのはどうでしょうか??
柳沼さんとのコラボでもいいと思いますが、一ファンとしては「絡み」が欲しいですね〜☆
ライブの一体感ってのもイイですが、ちょっと風変わりなPRにもなる形がイイのではないかと。
次回の福袋的なもの(1曲に参加とか)なんかだったら、驚きという名のエンターテインメント!間違いなし!!
いづれにしても、ファンが喜び、クレヨン社の良さを広めるきっかけになればいいですね〜☆
とにかく良いものはイイ!と広めていきたいです☆
以下はHPについての感想です。
「HPビルダー」ソフトを使うとどうしても、にかりよったりな「味」の無い作りになってしまいますよね・・・
JAVA系はそんなに重くないので、使うと面白いですよ〜
フラッシュ系はカッコいいですが、重いしね・・・
(余計なお世話だったらすいません・・・)
もっと、動きが欲しいかも?!
他の「クレヨン社」に関するホームページを見ているとメジャーな曲が人気になっていますが、ボクは「オブラートの月 白金の星」が大好きです☆
なんだろ、ノスタルジーなものが大好きなんで、自分の懐古シーンとマッチングしたのかな・・・
また、思いついたら書き込みます(*^^)v

販促アイディアありがとう!
ファンとの絡みね、う〜む・・・。
今回のアルバムでも大勢集めてバックコーラス考えたんだけど、これだけ切羽詰ってくると・・・
ちなみに3枚目の「夕映えのグラウンド」の歓声はライブに集まってくれた人たちに頼んで録音したんだけど、そんな感じのまたやってみたいんだけどなぁ。

それと、うわ!あなたもパソコン詳しい人なのね!
バラしちゃいやん!
なんせネット初心者なもので、こういうの使わないと無理なのよ。

で、あなた「オブラートの月 白金の星」好きなのね。
いけね、女言葉になってる・・・
しぶいなぁ、自分で言うのもなんだがオレも好きだぜ!

(加藤秀樹)

Message #17
From:  F.C

友人(某rfcの番組リスナー…みんなの声第4回に掲載)から「クレヨン社、活動再開だって♪」との業務連絡(笑)をBBSにもらい、速攻ジャンプしてまいりましたm(__)m
私も某番組のリスナーでした。
クレヨン社がゲスト審査員だった回の『紅白歌合戦』で何故か優勝してしまい(汗) 柳沼さんに歌を褒められたのがとても嬉しかったことを覚えています。
あと『大きな"コイ"を捕まえる』写真、今も大切に持ってますよ♪
アルバムの完成を、心待ちにしてますm(__)m
PS.しかし…すんごく自虐的じゃないですか、ホムペのタイトル(-_-;)
  でも雰囲気はすごく好きです…個人的に(^_^;)

本名かハンドルネームか不明でしたので一応イニシャルにさせていただきました。

キミも柳沼に褒められたか!
でも某番組の紅白歌合戦だったらオレも聞いてるはずだし、あのときの優勝者はホントにうまかったのも憶えてるぞ!
あの『大きな"コイ"を捕まえる』写真今も持ってるですか!
あれはラジオの「大きな恋」をゲットしようキャンペーンの商品だったような、で・・・恋は実りましたでしょうか?
良かったら効果のほどをお知らせ下さい。

(加藤秀樹)