みんなの声
ホーム   クレヨン社   アルバム   加藤秀樹   柳沼由紀枝
  クレスポ   プロフィール   ネット  ギャラリー   みんなの声   メール   Q&A   リンク
 
みんなの声 第2回

Message #1
From:  kei

びっくりしました!!復活するんですね!!!!
最初に聞いたのはオールナイトニッポンのコーナーでした。
まだ高校生だった僕はそれからいろいろありましたが、現在結婚し、ラジオを聴くこともなくなり、部屋においてあるCDのジャンルもずいぶん変わりました。
でも、3年前に上京し、浜松町についたとき、頭の中に東京タワーの曲が流れてきました。
僕にとって、どこか身体の、記憶の一部になってたのかもしれません。
新しいアルバム、期待しています。
ただし、懐かしいだけの曲ではなく、今のクレヨン社のポジティブな音を期待しています。
お二人も僕も10年前に戻るつもりはないでしょうから。
本当に楽しみにしています。

御期待に添えるようがんばります!
これからもヨロシク!

(柳沼由紀枝)
Message #2
From:  おがっきぃー 

はじめまして、こんばんは。おがっきぃーと申します。
ホントにホントにご復活ですか??
わぁ、すごい!!うれしい!!待ってました〜、この日を!!!
クレヨン社さんに出会った時は中学生で、曲を聴く度に、泣いたり笑ったりしていました。
(現在は25歳…時間って本当経つのが早いですね…)
…今もふとした時に聴きたくなって、それで…やっぱり泣いたり笑ったりしてます。
新曲ぜひぜひ聴きたいです!楽しみにしています!!

現在25歳ですか!
ちょうど私がデビューした歳ですね。
人生これからが本番です!
これからも、おがっきぃーさんの人生の傍らに、クレヨン社のCDを置いて下さいね。

(柳沼由紀枝)
Message #3
From:  さかな

クレヨン社ファン歴十数年、活動再開を待っていたかいがありました。
今後ライブなどもあるのでしょうね。
北海道在住のため、気軽にはいかないのですが、そのおりにはなんとか足を運びたいと思っています。
クレヨン社らしい、どこかなつかしく優しい曲は、月並みな言葉ではありますが「大好き!」なのです。
ともかくも新しい曲が聴ける日を楽しみに、今後の活動期待しています。

NECアベニュー時代、キャンペーンやライブでも北海道には数回しか行けなかったのですが、北海道の方からのメッセージが多いことに驚いています!
どうもありがとう!

(柳沼由紀枝)
Message #4
From:  みしろ 

はじめまして!
クレヨン社に出会って15年くらい経ったかと、HP開設で振り返る者です。
まずは、おめでとうございます!
色々頭に巡ってはいるものの、巡りすぎてグルグルです(笑)
HP開設で、細かいいきさつや、想い、同じ人としての感情がしっかり聞けて嬉しいです(^^)
私は、お二人のいきさつがとても聞きたかったです。
今までのこと、1日1日話していたら足りないくらいの日常がとても愛しくなりました。
今まではアルバムの中で、想像していたお二人でしたので急には曲と結びつかないところもあります。
でも私も日常の感情や自然の喜び、思い出があるわけですから私のそれらとアルバム曲・歌は、クレヨン社を壁に反響してきます。
反響するということは、今回のHPでのお二人の言葉はだんだんと納得できてるのかな?とも思ったり。不思議ですね。
皆様もおっしゃってるとおもいますが、アルバム楽しみにしております。
はやくこの手に取れる事を祈っています。
ちいさなものを見逃さぬように、歌にしてくださって有難うございます。

楽曲からの印象とHPでの印象の「ギャップ」に驚いたことでしょう。
心配いりません。
そのうち慣れます!
音楽業界が「歌手」「ミュージシャン」って呼び名を「アーティスト」等と、たいそうな呼び方をして、イメージを作り上げていますが、「アーティスト」と呼ばれている人の大部分は、本当は「ただの人」です。
クレヨン社も、たまたまデビューしたことのある「ただの人」なんです。
このHPでは「普段のままの加藤と柳沼」をお楽しみ頂ければ幸いです。
「普通に」生きているから日常の様々な事に心を動かし、そしてそれを歌うから聞いてくれる方と共感しあえる…これが私の作品づくりの基本です。
(HPを引きずって「コミックバンド化」する事だけには注意して(?)新アルバムを制作しております。)
新アルバムお楽しみに!

(柳沼由紀枝)
Message #5
From:  十涙 

HP開設 おめでとうございます。
こういった 「形」が 現れて
とても うれしく 感じています。
クレヨン社の うたに
心が こわれそうな 辛い時 眠れない夜
たくさん 助けていただきました。
おかげさまで 今も 生きています。
ありがとうございます。
新しい アルバムも 楽しみに しています。
お二人の 曲を 聞き始めたのは
他の方々より たいそう 遅い 私ですが
これからも ずっと お二人の ファンで
ありたいと 思っています。

「なが」さんこと「十涙」さんありがとう!
HPも見せていただいています。
クレヨン社の「ノラ」という曲のモデルになった「お茶吉」と似ている猫がたくさんいていいですね!
(なぜか三男の京くんの写真だけが見られないのですが…)
それからリンクをはってくれてありがとう。
「クレヨン社ってまだいたの」のHPタイトルに撃沈されて(!)いたようですが、
メールをいただけたので安心しました〜!
これからもヨロシク!

(柳沼由紀枝)
Message #6
From:  いでちゃん (その1)

復活おめでとうございます。
 私がクレヨン社と出会ったのは、大学時代、伊集院さんのオールナイトニッポンで「地球のうた」を聴いてからです。
その後、全部のアルバムを購入し、ファンクラブにも入りました。(1度だけですが、福岡のライブにも行きました。)
 大学卒業後、佐賀県に帰り就職、今は子供も2人いて、いい年になりましたが、今でもクレヨン社のアルバムを聴くと漠然と将来に希望と不安をもっていた
あの頃を思い出します。
現在クレヨン社のアルバムは我が家の家宝となっておりますが、ここに1日も早くニューアルバムを加えたいと思っておりますので、制作の方頑張って下さい。
 しかし「航海図のない船」はいい曲ですねー。詩も曲も最高に感動します。

Message #7
From:  いでちゃん (その2)

またまたメールします。
 いや〜今度のアルバム本当に楽しみですねー。絶対最低2枚(保存用含)は購入しますので、これぞクレヨン社という世界を満喫させてください。
 今度の復活は、私の友人も喜んでおりまして、私はアルバム全部持っておりますが、友人はベストしか持っておらず、新しく買おうにも、廃盤で新品の購入は困難。そのうえ中古商品もほとんど在庫がなく、あっても長高価なプレミア価格となっている状況で、あきらめざるを得ないようです。
ホームページを拝見すると昔の曲も配慮して頂けるようで喜ばしいかぎりです。
 アルバムの販促の件ですが、今度のアルバムをコンセプトとした加藤(姉)さんの画集も発売してみては。
画集とセットで販売されれば、よりクレヨン社の世界が広がりを見せるのではと思います。(逆の意見もあると思いますが。)
しかし、何か今度のアルバムは中古の流通価格から判断しますと、このままいっても結構売れるような予感がします。1日も早く完成されるよう頑張ってください。

おお〜っ!
「最低2枚(保存用含)購入」との意気込み!
いでちゃん!アンタはエライ!!!
ファンのかがみ(?)です!
そして、毎日聞いて中古になったらソレをオークションで売り、
大切にしまってあった「予備の一枚」の方を開封する。
すると、「保存用」として「もう一枚新しいモノを買いたくなる」のですっ!
そう!これを延々と(!)繰り返すのです〜っっっ!
一家に「二枚・常備」が基本です!
備えあれば憂いなし!
廃盤は忘れた頃にやってくるのです!
おお〜冴えて来たっ!ほんじゃ、こんなのどうでしょう!
「やぎちゃんの・ラッキーまとめ買いサービスっ!」
「10枚以上まとめ買い」で2割引き!
それを友人知人に「三千円ポッキリ(!)」で売りつけてもらい、皆さんにもチョビット小遣い稼ぎしていただく。
さらに、そのお友達も「10枚以上まとめ買い」してくれれば紹介者には…、
ハッ!…これってマルチまがい商法っぽい…!
では紹介者には謝礼として、
クレヨン社の二人から「心からの感謝のことば(!)のみ進呈」
どうですっっっ!やはり目指す所は「クレヨン社ねずみ講」…!
ハッ、ダメだ…やっぱ、うさん臭すぎる…。
「最低2枚(保存用含)購入」が有り難いのは言うまでもありませんが、こんな時代ですから、一枚だけでも買っていただければ十分っス!
みなさん、よろしくお願いします!
それと「加藤さんのお姉さんの画集セット売り」、いいアイデアですね〜!
難しい事は私には解りませんが「姉弟のヨシミ」で、いつか実現すればいいと思います!

(柳沼由紀枝)
Message #8
From:  A.K

初めまして、愛知県在住のAと申します。
私がクレヨン社と出会ったのは中学の頃で、当時「ナウシカ」のCDを借りたときに、パッケージが見つからなかったと「展覧会」のジャケットに入れて貸してくれたのがきっかけで、そこからどっぷりと漬かって、今でもよく車の中で聞いてます。
当時バックアップパーティに入会申し込みをしたものの、すでに活動休止状態だったようで入れませんでしたが、その時に出したはがきが元で、家にライブのお知らせが何回か届きましたが、何せ当時は高校生、東京なんてとても行けず、悔しい思いをしておりました。
いまや社会人、車もあります。だからライブをやるときはっ絶対に行きます!!
これからのご活躍、お祈りしております♪

「展覧会」は紙ジャケットで、歌詞カードがくっ付いているタイプでしたから、歌詞の内容を見て下さったのがキッカケですね。
しかしアレには、「太平シローさん」似の加藤、「ピンクの電話」のお二人を足して2で割ったような柳沼、クレヨン社二人合わせりゃなぜか「大助・花子師匠」風の、どこから見ても「お笑い芸人」みたいな写真が載っていたのに、よくぞそんなクレヨン社の音楽を聴く気になってくれましたっっっ!
あの頃のクレヨン社の写真は、悲惨です!
こんな二人組ですので、我々も「写真だけはやめた方が…」と訴えましたが、なぜか周囲は「クレヨン社らしくていいよね…」(何がだよっ!)みたいな、ワケのわからない事を言う危険な雰囲気でコトが運んでしまい、あのザマです!
3rdアルバムの写真などは、近所の写真屋さんによくある、あのボカシの背景パターンで、加藤が立ち私が椅子に座って「ハイ!チーズ!」、笑顔もひきつる「家族写真」風…しかも二人の高さが違うのをデザインの都合であのサイズに縮小したら顔写真の細部がつぶれてしまい…なのにそのまま印刷しちゃうお粗末さ…!
更に4thアルバムの時は、夜中突然デザイナーが加藤宅に来て、適当にスナップ写真を加藤から借りて行ったと思ったら、後日なぜかそれが歌詞カードに使われてしまっていたというアンビリーバボーな出来事…加藤よぉ…使って欲しくない写真を無防備にデザイナーに貸すなよ〜!
そうです!クレヨン社には、本人も含め、「イメージ戦略」ってものがまるで無かったのです!
ビジュアルと作品の差は広がるばかり…まったく謎だらけ(!)のプロモーション(って言えるのか?)でした!
いやはや…思い出せば血圧が上がる…。
我々のあの悲惨な歴史(アーティストとしては致命的だろっ!)を乗り越えて、なおかつクレヨン社を聴いてくれたみなさんはエライっっっ!
しかし結果的には、あの「あんまりな写真」の数々のおかげで、怖いものもなくなりました。
「自分以上の者に見せなくていい(手遅れだから)」気楽さ!
「何でもアリと開き直る」自由さ!
当時の状況に、複雑に(!)感謝できる(?)境地に立ちました!

(柳沼由紀枝)
Message #9
From:  こばこば

こんにちは。
待っていました〜早く新曲聞きたいです。ライブも行きたいです。
今の既存の曲も昔と変わらず大好きです。
私が初めてクレヨン社のライブは91年11月の草月ホールでした。
それから何回かライブに行きましたが、最後に行ったのは96年でした。
エッグマンのライブではクイズに答えて正解して、加藤さんが撮った写真を何枚か頂ました。
(この前実家の机の中をみたらありました。)
ヤギと加藤さんの音楽機材の写真です。あとは忘れました。
CDは手元にあり、今も聞きながらかきこみしてます。
私にとってクレヨン社は一番楽しかった高校時代を思いださせてくれる存在であり、今も色あせることのない存在であります。
クレヨン社活動休止中に私は転職し結婚し、つい最近仕事を辞め主婦しています。

こばこばさんもこの数年は、転職という人生の転機や、結婚という大イベントがあり、忙しくも充実した日々であったことでしょう!
そして今も変わらず、クレヨン社を手もとに置いて聴いてくれていることが嬉しいです。
それからご実家の机の中にあるクレヨン社の写真は「幸運を呼ぶ写真(!)」ですから家宝にしてくださいませ!
くれぐれも、「写真付き中古CD」とかと言ってCDの付録にしてオークションに売っ払わないで下さいよ〜。
そうそうオークションっていえば、3年ほど前、ヤフオクで「模型風景」が帯付きで安かったにもかかわらず入札がなかったので、ちょっと入札してみたら、ゲゲ…なんと落札してしまいましたっっっ!(落札価格は内緒!)
もちろん代理の人にやってもらいましたが、まさか出品者も「本人」に買い戻されたとは夢にも思ってないでしょうねぇ!
(代理の人って言ってもスタッフです。CDのクレジットに出ている名前、よく見てりゃ判るはずの名っス!)
つい入札してしまったのは、あの時だけでしたが、時々、気が向くとヤフオクをのぞきます。
いつだったか「サイン付き・オレンジの地球儀」が出た時はさすがに笑ってしまい、そして気が遠く(…)なりました。
あの古いタイプのサインをしたのは多分、大阪のミューズホール前かエッグマンでのライブ終了後?
「うぉぉ〜バチ当たりめがぁぁぁ〜っ!」
ハッ…失礼…。
どうぞ、こばこばさん、クレヨン社の写真は「夫婦円満」「家内安全」あるいは「芸術家の子供が授かる(?)」など、とにかくなんかの役にたちますので(たぶん)、大事に持っていて下さいネ!

(柳沼由紀枝)
Message #10
From:  ぐぅ

早速、「みんなの声」にての返事、まことにマコトにありがとー御座います。
感謝カンゲキ雨アレレでございます。

すごいよ!スゴイってさすが柳沼さん。
ます坊の言った通りだ。さすがだよ〜。
ちゃんと覚えていていただいて嬉しすぎて泣き崩れています。
ファン冥利に尽きます。号泣です。
はい、私は何度か「くれよんふぁくとりー」の掲示板にもお邪魔しました。
「○ばか」と確か名乗っていたかと思います。
その昔にも何度か名前を変えていたと思いますが、○ばかな私の記憶にも、
「○○ブリ」だかそれに類似した名前でrfcへ何度か葉書を出させてもらったのと、
それから数年後、市民会館楽屋で
「『○キブ○』って言ってわかります?」
と確認を取って一致はしていたという事という事ぐらいです。
一ファンとして、名乗るほどのものでは..と思っていたのですが、
恐れ多いのですが、あまりにも有り難いので、
ちゃんと名乗っておいたほうがいいと思うので、ちゃんと言いますです。
「K.M」と申します。
今は姓も変わって「S」となりました。
私も一児の母になってしまいました。
そして、未だいわきに安住しております。
確か、オルゴールカンパさせていただきました。
笑ってはスキップしながらクレヨン社の調べを口ずさみ、
泣いてはクレヨン社の詩を噛み締め、
娘には子守唄がわりに 歌ってみたり、
まだまだ私の中ではクレヨン社需要 120%でございます。

先月の私からの答えを受けてのメール、ありがとう!
やっぱりそうでしたか!
平市民会館の楽屋で唐突に
「『ゴキブリ』って言ってわかります?」って聞いてきた、あの女の子だったんですね!
ぐぅさんも、ます坊も、いつのまにか立派なお母さん!
当時の高校生だったあなたたちが、お小遣いを出し合って買ってくれたオルガニートも大切にしています。
私もいわきへは、月に2回帰っていますよ。
フジコシ(地元のスーパー)あたりで「大きいサイズ」の洋服など物色している私を目撃したら、そ〜っとしておいて下さい。
(うそ!声をかけて下さい!ただし、人違い注意!)

(柳沼由紀枝)
Message #11
From:  おやじ44

仙台生まれ育ち、現在川越市在住クレヨン社に癒されている44歳オヤジです。
子供が通っている「自由の森学園」中学・高校あり(埼玉県飯能市)で高校1年生のとき歌われている「地球のうた」がきっかけで聞くようになりましたが、急に今年の6月頃からCDが欲しくなり、オークションで5枚揃え毎日聞いていて家族にあきれられています。
ライブで接していなかったので今回の復活には嬉しくて、嬉しくてこの年で興奮しています。
ライブがあれば仕事二の次で絶対行くからね。

仙台のご出身ですか。
ちなみに私の母方の祖父母は仙台の出身です(父方は郡山ですが)。
ところで、「地球のうた」を歌ってくれる学校とはすばらしい!
「自由の森学園」ですか。
教科書に載ったという話は聴いていませんので、
音楽の先生の個人的趣味なんでしょうが、嬉しいです!
そういえば、以前くれよんふぁくとりーの掲示板でも、
「妹の合唱で地球の歌を歌うのでCDを探している」
というような書き込みがあったのを思い出しました。
同じ学校かどうかは不明ですが、
学校でクレヨン社を取り上げていただけるのはありがたいです!
ぜひ今の十代の方たちにも聴いていただきたいですから。
情報ありがとうございました!

(柳沼由紀枝)
Message #12
From:  ルンルン〜♪ (その1)

はじめましてこんにちは。復活おめでとうございます。この日が来るのを首をながーーーーくして待っていました。実は、くれよんふぁくとりーの掲示板をたまーにチェックしていたのですが、わたくし恥ずかしがりやさん(?)なので、ロムどまりでした(^^;今回は思いきって投稿させて頂きます。
ちょうど多感な年頃に「痛み」を聞いてかなりの衝撃を受けました。オールナイト日本のライブを聞いて、なおの事はまってしまった私です。
そのライブはテープに録音して擦り切れる程聞いていました。
それからと言うものあれよあれよと言う間に虜になり「オレンジの地球儀」〜「世界で一番好きだった」をゲットしたのですが、その頃から自分自身忙しくなり「模型風景-ジオラマ」が発売されていたのを知っていたにも関わらず、その内買おうと呑気に構えていたら、あれよあれよと言う間に廃盤になっていた事を後で知りました。
「みんなの声 第1回」で再版出来ないと知り、なおの事何故あの時買わなかったんだ!!!と悔やんでも悔やみきれない気持ちでいっぱいです(;;)
「みんなの声 第1回」に掲載されていたY.Hさんお元気ですが?
私もクレヨン社が札幌にライブに来た時に足を運んだ者の一人です。
確か、お友達2人位連れてお越しでしたよね?私は1人最前列の左端に座っていました。
覚えていないと思うけど(^^;柳沼さんに声をかけられていて、とても羨ましいなぁ〜と思ってたんですよ。
チケットの裏に住所等を書かなかったのとファンクラブに入っていなかったので、住所禄等には載っていないですが、こんなファンもいるんですよ。
時がたつのはあっと言うまで、私も今は一児の母になりました。Y.Hさんも後少しで、パパになるんですね。無事産まれる事を、同じ北海道の北の大地で応援しています。

Message #13
From:  ルンルン〜♪ (その2)

今回、2度目の投稿です。
 そう言えば販促の話もしなくてはならないですよね。
クレヨン社のお2人が運営されているHPを発見したので、ついつい舞い上がってしまいそこの部分が抜け落ちていました(^^;
ずばり私みたいにHPを持っている人はどんどん宣伝するべし!!!
と、言う私のHPのクレヨン社のページは今田耕司×今だ工事中なのですが…(^^
 私のHPはそれ程集客数は無いのですが、たまたま見てくれた人の中に「BrokenHeart」を買っていた人が居て、なんとその子のHNがそのカップリングの曲「辻ヶ花浪漫」から付けたと言うではないですか!!!
復活した事を伝えた所「楽しみー!」って言ってましたよ。
小さな事からこつこつと。と、言う事で皆さん地道に宣伝して行きましょう♪
 私も「誰にも秘密にしておきたいアーティストです」って気持ち良〜〜〜〜く解りますが、これからもクレヨン社の曲が聞きたければ、売れてくれないと次に繋がらないですよね?
だから皆さんどんどん宣伝しましょう。HP持って無い人は作ろうよ♪
 所で質問なのですが、宣伝するにあたって、何処まで今までの曲を露出して良いのでしょうか?
やはり著作権が有るから無理ですよね…
それと、アルバムの挿し絵等を張り付けても良いのでしょうか?
くれよんふぁくとりー様の方では掲載されているみたいですが、私みたいな個人のHPでも張り付けして良いのですか?
教えて下さい。
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/1792/

ルンルン〜♪ さんありがとう〜!
HP拝見しました。クレヨン社のページ、徐々に出来てきていますね。
ご質問の「曲の露出」の件ですが、
小熊さんのHP
http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/music/crayon.html 
が参考になります。
「作品使用に関する記述」は、小熊さんのHPの以下の箇所に、詳し〜く書いてくれていますので御覧になって下さい。
http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/music/license.html
また加藤潤子さんの「アルバムの挿し絵」の件ですが、既に販売されたアルバムのイラストをスキャンしての使用は、営利目的でないHPに限り使用を認めるとのお話でした。
その際、使用した旨をこちらのメルフォから伝えていただいたり、「無断使用、転載、商用利用などはできません。」などの一文を添えていただけるとありがたいとのことです。
なお、当HPの「ギャラリー」に展示されている作品は、クレヨン社関連作品ではありません。個人で鑑賞する以外に、他で使用することはできませんのでご注意ください。
ルンルン〜♪さんのHP、また時々見させていただきますね。

(柳沼由紀枝)
Message #14
From:  のっちゃ

「をぉぉぉぉぉーーーーー!!!」
すっげぇ!!クレヨン社が復活するのぉ!?
まさに“感動した!!”です。
「オレンジの地球儀」をはじめ4枚ほどアルバム(ベスト含む)を持っていますが、初めて「オレンジの地球儀」を当時レンタルで借りて、イラストとマッチした音楽にかなりひかれ結局自分で購入したという経緯がありました。
結局、地方に住む私にアルバムはコンプできずにいて、ふと何気にネットで“クレヨン社”で検索したところ、このHPにたどり着き復活を知ることとなりました。
どんな形にせよ復活されたのは“ほんとぉーーーっ”にうれしいです!!
個人的にはジャケットのイラストも加藤潤子さんで復活してほしいのですが…
欲深でしょうか?(笑)
ところで、わたくしがこのHPに訪れたときにカウンターが「7777777」を表示していたのですが、これってガセですか?(笑)
キリ番を踏んだことのない運のない私は、何かのイタズラかと疑ってしまったのですが(笑)
こんな猜疑心の塊のような奴ですが、復活の喜びとアルバムを楽しみに待つ気持ちは本物です!
長文になりましたが、これからも体に気をつけてがんばってください!!
では…

カウンター「7777777」は加藤のいたずらで〜す!
(このメールを下さってからだいぶ時間が経ったので、さすがにもう気付いたでしょうけどね!)
イラストレーターの加藤潤子さんは売れっ子で超多忙な毎日なのですが、「姉弟のよしみ」とやらで加藤が頼み込んでいるところです。
大丈夫でしょう!
アルバムは春を目標にしています!(あくまでも目標っす!)
もうしばらくお待ち下さいね〜。

(柳沼由紀枝)
Message #15
From: みーみー

3週間ぶりにくれよんふぁくとりーをのぞいてみたら、なんと!
私にとって最高に嬉しいニュースがあるではないか!
おかげで量の少ないヘルシー弁当を半分食べた時点でお腹がいっぱいになってしまいました。
ただ今会社の昼休み中で、会社のパソコンからROMっているのですが、それでも感動のあまり呂律の回らない文章をつらつらと書いている次第です。←ホントはいけないんですけど。
自宅にもパソコンはありますが、家に帰ると子供の世話で忙しくていじるヒマがないので会社から送信してしまいます。
メールアドレスは自宅用です。一応。
ライブはまたやるんですか?でも見に行ったら元カレとばったり!の可能性が大なのでどうしようかなあ。
クレヨン社復活のことは、くれよんふぁくとりーを覗いている人しか知らないのでしょうか?
元カレに知らせてあげたいなあ。
今は顔も見たくないけれど、彼はクレヨン社の大大大ファンだったので知ったら喜ぶだろうなあ。
アルバムが出るのを首をろくろっ首にして待っています。

「クレヨン社復活」のことは基本的に「くれよんふぁくとりー」を見てくれていた方、インターネットで「クレヨン社を検索」してくれた方しか知らないでしょう。
私の「クレヨン社住所録」はあまりにも古過ぎて役にたたず、しかも、一年だけお世話になったオンドという事務所で管理し直してもらった住所録は、事情があってゲットできなかったのでDMは出せないのです…!
インターネットの片隅で発信したクレヨン社からのメッセージをキャッチしてくれた方だけが、こうして再び巡り会えました。
みーみーさんの「今」があるように、元カレもどこかで元気でやってくれて、ネットでクレヨン社を検索して、発見してくれる事を期待しています!
(ひょっとすると元カレもすでにココを見てて、みーみーさんと同じことを思っていたりして…?)

(柳沼由紀枝)
Message #16
From:  Y.Sの妹のKです

兄よりクレヨン社再開の知らせを聞き、ホームページを見ました。私の事まで書いてあってビックリ&感動しました。
父も母も私もY家全員アルバム発売を首をなが〜くして待っています。

もうすぐY.Sにもお子さんが生まれるそうですし、Y家には喜びいっぱいですね!
よくライブへ来て下さったお母様にもよろしくお伝え下さい。

(柳沼由紀枝)
Message #17
From:  彗星☆改

加藤さま、柳沼さまはじめまして!まずはクレヨン社復活おめでとうございます。
私はライブ等には顔を出したことはありませんでしたが、アルバム、シングルは出れば速攻で購入しておりました。
しかしそれら集めた物が一瞬にして失われる悲劇に見舞われました。
それは95年の1月17日の早朝あの阪神淡路大震災で当時私が住んでた神戸市灘区の築20年のボロアパートは見事にこっぱみじんになりまして私も2時間後に近所の皆さんに掘り起こされるありさまでした。
瓦礫の中には絶対に失ってはいけないものもあったのですぐさま発掘作業にかかりまして貴重品等は回収できたのですがCDは壊滅的な打撃をうけておりました。
こうして私のクレヨン社CDは全て失ってしまい以降、2002年の12月のパソコン導入と同時に手をだしたヤフオクにて4thアルバム「世界で一番好きだった」を3500円にて落札するまで実に8年弱クレヨン社の詩を聴くことができませんでした。
パソコン導入以降、約半年かけてアルバム5枚、ベスト盤2枚を揃えることができました、
なかでも「The Best ll」と「模型風景」なんかいずれも深夜2時の攻防戦を展開し『預金口座にカネがある限り俺はうっっ!!』ってなカンジでカネに糸目をつけない入札を続けた結果The Best IIが7200円、模型風景が7800円で競り落すことができました。
今では音源の保存の為MDにダビングして聴いております。…ほぼ毎日…・

そうこうしてただひたすらクレヨン社の復活を待ち続け(根拠は無かったけど予感のようなものはあった)ついに9月に復活されたとの報を聞きまして慌てて検索をかけたら公式サイトが出来てて…すっげー嬉しいです。
ホント生きてて良かったっス。
今度こそ全力を以ってクレヨン社を応援しようと誓いました。
少し遠いけどライブ活動は暫くは東京のみになるだろうけど絶対行きますよ。
東名高速を愛機750ターボ(カワサキGPZ750ターボ)飛ばしてきますよ。

話は変わりましてパソコンは自作できてもサイトの作り方なんぞさ〜っぱりワカラン僕ができる販促に貢献できる事を考えた結果…ネットでクレヨン社についての記述のあるサイトの管理人でいまだにクレヨン社の活動再開を知らないかつてのファンが沢山居てはりますのでそこの管理人さんに『クレヨン社が活動再開したよ!』って直メールを発信しております。
新規のファンの獲得も大事なのですが、かつてファンだった人に活動再開をお知らせしてまた昔のように盛り上がろうっ!っていう方向で私は今夜もクレヨン社という言葉でヒットしたサイトにメールを送ることでしょう。
もちろん友人が私の車に乗る時はクレヨン社の歌しかかけませんし、12月のクリスマスシーズンは「東京夜景」と「クリスマスの近い日」を連日有線にリクエストしまくりです。

とにかくたいしたことはなんにもできない私ですが、私なりにクレヨン社を広めていきたいと思います。
本音は最後まで秘密にしたいアーティストなんだけど、やっぱり末永く音楽活動を続けていって欲すぃので、どんどん遠い存在になっちゃうかも知れないけどメジャーになってくれればと願って止みません。
殺伐としたくそったれなこんな時代だからクレヨン社の詩と曲が必要なんです。

長く書いてしまいました、加藤さま、柳沼さま…くれぐれもご健康とご多幸を祈っております。

ニューアルバム楽しみに待っております。

うぅぅ…大変だったんですね…。
神戸市灘区と言えば、阪神淡路大震災でもすごい被害の所でしたものね…。
近年稀にみる大災害で、衝撃的な映像が忘れられません。
よく生きていてくれました。
あの大震災を乗り越えて、今こうして元気に、私たちクレヨン社とつながってくれた事に感謝します。
生きていてくれてありがとう!

それから、オークションでCDをゲットしてくれたんですね。
しかもそんな高値で…うぅ…申し訳ない…でもその情熱に、私、今モーレツに、感動しておりますっ!
ヤフオクを見る度、
「こんな高値で売りやがってっ!ド厚かましい!要らないんならもっと安く売れ!」
と思い、また、あまりに安値だと、
「こんな安値で売りやがってっ!このCDがふびんだ!アタシが買い戻してやりたいっ!」
とも思い…本人的には複雑です…。
ふぅ。
ところで、「クレヨン社という言葉でヒットしたサイトにメールを送る」という大変な作業をやって下さっているとはっ!
本当に頭が下がります。
我々も「クレヨン社という言葉でヒットしたサイト」からメールアドレスを集め、一斉メールで告知しようと想い、幾度か試みたのですが、つい、一つ一つをじっくり読んでしまい、なかなか先へ進まず、いつも中途半端になってしまっています。
ですから彗星☆改さんの気持ちがとても嬉しいですし、大変ありがたいバックアップです。
なんだか私も力が湧いてきますよ!
くれよんふぁくとりーの掲示板でも皆さんがいろいろ行動して下さっているのがとても励みになります。
本当にありがとう!

(柳沼由紀枝)
Message #18
From:  りえ

 中学の頃、学校がしんどくてたまらなかった時にオールナイトニッポンで偶然耳にした「痛み」。
とにかく偶然だったので歌詞をじっくりと…というわけではなかったのですが、耳にしてなぜだかお布団の中で涙がとめどなく出て仕方ありませんでした。
でも、「痛み」を聴いて泣いて、閉塞感でいっぱいだった自分はなんだか気分的にとても救われました。
それから15年近くになりますが、今でも滅入っている時だけでなくふとした時に「痛み」を口ずさんでいる自分がいます。
歳を重ね、最初に耳にしたあの頃と比べて歌詞のとらえかたなんかも変わってきました。
琴線に触れる箇所が変わってきたりして。
引越しの際にCDをかなり処分してしまい、そこでうっかり「痛み」を処分してしまったことを激しく後悔しています。
このサイトを偶然検索で発見して、今とても胸がいっぱいです。

傷つきやすく多感な少女だったりえさんが、時を経て成長し、強くしなやかに生きている…それが嬉しいです。
以前もらった手紙の中には、学校の事、両親の事、様々な難しい問題を抱えている中高生たちがたくさんいました。
しかし私たちができる事や励ましには限界があって、根本的な解決はやはり各人の強さ・生命力でしかありません。
りえさんのように「歌を聴いて泣ける状態」の方は良かったんでしょうね。
何度か手紙をくれた女子高生からの話ですが、彼女の友人の一人が何か問題を抱え不安定だったそうで、その子にもクレヨン社の音楽を聴かせたり、いろいろ周囲の友人たちがアプローチをしていたそうなのですが、その数カ月後にその子は自ら死を選んでしまったという事でした。
直接その子からクレヨン社への接触はありませんでしたし、全ては事後報告でしたので私らも何も出来なかったのですが、どんな歌も言葉も心に響かなかいほど心を病んでしまっていたのだろうと、残念に思いました。
そんなことも背景にありまして、こうして今HPを通じて、皆さんから「無事に生きていてる」という知らせが届くことが嬉しいのですよ。
引越しの際についうっかり(!)「痛み」を処分してしまい激しく後悔しているそうですが、クヨクヨしてはいけません!ストレスは百害あって一利なし!
来年は今のクレヨン社が聴けますからね!

(柳沼由紀枝)
Message #19
From: kaki

大復活!おめでとうございます。

1stアルバムを高校時代に買って、
2ndから4thまでは大学時代に購入。
5thアルバムにいたっては、インタ−ネットの暗黒面に入り込むまでは、出ていることも知らず、知った後はひたすら中古屋と検索の日々で遂に去年入手、
聞きほれておりました。
ベストアルバム2枚については、まだ探している状態。

当方は、金沢なのでライブも行けないし、ラジオも聞けないけれど。

多分クレヨン社の古参のファンは気の長い人たちばかりのはずです。
夢の6thアルバムぜひぜひ聞きたい〜。

書きだしたら、だんだん熱くなってくるのでちょっとクールダウン。

プロフィールの質問のところにあった件について、
OASYSの文書フロッピーを読み込みたいのだったら、
software.fujitsu.com/jp/oasys/
のOASYS2002を買えば、
普通のパソコンでも読み込み可能のはずですよ。

中古を買うより、ちょっと値段は高いけど
(一桁程度高いな、昔に比べれば安いけど)。
今なら、USB接続の親指シフトキーボードも売ってるし。

最後に、クレヨン社と同じ様に10年振りの復活を遂げた、
私の大好きな作家のひとりである岩本隆雄さんの著作より引用して、
クレヨン社とすべてのクレヨン社ファンの人へ応援メッセージを

「夢は、見るもんじゃない。
 叶えるためにあるものだ。」

おぉ…!素敵なメッセージありがとう!
それから OASYSの情報ありがとう!
ヤフオクで中古を狙ってますが、最後の手段(?)としてOASYS2002を検討しようと思います。

(柳沼由紀枝)
Message #20
From:  O.H

今、イタリアで音楽の勉強をしています。
ふと、インターネットで検索をしたら、、、
なつかしい。。。
CDは、日本にあるのでわかりませんが、1〜4枚目のCDを持っています。
シングルも持っています。クリスマスの。。。
3枚目(確か)楽譜も持っていて、よく弾いて遊んでいました。
すごーく昔、行ったライブは、、、
新宿の、、、スペース、、、思い出さない。。
多分、12〜14年ぐらい前だったと思います。。。
昔は、よく会報も送ってもらっていて、、、
本当に懐かしかったので、メールをしました。
まだ、イタリアでクラシックの勉強をしているので、
日本に帰ったときには、またCDを聞きたいです。
それでは!

さすがインターネット!イタリアからのメッセージとはっ!
O.Hさんが来てくれたコンサートは新宿の「スペースゼロ」でしょう。
音楽の勉強、外国での生活、素晴らしい経験ですね。
O.Hさんのご活躍をお祈りしています。
まずはお体を大切にネ!

(柳沼由紀枝)
Message #21
From:  あさつ

これ、いい感じ。と、ジャケ買いしたのが「クレヨン社の展覧会」。
そのまま飾って数年。まさに「ジャケ買い」。ある時、何となく聞いてみてびっくり。
今まで何で聞かなかったのかと、後悔することしきり。
慌てて他のCD買いに行ったけど、「模型風景」以外廃盤。
というわけで、仕方なく中古屋でやっと揃えました。
友人も「好きだけど、一枚しか持ってない」と言ってますから、けっこう機会損失してると思いますよ。
再販も含め、新作期待しています。

Message #22
From:  つかもり

偶然検索を行って、このサイトを見つけました。
オレンジの地球儀、大好きでした。
でも、その後数年留学し、帰ってきた時には、録音していたテープは捨てられておりまして。
CDを買おうにも、既にクレヨン社のCDは入手が困難な状態になっていました。
ネットで探しても、探している人が見つかるばかりで、非常に悔しい思いをしておりましたが……
また、聴くことが出来るんですね。
新しい音楽を、お待ちしております。

あさつさん、つかもりさん、お二人とも廃盤のCDの件についてですので、合わせてお返事いたします。
古い曲の「原盤権」はホリプロが持っている為、今後の予定としては、歌を歌いなおしたり、アレンジを一部変えたり、楽器の音色を変えたりなど「録音し直して(このポイントが重要!)」、何曲かを新アルバムに入れる予定です。お楽しみに!

(柳沼由紀枝)
Message #23
From:  A.C

はじめてお便りいたします。
私は、みんなのうたの『手の中の魔法』でクレヨン社のことを知りました。
そしてずっとCDをさがしていたのですが、手に入らず、最近になってネットオークションでCDをようやく手に入れることができました。
歌詞が若干みんなのうた版と異なる(カセットに録音してあったのと聞き比べました)ようなので、ぜひみんなのうた版の手の中の魔法が聞きたいです。
手の中の魔法が聞きたくて購入したアルバム(クレヨン社の展覧会)でしたが、『痛み』をはじめ、どの曲も大変すばらしいので、新しいアルバムがでたら絶対購入したいと思います。
楽しみにしています。頑張ってください。

「みんなのうた」の歌詞については、Aメロがオリジナルの詞の1番の歌詞で、サビのBメロが2番の歌詞へとびます。
そして次が「ぼくたちの手の中に 魔法の力がある…」となって、オリジナルと違う箇所は「ぼくたちの手の中に」という部分だけです。
実は、私はすっかりこの事を忘れていたので(!)、さっき実家に電話して、母親に「みんなのうた」の雑誌(?)を探して調べてもらったところです。
そういえばNHK側の担当の方の意向で、そのように変えた事を思い出しましたよ!
それから「みんなのうた」として発売しているCDの中に、他の歌手の方が歌った『手の中の魔法』があるようです。
詳細は下記のホームページで御覧下さい。
(この情報は小熊さんから教えていただいたものです。)
http://www.interq.or.jp/orange/mitumi/utakan/utafile/44070.htm

(柳沼由紀枝)
Message #24
From:  M.N

えッ、えッ、なに?本当?
これが「くれよんふぁくとりー」を久しぶりに訪れたときに出た言葉です。
最初は目の前に何が書かれているのかを全く理解できませんでした。
実は今年の3月からファンになったばかりですので活動されているころを全然知りません。
本当はとても嬉しいのですが半信半疑というのが本当のところです。
だからと言っては何ですが、毎日こちらのサイトを拝見っていうか、ある意味チェックさせてもらっています。
まあ、21世紀になってからファンになった人って他にはなかなかいないのでは?って自分でも思っています。

(中略)

まさかこの歳(39です)になって、
ここまでハマるとは思いませんでした。
たとえ15年前の詩であっても心に響く詩というのは
色褪せることなく僕の中で忘れてしまっていた大切なものを思い出させ、
そして今、誰に何を言われようとも自分の思う道を進むことができました。
ありがとうございました。
アルバムを楽しみにしておりますが、
急がず無理せずに、なによりも健康第一なのですから
いつでも構わないとも思っております。
なんと言っても「活動再開の準備」じたいが僕にとっては
奇跡とも思えることなのですから。
アルバムは絶対買います!
そしていつの日かお目にかかれる日が来るのを
楽しみにしております。
最後に長くなって本当に申し訳ございません。
これからもお身体にお気をつけください。

新しくファンになって下さったとのこと、大変嬉しいです!
M.Nさんにクレヨン社を教えて下さった方にも感謝いたします。
人生の転機、いろいろな出来事があったようですが、ご自身の納得いく決断をされた事は何よりだと思います。
同年代ですものね!
お互い頑張りましょう!

(柳沼由紀枝)
Message #25
From: きいち

はじめまして。
ずっと前(まだ高校生でした。そして今はもう30歳代です)、夜中の天気予報のBGMとして流れていた、ものすごい歌詞の曲が気になり続けたまま、十数年たってしまいました。
時代は変わって、いまや「google」に言葉を入れれば、大抵の情報は手に入れられるようになり、ふと思い出して、ホントにうる覚えだった歌詞の一部を打ち込んでみました。
「生ぬるい部屋 自分を」
これが「痛み」という曲だと分かり、エンゼルなんとかというものと関係があり…そして、ここに行き着きました。もう以前のCDは購入できないんですね。残念です。
でも新しいCDが出るとのこと。とても楽しみにしています。
出会って十数年たってからファンになるというのも変ですが。
頑張って下さい。突然のメイルを失礼しました。

よく歌詞の一部を覚えていて下さいましたね。
こうしてクレヨン社を探し出して下さってありがとうございます。
これからよろしくお願いします。

(柳沼由紀枝)
Message #26
From:  梅

 祝! 活動再開&公式HP開設! 
 微力ながら私も販促案を考えてみました。

其の一、
 『クイズミリオネア』出場!
 宣伝+賞金ゲットで一挙両得! (σ^^)σ
 みのもんたvs柳沼さんのにらめっこ(?)が
 お茶の間の購買意欲をかき立てるに違いありません。

其の二、
 日本シリーズで始球式!
 加藤さんが甲子園のマウンドに。
 背番号はモチロン『904』
 バッターに当てると効果大。(^ー^;
 関西地方での大幅な売り上げアップが期待されます。

其の三、
 衆議院選挙に出馬!
 政見放送を使って、さり気なく新曲披露。
 選挙費用はミリオネアの賞金で。v(^-^)
 これで、全国津々浦々にクレヨン社が知れ渡ります。

其の四、
 携帯電話用サイトの立ち上げ。
 国内の携帯電話インターネットの利用者は
 6千万人を超えているそうです(多分)。
 って事は、着メロ等の有料コンテンツを作って
 全員が利用すれば月/10円でも6億円!(゜Д゜;
 レコード会社が設立出来ます。

 …いやぁ、これで今後の活動は安泰ですね。(´ー`)y-~~
 それでは、私は地道にオータムジャンボでも買いに
 行ってきます。(^-^)

 新曲が聴ける日を心待ちにしております。
 長々と失礼しました。        m(_ _)m

面白すぎます〜〜〜!!!
師匠!!!
あなたはどこのどちら様でしょうか?
さっそく柳沼にミリオネア出演と衆院選出馬を勧めてみますが、今のところリバウンド修正中なので断られるかもしれません。
その場合は我々も地道にオータムと年末ジャンボに希望をつなぎます。
宝くじ一等当選の暁にはホリプロから原盤権を買い戻し、過去のすべてのアルバムを再販する計画です。
お楽しみに。

(加藤秀樹)
Message #27
From:  ピンクの河馬

ええっ??
いま(27日の朝4時)眠れなくて、
NHK教育をつけてみたら、どこかで聞いた事のある歌声が??
ひょっとしてクレヨン社じゃぁ??
って思ってネットで検索してみたら、ここを見つけてしまいました。

うわ!!うわ!
活動再開おめでとうございます!!
えとえと、とりあえず、
NHK教育の屋久島って場組?BGV??の歌って
クレヨン社さんの新曲なんですか?
間違ってましたらごめんなさい!!

僕も27日朝方まで起きていて、偶然午前五時に、ピンクの河馬さんの送りたてのメールを受信しました。
すぐにNHK教育をチェックしたけど一足遅かったようで「海外の名曲アルバム」に変わっちゃってました。
屋久島の縄文杉の前で「地球のうた」を聴くために、屋久島旅行をした人がいるとの話を聞いたことがあるので「地球のうた」あたりが使われた可能性があるかも…
NHKとテレビ東京は、今でも番組BGにクレヨン社を使ってくれることがあるそうなので、また気づいたら教えてやってください。

(加藤秀樹)
Message #28
From:  暮卓 

待ってました!!!クレヨン社が本当に復活してくださって、心の底から嬉しいです!
富山のさらに山奥の田舎で、
ずーっと「きっと復活してくれる。このままで終わるわけがない。
ユーラシアの風をCDで聞けないなんて、この世にそんな不条理なことがあっていいわけがないじゃないか」と呪文のように唱えておりました。
(その間にCoccoやなぜかモーニング娘。の紺野あさ美にはまったりもしていましたが)

ニューアルバムが待ち遠しいです。
半年後の予定とのことですが、5年待ちましたもん、その10分の1を我慢すればいいってことですよね。
※加藤さんの「今月の言いたいこと」に従って、ちょっと急かしてみました。

さて宣伝方法ですが、リンクフリーということですので、私はメールの署名欄にここのURLを載せようと思っています。
メールを受け取った人が「クレヨン社って何だ?」とクリックしてくれるとしめたものです。
そこでお願いなのですが、過去のアルバムの情報やできれば試聴コーナーを作っていただけないでしょうか。
うっかりURLを踏んだ人が曲を聞いて「おっ?なんかこの曲いいじゃん?」と思ってくれるといいかな、と思います。
昔の曲でもいいと思います。
クレヨン社の曲は今聞いてもまったく古臭さを感じさせませんから、きっと初めて聞く人にも受け入れやすいと思います。

あとは、2ちゃんねるにスレを立てるとか…
あまり役に立つアイディアがなくてすみません。
それではアルバムを楽しみにしています。加藤さん、柳沼さん、お体に気をつけて頑張ってください。

そうです!あとわずか5年の10分の1です。
がんばります!
それにしても、クレヨン社からモーニング娘とは相当ストライクゾーンが広い強打者が現れたものです。こちらとしても簡単には打ち返されぬよう、球種を研究しときます。

「…署名欄にここのURLを載せようと思っています…」
それはすんばらしいアイディアです!ありがとう!
ただURLを貼るだけでは署名欄には載せにくいかもしれないので、協力してくださる方には「クレヨン社普及会員」とか「クレヨン倶楽部メンバー」とかの共通の肩書きやフォーマットを考えた方がいいかもしれませんね。検討しておきます。

「過去のアルバムの情報やできれば試聴コーナーを作っていただけないでしょうか…」
これはHP開設当時から考えてはいたのですが、通常パソコンのスピーカーから流れる音はどんなのでもトホホな音に聞こえてしまうので迷っています。
今のところサンプルCDをつくる計画はあるので、もし上記の普及会などが発足したらメンバーの皆様にCDを配布して、それぞれ広めてもらう…なんて今思いつきました。

「2ちゃんねるにスレを立てるとか…」
勇気と根性のある方はぜひ挑戦してみてください。我々への誹謗中傷は覚悟してます。というより、知られてないので放置の可能性が高いと思われますが、もしスレを立てられた方はめげずに続けてやってください。

(加藤秀樹)
Message #29
From:  Y.M

活動再開おめでとうございます(というより活動再開ありがとう!)。
「エンジェルコップ」のエンディング曲で流れた「痛み」で初めて聞き、そのときぼろぼろと涙が出たのを覚えてます。
新曲非常に楽しみにしています。
ところで「うどん」の件についてです。
一部の検索エンジンだけですが、
metaタグのDescriptionに書いた内容が検索結果に表示されるようです。
gooでは対処できそうでしたが、googleやyahooは駄目かも。
以下を御覧下さい。
http://tohoho.wakusei.ne.jp/html/meta.htm

(というより活動再開ありがとう!)と言われると、なぜかグッときてしまいます。
うどん事件への提案ありがとう。事のおこりから解決までは「うどん研究会」でお知らせの通りです。
結局、PCに疎い僕は簡単な方法で解決してしまいましたが、Y・Mさんのメタタグ修正も大変勉強になりました。
今後もHPなどで気づいたことがあったら教えてください。

(加藤秀樹)
Message #30
From:  catbird

よかった!待ってて本当に良かった!こんなこともあるんですねえ。
模型風景からはや何年だろう、雑誌の休刊とアーティストの活動休止はサヨナラの別の言い方だと諦めていましたが、諦めつつもしつこく忘れてはいなかったのが報われましたよ。
後は現物を手に取るその日を楽しみにしています。
販売方法については特にアイデアは有りませんが、なあに、充実していれば(そう言ってくれればその言葉を信じます)一枚で五千円、二枚組みで八千円まではOKな値段です。
なにせ、いつの間にやら社会人ですから。
アルバムがクリスマスに届けば最高ですが(クリスマスの近い日、名曲です)、まあいいや、桜の頃には聴けますよね?ねっ?
 それではあまり煮詰まらない程度に頑張って、何千人だか何万人だかの待ってた連中を幸せにさせてください。
今、このHPを知って既にかなり幸せですが。
 最後に加藤さん、トラック後部の寝場所への憧れがあるようですが、知らない町へ入って行く高揚感を徹夜の頭で更に増幅させる方がお奨めです。
学生時代のバイトで何度か味わいましたが日本海方面が特に宜しいかと。
こんな事を言うとドライバーの方には張り倒されるかも知れませんが。
 アルバム発売の知らせが届く日を待ってます、心から。 

ほんとうか〜?ほんとうに一枚五千円で買うんだろ〜な〜?
よし!キミにだけ特別一枚五千円で売ってやろう!(ウソだってば!)
それにしてもうらやましい…学生時代にそんなバイトができたとは!
そーなんだよ!オレはその両方をやりたいんだよ!ほんとにドライバーには張り倒されるかもしれないけど、走行中のトラックのベッドに寝転がりながら、カーテンを開けて、フロントガラスに映る知らない町の夜が明けてゆく景色を堪能してみたいんだ…はっ!…なんかタメ口になっちゃってすみません…(文中、僕とオレが入り乱れてますが、普段は「僕」、タメ口で書きたいときは「オレ」、と使い分けてます。また、このようにかしこまった御席では自分のことを「私」、と書く場合もございますし、ときどき「わし」、と書くこともあるんぢゃ!)

(加藤秀樹)