みんなの声
ホーム   クレヨン社   アルバム   加藤秀樹   柳沼由紀枝
  クレスポ   プロフィール   ネット  ギャラリー   みんなの声   メール   Q&A   リンク
 
みんなの声 第1回

Message #1
From:  かねごん

ハラショーッ!待ってました。
祝・公式HP「クレヨン社ってまだいたの?」オープンおめでとうございます。
なるほどー。クレヨンだから9月4日なのですね。
ニューアルバム楽しみにしています。
今までのアルバムで廃盤になってしまったものも再販して下さい。
ネット通販でプレミアがついてたりで残念ながら手が出せないのもありました。
よろしくお願いします。

ありがとう!
今年から9月4日は「クレヨン社の日」って勝手に決めました。
あとは祝日として休日になるのを勝手に祈り続けます!
廃盤アルバムの件は他にも問い合わせが多かったのですが、権利の問題で当時のままの物の再販はできないので、新しく録音しなおして新アルバムに少しずつ入れていく事を考えています。
他の方法は検討中です。

(柳沼由紀枝)
Message #2
From:  けのくん 

クレヨン社のお二方、HP開設おめでとうございます。
クレヨンファクトリーに行ってみたら、HP開設とあったので、来てみました。
クレヨン社は私にとっては、青春時代の大部分を占める思い出です。
何しろ、高校3年間のうちほとんど1000日ぐらいは『地球のうた』『オレンジの地球儀』を聞いていましたから。
24時間回しっぱなし、寝てる間も聞いていたので、夢の中でも曲が流れていたことがよくありました。
そのために、CDには傷が入るし、CDラジカセも壊れました。何とかしてください。(笑)
それはさておき、CD作成中とのことなので期待しています。
クレヨン社ファンは今までクレヨン社がいなくて、悲しい思いをしていたので、今度はクレヨン社ファンのために、ファンを喜ばすために少し苦しんでください。
苦しんでくださいは言いすぎですが、レコーディング、大変だとは思いますが、がんばって下さいね。
一日も早い朗報を待っています。

けのくんのHPも「模型風景―diorama 」というクレヨン社にちなんだネーミングにしてくれてありがとう!
今までファンの皆さんに辛い想いをさせてしまいましたので、今度は皆さんに喜んでもらえるようにレコーディングに励みます!

(柳沼由紀枝)
Message #3
From:  みゆう

はじめまして。「みゆう」と申します。現在は四国、愛媛県に住んでおります。
1997年のEggmanのライブに数回お邪魔したことがあります。
(当時は香川県在住の大学生。本当は中学の時からファンでした。)
アンケートを送った後、柳沼さんからお手紙をいただきました。
柳沼さん、あの当時は本当にありがとうございました。
しかし、通販ネタが健在だったので、もう大爆笑でした。
そのほかのネタももう腹を抱えて笑ってました。
今は、四国内を転々としながらも、結局地元に落ち着き働いています。
働きがてら、子どもたちを中心とした劇団のスタッフ兼役者をしてます。
3年目を迎えたばかりの小さな劇団ですが、既成のものを使わずオリジナルの作品を作ろうと、がんばっています。
私も台本や作詞をやらせてもらっています。
そんなときに、クレヨン社の曲の世界観や歌詞が頭の中をよぎって「あぁ、こんな素敵なイメージでかいてみたいなぁ…」とよく思うのですが…
なかなかうまくいかないものです…。
そこで「クレヨン社販促運動」への提案。
誰かと組んでお芝居の世界にいっちょかんでみる(笑)のも一つの手?
音楽って芝居の中ではなくてはならないすっごく大切なものですから…目立ちますよ〜(実感として)
今20代のいい年になり、リアルタイムよりも強くクレヨン社の歌が心にひびいてくるようになりました。
でも、でもっ!!早く新曲が聴きたいです!!!がんばってください(加藤さん、早くっ!←おもいっきりあせらせている?(笑))
ニューアルバムを心より楽しみにしています。

私の「クレヨン社ファン住所録」によると、もしや、1997年当時、善通寺市にいらっしゃって、ご実家は新浜市の方でしょうか?いや〜お久しぶりですネ。
お手紙というのは、遠距離の方がライブに来て下さった場合に私が書いていた礼状のハガキですね。
(ちなみに、NECアベニュー時代は距離にかかわらずライブ5回来場毎に礼状を出していましたが…)
演劇ですか…いいですね!
台本、作詞、役者とこなせれば立派なものです!
若い才能と行動力が羨ましい!
これからますます面白くなるでしょう!頑張ってね!
「お芝居の世界にいっちょかんでみる」の案は心に留めておきます。ありがと。

(柳沼由紀枝)
Message #4
From:  落とした涙

今日偶然友だちと青春の一ページっていえる思い出の曲って何?
って聞かれてクレヨン社の痛みって答えたら案の定「何それ」って^^;
で、ヤフーで検索してみたら…
ええええっっっーーーーー!!復活なのぉぉぉぉぉ!
15年前鴻上尚史のANNから流れてきた痛み
今でもつらいことがあると自分に物分りのいいふりをしてあきらめてないか?
という最後のフレーズを問い掛けます。。。アルバム期待して待っています!!

「ええええっっっーーーーー!!復活なのぉぉぉぉぉ!!」って、そりゃ驚きすぎだっちゅーのっ!
突然ですが(?)このような運びとなりましたのでどうぞよろしく!
新しいアルバムが出たら、クレヨン社を知らないそのお友達にも、ぜひ聴かせてあげてネ。
強引に(!)どんな手を使っても(!!)、例えば軟禁するとか、軽く手錠を使うとか…、手段はお任せしますが(注・薬物使用厳禁)、友人知人にクレヨン社を聴かせ、ねずみ講的マルチまがい式(!!!)にファンの輪を広げて下さいませ!

(柳沼由紀枝)
Message #5
From:  四角五角

万歳!!ここしばらく楽しくなるようなニュースがなかったので、クレヨン社復活のニュースは思わずガッツポーズが出たほどにうれしかったです。アルバム
の製作中だとか。嬉しい話ばかりですね。これで私の住んでいる近くでライブが開催されたら言うことなし!! 何はともあれ、クレヨン社復活、万歳!!!

「ガッツポーズ」ですか!
もしこれがニューアルバムが出たってニュースだったら、「月面宙返り」だったかもしれませんね!
怪我されちゃ困りますから、いずれアルバム発売のお知らせがあっても、喜びの表現は「盆踊り」か「パラパラ(!)」程度に抑えて下さい。

(柳沼由紀枝)
Message #6
From:  セニョール小林 (その1)

うぁ!こんなサイトがあったなんて。
感激〜〜!しかもキリ番7777777でした!
数年前OVA「エンジェルコップ」をTVで見て以来、「痛み」という曲を捜し求めていました。
しかし現在、その頃のCDは入手しにくい状態。再発売などはないのでしょうか?
新しいCD発売の予定があるとのこと。是非購入したいです。
発売が決まったらご連絡ください。楽しみに待っております!

Message #7
From:  セニョール小林 (その2)

あ、送った後に気がつきましたがこれってみんな7777777?ははは。ハズカシーー!でもキリ番って当たったことないんで少し(かなり?)嬉しかったです。

わ〜い!わ〜い!引っかかったぁ〜!って喜んでしまいました!
ぬか喜びさせてゴメン!
セニョール小林さん以外にも、引っかかってメールくれた方、多数おりました〜。
キリ番のイタズラは加藤の趣味です。
これに懲りずにヨロシク!
(ちなにに「7並びカウンター」をクリックしてみました?)

(柳沼由紀枝)
Message #8
From:  N.Y

僕は、ある日何気なく、FM東京を聞いていた。
それがAXIAミュージックオーディションだったそして、審査員万丈一致で、「辻が花ロマンス」がグランプリを受賞この曲を初めて、聴いたとの衝撃は今でもおぼえているそして しばらくして、1STアルバム「オレンジの地球儀」を買いました。
しかも、LPレコードです。(CDも買いましたが)僕は当時アナログ主義だったので、レコードに針を落とす瞬間が大好きでしたそして、いきなり1曲目の「痛み」で心が震えました。
あれから、不思議なことに、そんなに月日がったったような気がしません。あまり、自分が成長していないのかもしれませんが、とにかく、クレヨン社の復活は、これで2回目ですね。また、よろしくお願いします。

FM東京の「(第一回)AXIAミュージックオーディション」って、私ら(応募者・加藤)がグランプリを受賞した最終選考会の放送でしょ?
う〜む、感慨深いものがありますね…!
本当に長い間応援してくれてありがとう。
これからも更に長〜いお付き合いをよろしくお願いします。

(柳沼由紀枝)
Message #9
From: Y.H

活動再開を心から嬉しく思います。今後とも応援します。早く再開第一弾の曲が聞きたいです。私のこと覚えてはいないと思いますが、だいぶ昔に「ファンの集い」や「アースデイ」でお会いして、進学後、全国ツアーで札幌にいらしたクレヨン社のお二人にステージから声をかけてもらいましたYです。はじめてクレヨン社と出会ったのは高校生のときでしたが、その後進学で北海道に渡り、永住してしまいました。いまは30歳。あと2ヶ月で「パパ」になります。いまでも雨が降る朝、車を運転しながらふと「やさしい雨」を口ずさんでしまいます。カーステレオで「地球のうた」のCDを聞きながら出勤しています。いま流行の「癒し」でしょうか。ストレスで気苦労の多い毎日に、クレヨン社の歌声と加藤潤子さんのイラストがしみてきます。これから、ぜひぜひ、長いお付き合いをお願いいたします。またメールします。

覚えていますよ!
1990年三軒茶屋ヘブンスドアでの「ファンの集い」では、舞台上手側のスピーカー前あたりで、プリント柄のシャツでメガネ(銀縁か黒?)をかけていましたよね。
1991年の札幌のライブか「アースディ」では、お母さんといらしてませんでしたか?
違っていたらごめんね。
以上がY.Hさんの記憶ですなんですが…。
私の「クレヨン社ファン住所録」には「1992年6月渋谷「Egg-man」・札幌にいるY.Hさんの代理という事で妹さん(Kさん)から和菓子の差し入れ」とも書いてあります。
なんだか姿が見えないと思っていたら、あのまま北海道の人になってたんですね!
しかも、パパになるとはっ!
その手に花束のように赤ちゃんを抱く日は間もなくですね!
おめでとう!
安産を祈ってますからね!お嫁さんにヨロシク!

(柳沼由紀枝)
Message #10
From:  フェネギー

はじめまして。これも一種のファンレターなんでしょうか。
だとすると生まれて初めてのファンレターということになります。
ボクは高校時代に「クレヨン社の展覧会」をジャケ買いしてクレヨン社にハマリました。
以後、アルバムを1枚ずつ買うという実に遠回りで無駄な(そして営利的においしい客としての)CDコレクションをしたのでした。
高校生の頃の小遣いは、アルバムCD1まいとギターの弦を1セット買うと消えてしまいました。
欲しいCDは山のようにあり(当時はレンタルも今のように品揃えがよくありませんでした)、何から手をつければいいかも大変悩んだものです。
そんな中、クレヨン社のCDは夢中で買って聴いていましたから、今思い返しても相当なほれ込みようだったと思います。
高校を卒業して上京し、学生時代は作曲とライヴに明け暮れました。
やはりボクにも伝えたいことは盛り沢山ありまして、一人でも多くの人に唄を届けて、聴いてくれた人の何らかの力になれたらいいな、ボクが昔クレヨン社を聴いた時に感じたような感動が与えられたら素晴らしいな、と思い今も活動を続けています。
インディーズでアルバムが出て、大きなCDショップなら棚に並べてもらえるようになり、少しずつですが前進を続けています。
それもクレヨン社との出会いがあったからだと思います。
アルバムが出たら必ず買いますし、ボクのリスナーの皆さんにも紹介していきたいと思います(後でリンクも張らせて頂きます)。
このページを見つけて、とても懐かしく幸せな気持ちになれました。
これからの活動に期待してます。是非一度ライヴも見てみたいです。
僭越ながら、もしよろしかったらボクのHPもお暇な時に覗いてやって頂ければ幸いです。フェネギー
http://fennegie.fan-club.jp/

「生まれて初めてのファンレター」ありがとう!
(「生まれて初めてのファンレター」って、歌のタイトルになりそうですね!)
フェネギーさんのように自分の目指す道を着実に歩んでらっしゃる方をみると、私も励みになります!
HPも拝見しました。
(さっそくリンクを張っていただきありがとうございます。)
ビデオクリップで歌を聴かせていただきましたが、温かな声ですね。ライブでの雰囲気もよく伝わってきます。
音楽仲間との「ほのぼの」した交流がまたイイですね。私も若い頃(!)を思い出して懐かしくなりました!
いっぱい歌って、いっぱい輝いて下さい!

(柳沼由紀枝)
Message #11
From:  ksk

活動再開おめでとうございます。メチャうれしいです。
アルバムは友達から譲ってもらった「クレヨン社の展覧会」しか持っていなくて、中古CDショップを見つけては探していたけど、全然見つからないんですよね。
でも、アルバムを製作中とのこと。
気長に待っています。
これからも頑張ってください。
ちなみに、このサイトは「はてなダイアリー」のキーワード「クレヨン社」から辿り着きました。

はてなダイアリー」は「くれよんふぁくとりー」の掲示板の常連の小熊さんが更新してくれたそうです。
おかげさまでこうしてkskさんにも出会えました!
今後ともよろしく!

(柳沼由紀枝)
Message #12
From:  ぐぅ

くれよんふぁくとりー様のHPへ行ってみたらこの HPを発見してびっくりしました。
他の方々ほど行動派ではございませんが、熱く熱くクレヨン社を語り続けていると自負している私でございます。
そう、かつて rfc「オレンジの地球儀」で1年目、2年目ともに最終回だけ葉書を読んでもらったことがあるとか、クレヨン社ご一行出演された高校の芸術鑑賞会での裏方の手伝いをさせてもらったりとか、そーいう者です。
今もなお数週間前に初めて東京タワーに行って「あぁ、これが東京タワーなんだ」ってしみじみしてみたり....あのころクレヨン社を語り合った友はどーしてるのかなとか....
「あぁ、あのころのお二方と同じ歳になったけど私は忘れ物してきてないのか?」と自問してたり....
もう、あれから12年は経ちましたが、ふりかえるとどれもこれも「黒光り」いや、セピア色に輝いております。
いまはセピア色になりつつありますが、また、新たに真新しいページが増えること楽しみにしてます。
精力的になにかを..とはいきませんが、ついていきますゼ。ダンナ。

「そーいう者です。」ってー言われて考えると…、何人かイメージが浮かびますが…女性ですか?男性にも心当たりがあるけど…。
「黒光り」って表現あたりの「文章の微妙なセンス」…まさしくかつてのリスナーである事は間違いないっすネ。
芸術鑑賞会の時、平市民会館の楽屋でrfc(ラジオ福島)「オレンジの地球儀」リスナーだってお話をしたのは確か女の子だったような記憶が…。
残念なことに rfc「オレンジの地球儀」の資料がないのでラジオネームがわからないしな〜。
誰だろな〜?気になるな〜?「くれよんふぁくとりー」の掲示板に書き込んでた「お○か」さんかな?
あ〜気になる!誰〜っっっ?

(柳沼由紀枝)
Message #13
From:  ポニー

復活おめでとうございます!待ってた甲斐がありました!
もう二度と活動休止しないでくださいね。
正直言って以前は、あまりメジャーになってほしくないような(すみません)、ずっと手が届きそうなアーティストでいてもらいたかったような気持ちだったんですが、そうゆうファンの心理って、実際の音楽業界の考え方では無視されるんでしょうね。(禁句レコードのディレクターの言い方だと…。)
加藤さんが力説していたように活動を維持するには「ぶっちゃけた話、ズバリ販売促進だっぺ!」(笑)なんですね。
私なりに考えてみました。
クレヨン社の歌詞を載せて、クレヨン社を知らない人に詞を読んでもらうというのはいい宣伝だと思うのですが…。
よく分かりませんが、歌詞を載せるのは許可とか必要だと思うんですけど、公式ホームページでご本人が載せれば大丈夫なんでしょうか?
あまり名案が浮かばずすみません。また思い付いたらメール書きます。

うぅぅ〜やっと、やっと解ってもらえて嬉しいっす〜っ!!
そーなんですよっっっ!
「誰にも秘密にしておきたいアーティストです」って手紙やアンケートによく書いてありましたが(しかも、すっげー、たくさん!)、それぢゃ困るんです〜!!
みなさま、今度は広めてやって下さい!
よろしくお願いします!!
それから「ホームページに歌詞を載せる」の案は、私も以前の事務所に提案した事があるのですが、どうやらそれはあまり得策ではないそうなんです。
商品の一部である詞を、無制限&無償で流してしまうだけで、CDの売り上げには結び付かないと教えられました。
特に我々みたいなマイナーな立場だと、同業者の資料・ネタに使われるだけだそうで…なんだか難しいですね。
ですから昔の曲はいいとしても、これから出す新しい楽曲は、むやみに歌詞を露出しない方が良いかしら?と考えています。
ポニーさん、貴重なご意見ありがとうございました。

(柳沼由紀枝)
Message #14
From:  ギタリスト K - 38

もう何年も前になるでしょうか。ラジオのニッポン放送で、正義のラジオという高校の教師が若者の悩みを聞くという番組の中で、「ジオラマの街」流されていました。

詩・アレンジ・歌・メロディーと、どれをとってもすばらしく一発で気に入ってしまいました。
それからそのことはずいぶんと忘れていたのですあることがきっかけで「すでに廃盤になっている作品を集めよう!!!」と、思い立ち、今では花束のように抱かれていた小学校6年生になる子供に「クレヨン社っていいだろう?」と聞かせています。
クレヨン社はまた活動を再開するそうですね。おめでとうございます。私も音楽活動(モチロンアマチュアですが)をしていますがこの3月にメンバーの一人が信号無視の車にはねられ即死してしまい、その後ライブをしても今ひとつあのころのグルーブが取り戻せず、もやめてしまおうかとも悩んでいましたがこの所やっと気持ち的にも持ち直し、きちんと演奏ができそうな気がしています。比べ物にならないほど小さな音楽活動ですが私たちもがんばっています。クレヨン社の詩にもずいぶんと勇気をもらいました。新しい作品ができたらぜひ聞かせていただきたいと思います。新作発表を心から楽しみにしています。

ご友人の事は大変残念でした。またバンドのお仲間という事ですので喪失感を察するに余りあります。信号無視の車による事故とは本当に腹立たしい限り…。

人生には「受け入れがたい事」「堪え難い事」がたくさん起こるものですね…。でもギタリストK-38さんも最近は気持ちが落ち着かれたようでなによりです。一時は音楽活動をやめてしまおうかともお考えになったそうですが、友人の死をきっかけにやめてしまっては、亡くなった方がどんなに残念に悲しく思うでしょう…。
どんな時でも気を強く持って、力強く生き抜いて、そして、あなたのお子さんに大切な事を伝えてあげて下さい。

(柳沼由紀枝)
Message #15
From:  Are (その1)

公式活動再開おめでとうございます。
地道かつ大胆にお待ちしておりました。
アディソングコードのラインナップは、全部私のリクエストです。
「心には銀のナイフを持て」はアディ側からプレゼントでしたが。
活動再開は、アルバム発売を第一目標にされているのでしょうか?私としては一刻も早くクレヨン社の声を聞きたいのですが。

Message #16
From:  Are (その2)

トップの更新情報に検索エンジン登録代行申し込みとありましたが、「クレヨン社」で検索してみたところ、Yahoo!Googleとも、検索結果がクレヨン社ってまだいたの?クレヨン社って?曲は「ある愛の詩」から、同じニーノロータ作曲の「ゴッドファーザー愛のテーマ」へと変わる。急いでいる僕はつゆを飛び散らせながら 、懸命にうどんをすする。 ついに出る!かも...となっております。なんじゃー!何のページじゃー!クレヨン社はうどんメーカーで尾崎紀世彦のタイアップでもしとんのかー?うどんをすすって、ついに何がでる!んじゃー!失礼。。。(気をとりなおして)殿、姫、進言します。トップページに「クレヨン社オフィシャル」の文字をテキストで入れられる事をおすすめします。できれば、ページタイトルにも入れられた方がよいかと。検索結果が個人ページよりぶっ飛んでいて新規アクセスに問題があると思われます。

アディソングの件ありがとう!
クレヨン掲示板でもページランクアップの提案をしてくれてほんとに感謝しております。
Areさんのメールをはじめとする「なんでうどんなの?」のクレームは他にも届いております。すみません。
現在この問題を解決すべく「クレヨン社うどん研究会」を先日発足させ、研究中です。今後の展開の方もあたたかく見守ってやってください。

(加藤秀樹)
Message #17
From: izmit

販促のアイデア募集との事で、拙いながら、提案というか要望を書かせていただきます。

1.MIDPLUG等による、楽曲(新譜)の演奏 or RealAudio、MP3等による、サンプル配布配布。(ショート版やショートメドレー。モノラルや低音質版)進行状況に合わせて小出しに出来て、待つ側としても期待感が継続、しかも待っている間も楽しめるのですが。

2.秘蔵音源として、ANNジングルのステレオ版の収録希望クレヨン社謹製のジングルとして、'90年に放送されていたANNのジングルをクリアな音源で聴かせて頂きたいなと。権利関係が難しいとは思いますが。特に番組の終盤でよく使用されていたしっとりとした「ららら らーらー」で始まるジングルは鳥肌が立つくらい好きでした。当時を知っていた人なら、欲しがる事請け合い。当時を知らない人にも、過去の貴重な仕事の記録として、いかがでしょう?

以上、思いつきみたいなもので申し訳ありませんが、クレヨン社の活躍を心より期待しております

貴重な販促のアイディアありがとう!
まず、1について…う〜んなるほど…確かに販促効果は高いかもしんない。けど、こだわり屋の加藤秀樹スタヂオの親方は、音を劣化させたり、ちょんぎったりがどうも苦手らしい…
でも、発売前にアルバム収録曲から数曲抜粋してサンプルCDを作る計画はあるらしい。
2について…他にもいくつかそんな意見があり、ちょっと意外…ファン限定のサンプルということだったら文句言われないような気がするけど、当時の音源(たぶんDAT)を探すのに苦労するかなぁ…これを機会にいっちょ大掃除でもすっか!

(加藤秀樹)
Message #18
From:  ぱりこう

やった〜!!!!!!!
クレヨン社の新曲10年待ってました!!!!!!!!!!!!!
絶対買います。
あのきれいな加藤潤子さんの絵と「痛み」や「地球のうた」みたいな人生にすらインパクトを与えている数少ないアーティストなのでどんな値段でも買います!!!!!!
アルバムは全部持ってます。
売れるために〜〜。う〜ん。

1.ライブ特典をCDに入れる。=>これだけで買い。
2.CD購入特典でメンバーパスワードを用意。加藤潤子さんの絵やクレヨン社ライブ映像へ入れる特典付き。
3.有線へリクエストしまくります。=>自分です。
4.学園祭へ行く=>当時は学生でしたが今若人が知っているか疑問。
5.FMへはまわってほしい。
6.ライブやってほしい。=>絶対いきます(東京方面)
7.まだタイアップできる状況ではないとおもいますので、とりあえずパワープレイでかかるような電話リクエストします。
8.NECアベニュー復活!!!!(無理なんでしょうけど…ショボーン)
9.クレヨン社特製クレヨン(CD3枚以上購入者に限る)みたいな斬新な販売促進グッズ付きをくれる。
まぁ考えてみました。でもほんとは特典なんていいんです。クレヨン社の曲が聴きたいんです!!!!すばらしい楽曲を聴きたいんです!!!!!!お願いします。絶対聴きたいんです。
(でもライブは行きたいです(*^_^*))がんばってください!!!応援してます。

どれもこれもクレヨン社販促戦略手帳の筆頭に掲げるべく貴重なアイディアでした!(8以外は)発売が近い時期を迎えましたらぜひ活用させていただきます。
それよりも、なによりも、はりこうさんの、聴きたい!!!という思いがものすごく伝わってきて身が引き締まる思いです。
とりあえず今日は昼メシ抜きでがんばります!!!

(加藤秀樹)