ギャラリー
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
 クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 

先週の水槽の拡大版です。縦じまがスマトラ、赤いのがレッドプラティー、ヒレが赤いのがアカヒレです。



「ハヤシライス」の監督と出演者たちです。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭のオープニングパーティー直後に撮影しました。みんなここぞとばかりにタダ酒タダ飯を堪能しました。監督(オレ)は相当酔っ払ってます。



出演者から高島政信短編部門審査委員長と撮った記念送られてきたのでアップしときます。すごく人柄が良くナイスガイです。どさくさにまぎれてクレヨン社のCDを差し上げちゃいました。パーティーの間は婚約者のきれいな女性が預かってくれてました。聞いてくれたかな?



バースデイプレゼントの財布です。こないだの映画に出演してくれた女優さんたちからいただきました。理由は「監督の財布があまりにヘタレだったから」だそうです。なんだか最近は監督と呼ばれることが多いです。



今年高校生になった甥のゆつるは、おととしのイギリスに引き続き今年の夏休みはおフランスへ行って来やがりました。撮影用にカメラを貸してあげたのはいいんだけど、操作に不慣れで屋内写真はこの1枚(どこの何かは不明)をのぞいてすべてが手振れピンボケでした。500枚近く撮ったというのに、トホホ・・・



東京ネットムービーフェスティバルに出品した「嘘」という作品からのキャプチャです。スチールカメラのレンズの特性を活かした動画、というのがコンセプトです。



加藤秀雄によるクレヨン社の水彩画です。秀雄の専門は抽象の油彩ですが、秀樹の勝手なお願いで水彩画を描いてもらいました。秀雄は秀樹のおやぢです。



加藤秀雄によるクレヨン社の水彩画第2弾です。ステージでリハーサル中の写真を渡して「アーティストっぽく見えるように描いてくれ!」という無理な注文に応えて描いたのがこれです。あとで息子の秀樹がポスターっぽく仕上げました。



加藤秀雄(秀樹のおやぢ)によるクレヨン社の肖像画(水彩)第三弾です。オレがビールを飲んで、柳沼が飯食って喜んでる写真を見せて描いてもらいました。



第11回小津安二郎蓼科高原映画祭で、クレヨン社の柳沼主演、加藤監督の「嘘」が先週の東京ネットムービーフェスティバルに続き、2008年11月2日の長野県茅野市民会館にて行われた短編部門表彰式において入選を果たし、日本映画の重鎮、斉藤武市監督より表彰されました!

<戻る