ギャラリー
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
 クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 

やはり一週間では宣伝効果が薄いので、もう一週、画像を入れ替えて宣伝させていただきます。単行本はこちらの10枚目、詳細は↓のあいさつで。来週は山口広報部長登板の予定です。



誕生日にもらった夏の花束です。真夏の日差しの下で撮りました。ゆつる広報部長代理はクレヨン社のページに定住させました。



日本で1番暑かった日のきのう(2007.08.16)飲んだビールです。あまり関係ないけど記念に撮影しました。7時まで1杯280円なので4杯飲みました。川口の彩花という焼鳥屋です。ここの焼鳥はお奨めです。



ちょっと事情があって(たいした事情じゃないけど)今後しばらくは今週食ったうまいものを掲載することにします。写真は、日本料理賀茂川の「焼きなすとろろ」です。山かけにしても焼きなすの香りは芳醇で、絶妙のバランスです。



今週食ったうまいものシリーズ第2弾。実家の知り合いから送られてきた黄金桃という品種の桃です。ジューシーで上品な甘さに、ここちよい歯ごたえの、ちょっと驚きの食感です。夏の暑い昼下がりに冷えた桃はたまりません。



今週「食った」ではなく「食わせた」近所の中華宝屋の、カツライスバカ盛です。仕事の打ち合わせに来てくれた女性にご馳走しました。彼女はこれを完食後、ラーメンとかぼちゃを食べて、場所を替えてアイスクリームとメロンジュースと餃子を食べて、最後に松屋の豚丼を食べて、夕食の買い物をして帰りました。ちなみに彼女はギャル曽根並の細い体です。マヂです。



この季節になると毎年実家から送ってくる小名浜港獲れたて直送生サンマ30匹です。今年の小名浜のサンマは品の良いDHAがたっぷり乗ってて実にうまいです。初日が刺身、2日目塩焼き、残りは昆布と梅干煮で保存してます。



やっぱりホッピーには焼き鳥です。それもジャンキーで雑に焼いた焼き鳥が合います。川口駅前の「焼き鳥日高」という立ち飲み屋の焼き鳥です。正直言ってあんまりうまくないです。でもホッピーには合うんです。オレの好きな店の第一条件はホッピーが置いてあることです。



川口でホッピーの飲める店2軒目は寿司「さくらい」です。すし屋なのにホッピーがおいてあるのは非常に珍しいです。オヤジがすしを握って、おかみさんが居酒屋料理をこしらえてますが、実はこのおかみさんの料理が気に入ってよく通ってます。すしは申し訳程度にこんなふうに巻物で勘弁してもらってます。



川口でホッピーの飲める店3軒目はおでん屋の「円」です。かつてこの店の飼い犬「僕ちゃん(10枚目)」を紹介した店でもあります。川口そごうの裏あたりにあるのですが、かなり入り組んだところにあり川口通しか見つけられません。この店のおばちゃんは非常にセンスの良い料理をリーズナブルに提供してくれます。ちなみにこのおばちゃんの息子は平井堅やChemistryに楽曲提供している有名な作曲家です。




<戻る