ギャラリー
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
 クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 
クレヨン社3rdアルバム「いつも心に太陽を」の挿絵の中から夏編(夏の最終日金色の光をジャムのビンに詰めた・・・)のイラスト(加藤潤子作)です。



オックスフォードのため息橋の前の「ゆつる」です。(「ゆつる」についてはみんなの声表紙画の解説を参照)英国航空機テロ未遂事件のさなか「ゆつる」一家はイギリスに出かけました。無事帰ってこられて何よりです。ゆつるの拡大はこちら、中学2年になりました。ため息橋とは試験に落ちた学生がここでため息つくからなんだそうな。



前回に引き続き「ゆつる」の登場です。チェロを習い始めました。オジさん(加藤)に似てスジがいいようです。クレヨン社にサポートミュージシャンとして参加の日も近いか!



セカンドアルバム収録「少年の時間」のシングルCD用に描かれたイラスト(加藤潤子作)です。原画をスキャンしたのを今日偶然見つけました。本人には内緒です。



まめゴマです。柳沼が気に入ってるというので、見つけしだいUFOキャッチャーでゲットしてるうちこんなに増えました。《業務連絡・柳沼へ》今日届け物があるんで、ついでにこれ持ってってやる。楽しみにしてれ!



柳沼を田舎のばあちゃんに変装させ、ネイティブな訛りでしゃべらせた映像のファーストシーンです。映像はこちらから。



山口広報部長は多忙につき次の登場まで、もうちょっとお待ちください。その代わりきのうオレが釣ったトラウトをご覧ください。↓の柳沼が書いてるような状況なのに「釣りなんかやってる場合か!」と怒鳴りたい人もいるでしょう。その通りです。でもっ!毎年恒例の花見のメイン料理なんです。これだけは欠かせないんです。燻製をかける前にベランダで乾燥させてるところをさっき撮影しました。



先週に引き続き釣り自慢させてください。先週紹介したのは燻製用の小ぶりなマスでしたが、実はモンスタートラウトを6本も釣り上げておりました!でかいのは60センチオーバーです。 巨鯉釣りで鍛えたオレの竿さばきがなせた技です!燻製器には入りきらないのでこんなふうに新巻鮭にしました。



山口広報部張はいつ登場するんでしょうか?とにかく多忙なんです!その代わりと言ってはなんですが、加藤秀樹の親父、秀雄の水彩画を無断で掲載します。クレヨン社の地元いわきの河川「鮫川河口」です。



作家、沢木耕太郎氏の新刊です。文庫本はこちら。いずれもクレヨン社のアルバムジャケットを描いてる加藤潤子の表紙画です。詳細は↓のあいさつで本人が書いてます。

<戻る