クレスポ
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 

イブに新曲を発表か?

去年のアルバム「誰にだって朝陽は昇る」発売以降、新曲情報について音沙汰のなかったクレヨン社であるが、クレスポ編集部では、クレヨン社が来たるクリスマスイブに、
次のアルバムの新曲を発表するらしいとの情報をキャッチした。
どのような曲を収録し発表するかの詳細については、現在柳沼は風邪気味で声の調子が思わしくないため、まだ未定のままらしが、現在もクレヨン社二人の間では、公開曲を1曲にするか2曲にするか?1コーラスにするかフルコーラスにするか?通常のアレンジにするかクリスマス特別バージョンにするか?など激論が闘わされているという。
いずれにしてもいつものように納期ギリギリまで(イブの直前まで)こだわりの微調整が続くのは間違いなさそうである。


パスワードはクリスマスカードで

新曲はネット配信されるとのことである。6thアルバム『誰にだって朝陽は昇る』CD購入者全員に、クリスマスカードにてアクセスするためのパスワードが届けられるという。
このクリスマスカードは、クレヨン社のアルバムジャケット画でおなじみの加藤潤子によるオリジナルとのことであるが、その繊細な色彩を再現するため作家指定の兵庫の印刷所で原画を忠実に再現したいう。事務局では現在その繊細なイラストの郵送中の汚損を防ぐため、ポストカー ドを1枚1枚透明ポケットに封入作業中とのことである。
なお、複数枚購入のお客様にはその枚数分のポストカードが届けられるとのことである。「できればCDを贈られた方にも、クリスマスカードを差し上げてください。」と事局では呼びかけている。


今からでも遅くない!

このクリスマスカードはMerry Christmas&Happy New Yearと年賀状を兼ねているため、「年賀状を出しても恥ずかしくないあたりの時期までにCD『誰にだって朝陽は昇る』をご注文をいただいたお客様には、もれなくクリスマススカード(兼年賀状)を同封いたします。まだ6thアルバムをお買い求めでないお客様はこの機会にぜひ!」とクレヨン社事務局の通販担当者は語る。


「今年も出します!」とはこのことか?

このたびのクリスマスカードの発送及び新曲公開の真相について、クレヨン社専門家、評論家などの話を総合すると「やはり今年は出せなかったからでしょうねえ・・・」と一様に口を揃えた。
今年の年賀状や、クレスポ11号では「今年も出します!」などと、いつものように意気込みだけは十分のメッセージを発信していたクレヨン社であるが、年も押し迫りどうやら年内のアルバム発売は無理と判断したため、アルバムをクリスマスカードにすり替え「今年も出します!」をうやむやにしようとしている偽装疑惑が浮上しているという。
これについてクレヨン社代表の加藤は
「来年こそは出します!」と懲りずに強気の発言を繰り返しているという。

<戻る