クレスポ
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 
クレヨン社秘蔵音源公開か!
加藤秀樹スタヂオマスターテープを破棄!

先日クレスポ編集部では、加藤秀樹スタヂオで大量のDAT(デジタル・オーディオ・テープ)が破棄されるらしいとの情報をつかんだ。
クレヨン社の制作現場である加藤秀樹スタヂオで、長年マスターとして存在し続けたDATを破棄するとは何事であるか!とクレスポ編集部員は早速スタヂオの主である加藤に直撃インタビューを試みた。
「いやあ、破棄するといっても音源を消しちゃうわけじゃないんです。」
加藤によるとDATの音源は、2台の大容量外付けハードディスクに移し変えるのだという。
「DATは音質的には文句ないんだけど、使いづらいし、そろそろ危ないし・・・」
どうやら加藤は自作のサンプリング音源などもすべてDATに収録していたため、音源とのアクセスがしずらかったようだ。また長年放置しっぱなしだったせいか昔の大事なマスターにノイズや音トビがあるのを発見し、これ以上の放置は危険であると音源移しかえに踏み切ったようだ。


公開間近!このサイトから発信!


音源を移し変えたDATは、万が一にでも悪意の第三者に利用されないよう一本づつテープを引っ張り出しながら破棄するという慎重ぶりを伺わせている加藤であるが、音源をコピーしながらあることに気づいたという。
「今まで陽の目を見なかった可哀想な音源がいっぱい出てきたんです。」
今回破棄するDATからは、仕事で制作したが使用されなかった音源や、ボツになってしまった音源、中には柳沼が二十歳の頃歌っているものや、オリジナル作品も出てきたという。それらの音源は権利関係から公開ができないものも多いらしいが、せっかくなんでOKっぽいものはこのサイトで公開したいと加藤は語る。
「音楽ユニットであるにも関わらず、なかなか音をお届けできないファンの皆様へのせめてもの償いのつもりで・・・」と今回も立ち遅れているアルバム制作の言い訳ともとれる微妙な発言で口ごもった。
しかし、いつごろから公開かとの問いには「テープの編集が済み次第順次公開していきます。」とここだけは語気を強めていた。
以前からのテストでMP3形式でこのサイトから音楽発信が可能なことがわかっているため、来週あたりから秘蔵音源を公開できるのではとの予想を立ててるという。

<戻る