クレスポ
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 
出る!ほんとに出る!
クレヨン社10年ぶりの6thアルバム「誰にだって朝陽は昇る」の発売日がついに決定した!クレヨン・904の日にちなんで9月4日の発売になるという。
この遅れに遅れた発売日であるが、一部のファンの間では「ひょっとして最悪9月4日にでもなっちまうんじゃねーか?」などという噂も囁かれていたが、そんなファンの皆様の期待を裏切らない予想通りの展開となった。
この大幅な遅れに対しクレヨン社の二人に質問をぶつけてみたところ、柳沼は「私のせいではありません!加藤に聞いてください!」と冷たく言い放ち、一方加藤は「誰のせいでもありません!みんなが幸せならそれでいいんです!」などと急に話をすり替え要領を得ることができなかった。
そこで、クレスポ編集部が彼らに詳しいある筋からの情報を入手したところ、クレヨン社のレコーディングは、初めての試みである自主制作と、予期せぬ事情が重なり、難航に難航を重ねたという。しかし「自分達が伝えたいものをストレートに表現する」という活動再開当時の意気込みは見事に貫かれ、時間がかかった分、お互いが大いに納得のいく作品に仕上がったようだ。

  
予約開始は7月21日
発売が9月4日にもかかわらず、予約開始が7月21日と少々長めの予約期間を設けた今回のアルバム発売であるが、これについて販促担当の加藤は「今回のアルバム制作同様、注文発送も家内制手工業のため余裕を持たせました」とコメントを寄せている。どうやら予約期間内注文の方には発売日に届くよう発送されるらしい。しかし注文受付が発売日間近だと発送が遅れる可能性もあるという。これについて加藤は「なるべくお早目のご注文をお願いします」と低姿勢にて注意を呼びかけている。
なお、予約期間内に注文をいただいた方には、加藤潤子による表紙絵をあしらったポストカードが進呈されるという。
来たる7月21日には、web上で注文フォームが開設され、ライブアンケートなどで住所を頂いた方には注文書入りのDMが届けられる手筈となっている。
「はっきり言って自信作です!皆様からのご注文心よりお待ち申し上げております!絶対損はさせませんっ!」と最後に販促担当の加藤は声を荒げた。一体何枚売るつもりだろうか?


気になる収録曲は?

クレスポ編集部は7月21日発送されるDMのパンフレットの撮影に成功した。十数曲と噂されていた収録曲であるが、どうやら曲数を絞り込んだか?詳しくは画像をチェック!




気になる柳沼情報は?

7月1日無事摘出手術に成功した柳沼だが、現在すでに退院し自宅療養していることがその後の追跡調査により明らかとなった。利き手の右脇側の切除により右腕が動かしにくいなどの 症状があるため、キーボードがイマイチ打ちづらく、HPでの挨拶が遅れているが、本人はすこぶる元気で術後のリハビリに日々励んでいるという。
術後の第一声は7月23日、柳沼今月のごあいさつで発表する予定だという。来週金曜のHPは要チェックである。
しかし、「21日のチェックも忘れずに」と本人はくれぐれも注意を呼びかけている




<戻る