クレスポ
ホーム  クレヨン社  アルバム  加藤秀樹  柳沼由紀枝  
クレスポ  プロフィール  ネット  ギャラリー  みんなの声  メール  Q&A  リンク
 
クレヨンスポーツ第五号
制作現場への潜入取材成功!
ギタリスト・岩波健一

ここのところクレスポ編集部取材陣多忙のため、その動向が掴めぬままだったクレヨン社のアルバム情報だが、今月11日クレスポ編集部木下カメラマンが、加藤秀樹スタヂオでのギター収録現場への潜入取材に成功した。
今回で4回目となるギターのレコーディングであるが、ギタリストは岩波謙一、通称ケンちゃん。彼は第1回からの参加で、今回のアルバムのギターはすべて彼が担当する予定だという。
この日はアルバムタイトル曲の予定である「誰にだって朝陽は昇る」の収録が完了した模様。この他にもアルバム代表曲である「心には銀色のナイフを持て」など、ディストーション系の熱いギター数曲は収録済みであるという。

今回のアルバム参加ギタリスト、ケンちゃんとはいかなる人物か?忙しいレコーディングの合間を縫って木下カメラマンが本人に直撃インタビューを試みた。
Q1 好きな食べ物は?
「いちご味」と名の付くもの。

Q2 座右の銘は?
なんとかなるさ!

Q3 将来の夢は?
くたばるまで音楽!

Q4 このたびギターを担当するにあったての意気込みは?
勢いだけは誰にも負けねえぞ!空振りも多いけど……

Q5 クレヨン社ってどうですか?
自分にない何かを持ってます。正直惚れました。

Q6 ギター参加曲での自信作は
勢いだけで言わせてもらえば全部!

Q7 加藤秀樹スタヂオの居心地は?
オプションでついてくる飲み会がこたえられません。

Q8 レコーディング中加藤さんは怖いですか?
やさしさが怖いです。もっといじめて!

Q9 ギャラが安い不満をここでぶつけてください!
酒と飯と創造する喜びで十分に補わせていただいております。

Q10 最後にクレヨン社ファンに一言。
クレヨン社ファンの皆様!今回のアルバムのギターを担当させていただきます岩波謙一です!参加するにあたって気合と勢いだけは、はちきれんばかりなのですが、そこをぐっとこらえ、勢い余ってクレヨン社のイメージを壊さぬよう、プラスアルファの演奏を心がけています!ニューアルバムご期待ください!

このインタビューの結果、ケンちゃんなる人物は少々マゾっ気のあるイチゴ好きの酒飲みで、気合だけは十分の熱血派ギタリストであることが判明した。
これについてレコーディングディレクションを担当するクレヨン社の加藤氏は「ケンちゃんは確かに鼻息と演奏が荒いところがありますが、センスが良く、非常に研究熱心で、音色選びも慎重です」と熱血派ギタリストには珍しい慎重さを持ち合わせていることを窺わせている。


<戻る